燃費・走行性能

ローカルサブナビゲーション

ハイブリッドだから両立できた、卓越の低燃費とパワフルな動力性能。

より少ないエネルギーから生まれる、環境への、走りへの大きな歓び。ハイブリッドシステム

圧倒的な環境性能と走りの気持ち良さの両立をめざし、低燃費、優れた走行性能、低排出ガス、静粛性を実現しています。

[ハイブリッド車:全車に標準装備]

  1. 2.5L 2AR-FXEエンジン
    [優れた燃費・環境性能]

    アトキンソンサイクル、クールドEGR*2(排出ガス再循環)システムなどの採用により高い燃焼効率を実現しています。

    [スムーズな走り]

    VVT-i*3などの採用により豊かなトルクを全域で獲得。街中での機敏な走り、高速道路での滑らかな加速を体感できます。

    [静粛性]

    振動を抑制するバランスシャフトの採用、シリンダーブロックの高剛性化などにより、振動や騒音を低減しています。

    2.5L 2AR-FXEエンジン

    総排気量:2.493L
    最高出力〈ネット〉:112kW(152PS)/5,700r.p.m.
    最大トルク〈ネット〉:206N・m(21.0kgf・m)/4,400~4,800r.p.m.

  2. ハイブリッドトランスアクスル(6速シーケンシャルシフトマチック)

    エンジンからの動力を車輪とジェネレーター(発電機)に分割して伝達する「動力分割機構」、モーターのトルクを増幅する「リダクションギヤ」、「モーター」、「ジェネレーター」を組み合わせて最適に制御。伝達効率を高めて低燃費化を図りました。また、マニュアル感覚でシフトチェンジできる6速シーケンシャルシフトマチックも備えています。

    2JMフロントモーター

    最高出力:105kW(143PS)
    最大トルク:270N・m(27.5kgf・m)

  3. パワーコントロールユニット

    バッテリーの直流電圧をモーター駆動用の交流電圧と電子機器類の電源電圧に変換し、適切に調整するパワーコントロールユニット。

  4. ニッケル水素バッテリー

    パワー密度の高いニッケル水素バッテリーを採用し、高出力モーターへ最適な電力を供給。フロントシート下に配置することで、室内のスペース効率を高めています。

  5. E-Four(電気式4WDシステム)*4用リヤモーター

    フロントモーターとは独立し、後輪を自在に駆動させる高電圧・高回転化したE-Four 用リヤモーターを設定。全開加速時や雪道などの滑りやすい路面でスムーズに4WD 状態へ切り替え、操縦安定性を確保します。

    2FM リヤモーター

    最高出力:50kW(68PS)
    最大トルク:139N・m(14.2kgf・m)

  6. 回生ブレーキ/ECB*5(電子制御ブレーキシステム)

    回生ブレーキシステムにより、減速・制動時に運動エネルギーを電気エネルギーに変換、バッテリーに充電します。さらに、回生エネルギーを最大限に回収するため、ECB がハイブリッドシステムと協調制御を行い、回生ブレーキの制動力変化に応じて通常ブレーキの油圧制御を実施します。

*1.
エンジンとモーターにより、システムとして発揮できる出力(社内算定値)。
*2.
EGR:Exhaust Gas Recirculation
*3.
VVT-i[連続可変バルブタイミング機構]:Variable Valve Timing-intelligent
*4.
E-Fourは、ガソリン4WDとは機構および性能が異なります。路面の状況、勾配、車速等の走行環境によっては、ガソリン4WDに比べ、十分な駆動力が得られない場合があります。
*5.
ECB:Electronically Controlled Brake System
  • 写真はイメージです。
ハイブリッドシステムの動作モードイメージ*6
  • 信号待ちなどの停車時はモーター・エンジンともに停止(アイドリングストップ)。ガソリンを消費しません*7。エンジン停止中でもエアコンが使えます。
  • アクセルを踏むと、モーターだけで*8発進。静かに、そしてスムーズに走り出します。
  • 低燃費で走れるようにモーターとエンジンを最適な効率で駆動させて走行。状況により充電も行い、低負荷時はモーターのみで走行可能です。
  • 加速時はエンジンに加え、バッテリーからもパワーを供給。さらに駆動力がアップし、ハイブリッドカーならではの伸びのある加速フィーリングをもたらします。
  • 減速時には車輪がモーターを駆動し、発電。エネルギーを効率よく回収し、バッテリーに充電します。
  • EVドライブモードスイッチを押せば、モーターのみで静かに走行可能。早朝や深夜にエンジン音が気になるときに便利です。
*6.
ハイブリッドシステムの状態や走行状況により、実際の動作モードとは異なる場合があります。
*7.
ハイブリッドバッテリーの充電量が少なくなると、停車時でもエンジンがかかり発電用モーターを駆動させてハイブリッドバッテリーを充電します。また、暖房時や使用状況に応じてエンジンがかかることがあります。詳しくは取扱書をご覧ください。
*8.
状況によりエンジンが作動している場合があります。
*9.
ハイブリッドシステムの状態によっては使用できない場合があります。また、走行距離は、ハイブリッドバッテリーの状況によって異なります。詳しくは販売店におたずねください。

エコ運転をやさしくサポート。

ハイブリッドシステムインジケーター

ハイブリッドシステムインジケーター

ハイブリッドシステムの出力やチャージの状態をリアルタイムに表示。指針をエコエリアに保つことで、環境に配慮した走りができます。

[ハイブリッド車:全車に標準装備]

ハイブリッドシステムインジケーター

シーンに合わせて、2つのエコモードが選べます。

モードスイッチ(EVドライブモード+エコドライブモード)

モードスイッチ(EVドライブモード+エコドライブモード)

[EVドライブモード]*10

モーターのみで静かに走行でき、早朝や深夜などエンジン音が気になるときやガレージへの出し入れで排出ガスを抑えたいときなどに便利です。

[エコドライブモード]

アクセル操作に対する駆動力を穏やかにし、エアコンの効き具合を抑えるなど、環境・燃費に配慮した運転をサポートします。

[ハイブリッド車:全車に標準装備]

*10.
ハイブリッドシステムの状態によっては使用できない場合があります。また、走行距離は、ハイブリッドバッテリーの状況によって異なります。詳しくは販売店におたずねください。
  • 設定した各モードスイッチをもう一度押せば、「通常走行モード」に戻ります。
モードスイッチ(EVドライブモード+エコドライブモード)
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ