JC08モード 燃料消費率(国土交通省審査値) 34.4km/L Lグレード:38.0km/L

aqua Crossover登場 Toyota Safety Sence C搭載車*1

1,785,240円〜

メーカー希望小売価格 (税込)

WEB動画配信中
AQUA オーナーxカラー 大全
アクアソーシャルフェス
買う前に知っておきたい、はじめてのクルマの買い方
WEB動画配信中
AQUA オーナーxカラー 大全
アクアソーシャルフェス
買う前に知っておきたい、はじめてのクルマの買い方
おすすめグレード

Crossover

価格 2,062,800円〜
燃費 34.4km/L

G/G“ソフトレザーセレクション”

価格 2,062,800円〜
燃費 34.4km/L

S

価格 1,886,760円〜
燃費 34.4km/L

Premium Package For TOYOTA

個性を彩るプレミアムな装い。

Stylish Package For TOYOPET

磨き抜かれたスタイリッシュさを纏う。

Casual Package For COROLLA

遊び心あふれるカジュアルな見栄え。

Sporty Package For Netz

研ぎ澄まされたスポーティな出で立ち。


ゆとりある後席空間

後席でもゆったり。その“ゆとり”想像以上。

リヤシートアレンジ

簡単に広がるラゲージスペース。

マルチインフォメーションディスプレイ(4.2インチカラーTFT液晶)

エコ運転を楽しくアシストします。

スーパーUVカット・IRカット機能付フロントドアグリーンガラス

いわば日傘のような窓。日焼けを防止し、ジリジリした暑さも抑制。


クラストップレベル*2の低燃費

妥協はしません。アクアですから。

高度な操縦安定性

高速道路や峠道でオッ!と感じる。路面に吸いつくような安定感のある走り。

高遮音ガラスによる高い静粛性

優れた静粛性。

クルーズコントロール

ドライバーの負担を軽減します。


予防安全

JNCAP*3予防安全性能評価*4において、2015年度最高ランクの「ASV+」を獲得*5。

Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付/スモークエクステンション加飾/ランプオートカットシステム)+LEDクリアランスランプ+フロントターンランプ

夜間走行の安全性を高める、白く明るい光。

ドライブスタートコントロール

急発進を抑制し、被害軽減をサポート。

SRSエアバッグシステム

衝突時の被害を軽減するために。


価格&グレード

Crossover
HYBRID SYNERGY DRIVE
  • Crossover 2WD
  • 最高出力54kW[74PS] /4,800r.p.m.
  • 最大トルク111N・m[11.3kgf・m]/3,600〜4,400r.p.m.
G/G“ソフトレザーセレクション”
HYBRID SYNERGY DRIVE
  • G“ソフトレザーセレクション” 2WD
  • G 2WD
  • 最高出力54kW[74PS] /4,800r.p.m.
  • 最大トルク111N・m[11.3kgf・m]/3,600〜4,400r.p.m.
S
HYBRID SYNERGY DRIVE
  • S 2WD
  • 最高出力54kW[74PS] /4,800r.p.m.
  • 最大トルク111N・m[11.3kgf・m]/3,600〜4,400r.p.m.
L
HYBRID SYNERGY DRIVE
  • L 2WD
  • 最高出力54kW[74PS] /4,800r.p.m.
  • 最大トルク111N・m[11.3kgf・m]/3,600〜4,400r.p.m.

アクアを検討している方は、
以下のクルマも検討しています

  • ヴィッツ

    1,181,520円~

    燃料消費率:18.0~34.4km/L

  • C-HR

    2,516,400円~

    燃料消費率:15.4~30.2km/L

  • プリウス

    2,429,018円~

    燃料消費率:34.0〜40.8km/L

  • シエンタ

    1,689,709円~

    燃料消費率:15.4~27.2km/L

  • プリウスPHV

    3,261,600円~

    EV走行距離:68.2 km*6
    HV燃料消費率:37.2 km/L*7

*1.Crossover、G“ソフトレザーセレクション”、Gに標準装備。S、Lにメーカーオプション。
*2.2017年6月現在。ガソリン乗用車コンパクトクラス。トヨタ自動車(株)調べ。
*3.自動車アセスメント(JNCAP:Japan New Car Assessment Program):国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構が、安全な自動車の普及を促進する目的で、1995年度より公表している自動車安全情報。
*4.予防安全性能評価:JNCAPに2014年度より導入され、以下の項目により車両の予防安全性能を、2014年度、2015年度は「ASV」「ASV+」の2段階、2016年度から「ASV+」、「ASV++」の2段階で評価。 ①衝突被害軽減制動制御装置[対車両]<プリクラッシュセーフティシステム> ②車線逸脱警報装置<レーンディパーチャーアラート> ③後方視界情報提供装置<バックモニター等>(2015年度から追加) ④衝突被害軽減制動制御装置[対歩行者、昼間]<プリクラッシュセーフティシステム>(2016年度から追加)
*5.Toyota Safety Sense C搭載 及び バックカメラ装着車。
*6.メーカーオプションの215/45R17タイヤ&17×7J アルミホイールを装着した場合、55.2km。
*7.メーカーオプションの215/45R17タイヤ&17×7J アルミホイールを装着した場合、30.8km/L。
■環境対応車普及促進税制及びリサイクル料金については、各販売店へおたずねください。 ■燃料消費率は定められた試験条件(JC08モード)のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 ■北海道地区、沖縄地区は価格が異なります。 ■表示される画面は、グレードやオプション装着により設定が異なります。 ■北海道地区の価格には寒冷地仕様が含まれます。 ■「メーカーオプション」および「メーカーパッケージオプション」はご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。 ■価格はメーカー希望小売価格<(消費税込み)’17年6月現在のもの>で参考価格です。価格、取付費は販売店が独自に定めていますので、詳しくは各販売店におたずねください。 ■価格はスペアタイヤ(応急用)またはタイヤパンク応急修理キット、タイヤ交換用工具付の価格です。 ■価格にはオプション価格、取付費は含まれていません。 ■保険料、税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。 ■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■画面はハメ込み合成です。