燃費・走行性能

欧州基準の力強く伸びやかな走りを、日本のドライバーにも。

パワーはそのままに、さらに燃費を追求。

吸気バルブリフトを連続的に変化させるバルブマチックと、吸気バルブタイミングを最適制御するVVT-i*1。その作動角を拡大し、すべての運転領域でバルブリフト量とバルブタイミングを最適化することで、豊かなパワーと優れた燃費を両立しました。エンジンの高圧縮比化、摩擦低減なども燃費向上に貢献しています。

*1.
VVT-i[連続可変バルブタイミング機構]:Variable Valve Timing-intelligent
  • 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。なお、JC08モード走行は10・15モード走行に比べ、より実際の走行に近くなるよう新たに設けられた試験方法で、一般的に燃料消費率はやや低い値になります。
  • エンジン出力表示にはネット値とグロス値があります。「グロス」はエンジン単体で測定したものであり、「ネット」とはエンジンを車両に搭載した状態とほぼ同条件で測定したものです。同じエンジンで測定した場合、「ネット」は「グロス」よりもガソリン自動車で約15%程度低い値(自工会調べ)となっています。

意のままの走りと燃費向上に寄与。

Super CVT-i*2(自動無段変速機)

高度なドライバビリティの獲得と低燃費化をターゲットに掲げ、トルクコンバーターや無段変速機構など主要メカニズムを一新。さらにはエンジンとの統合制御により、スムーズで力強い走りと燃費向上を両立しています。また自動変速制御の採用により、車速やアクセル開度の変化からドライバーの意志を読み取り、自然な加速感を実現します。

*2.
CVT-i[自動無段変速機]:Continuously Variable Transmission-intelligent

マニュアル感覚のアクティブな走り。

7速スポーツシーケンシャルシフトマチック

7速スポーツシーケンシャルシフトマチック

シフトをMポジションに入れることで、マニュアル感覚の素早いシフトチェンジが可能に。アクティブな走りが楽しめます。

7速スポーツシーケンシャルシフトマチック

さらなる走りの楽しさのために。

CVTスポーツモード

CVTスポーツモード

スポーツモードスイッチを押すことで、小気味よい加速感と変速感、再加速時のレスポンス向上により、走る楽しさを演出します。

CVTスポーツモード

コーナリングを、素早くスムーズに。

G-AIシフト制御(スポーツモード時)

CVTスポーツモードON時に作動。制動力に応じてシフトダウンし、適度なエンジンブレーキ力を発生させます。さらにコーナリング中に横Gを検知して不要な変速を制限しエンジン回転数を維持。アクセルコントロール性を向上させ、コーナー脱出時の駆動力を確保します。

  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ