A:2ZR-FXEエンジン
吸気ポート変更によるタンブル比の向上と、クールドEGR*3の流入量アップによる燃焼改善などにより、燃焼効率が進化。ガソリンエンジンとして最大熱効率40%を実現するなど、燃費性能を高めています。
*3. EGR[排出ガス再循環システム]:Exhaust Gas Recirculation
B:ハイブリッドトランスアクスル
リダクションギヤの平行軸ギヤ化等により、優れた低損失性能を実現。また、モーターを複軸配置したことで全長がコンパクトになりました。
C:高回転モーター
新巻線方式を用いた高回転モーターの開発により、小型・軽量化および、高出力高密度化を実現しています。
D:パワーコントロールユニット
新開発素子の採用などにより、優れた低損失性能を実現。また小型化を図ることで、トランスアクスル直上搭載を可能にし、補機バッテリーのエンジンルーム搭載を実現。ガソリン車と同等のラゲージスペースを確保しています。
E:ハイブリッドバッテリー
小型・軽量化かつ回生エネルギーをしっかり取り込める高い充電特性を実現するニッケル水素電池(Hyper-Prime Nickel*4)を採用。またリヤシート下に収めることで、ラゲージスペースの確保にも貢献しています。
*4. Hyper-Prime NickelはプライムアースEVエナジー株式会社の登録商標です。
走りとエネルギーの状態をリアルタイムに表示。
ハイブリッドシステムインジケーター
ハイブリッドシステムの出力やエネルギーの回収状況をリアルタイムに表示。指針をエコエリアに保つことで、環境に配慮した状態で走れます。
A:パワーエリア:パワフルな走りの状態
B:エコエリア:エコ運転を実現できている状態
C:ハイブリッドエコエリア:エンジン停止状態を多く含む状態
D:チャージエリア:エネルギーを回収してバッテリーを充電している状態
[G、Sに標準装備]
■写真のインジケーター表示は、機能説明のために通常の状態と異なる表示・点灯をしています。実際の走行状態を示すものではありません。
エンジンを停止して、
走行可能。
EVドライブモード*1スイッチ
モーターのみを使って走行するモード。早朝・深夜や屋内の駐車場などで、エンジン音や排気ガスを気にすることなく走れます。スイッチはセンターコンソールに設定しています。
*1. ハイブリッドシステムの状態によっては使用できない場合があります。また、走行距離は、ハイブリッドバッテリーの状況によって異なります。
[G、Sに標準装備]
ダウンサイジングターボエンジンによる爽快な走りと優れた燃費性能。
1.2L 8NR-FTS(直噴ターボ)エンジン
シングルスクロールターボチャージャーとバルブ開閉タイミングを最適に制御するVVT-iW*1、VVT-i*2を組み合わせ、さらに最適な燃焼効率を実現する先進の燃料噴射システム「D-4T*3」を採用。1,500r.p.m.から4,000r.p.m.の幅広い回転域で185N・mの最大トルクを生み出し、アクセル操作に対する瞬時のレスポンスや、滑らかに素早く伸びていく加速フィーリングをもたらします。
*1. VVT-iW:Variable Valve Timing-intelligent Wide
*2. VVT-i:Variable Valve Timing-intelligent
*3. D-4T:Direct-injection 4 stroke gasoline engine with Turbo
[G-T、S-Tに標準装備]
■燃料消費率:15.4km/L ■最高出力(ネット):85kW(116PS)/5,200–5,600r.p.m. ■最大トルク(ネット):185N・m(18.9kgf・m)/1,500–4,000r.p.m.
■燃料消費率は定められた試験条件(JC08モード)のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
ターボエンジンの特性を引き出す新制御を採用。
Super CVT-i*1
1.2L直噴ターボエンジン用に新開発したCVTは、駆動力オンデマンドと呼ばれる新制御ロジックを採用。アクセル操作からドライバーの要求する駆動力を算出し(駆動力オンデマンド)、その駆動力を最適に実現できるエンジントルクと変速比を決定し制御します。それによりターボエンジンのトルクを最大限に活用し、アクセル操作に対する優れたコントロール性と静かで力強く伸びのある加速フィーリングを実現しました。また、G AI*2-SHIFT制御により、「D」ポジションでスポーツモードを選択すると、コーナー入口での減速度に応じて最適なギヤへシフトダウン。旋回中は横Gを検知し変速比を維持することで、コーナー出口では力強い加速を得られます。
上グラフ
新制御:ターボエンジンの特性を活かしたエンジントルクを設定
下グラフ
新制御:CVTとターボエンジンの特性を活かし、加速時のエンジン回転数を低減すると共に最適化
*1. CVT-i[自動無段変速機]:Continuously Variable Transmission-intelligent
*2. AI:Artificial Intelligence
[G-T、S-Tに標準装備]
マニュアル感覚のシフト操作が可能。
7速スポーツシーケンシャルシフトマチック
シフトを「M」ポジションに入れることで、マニュアル感覚の素早いシフトチェンジが可能です。
[G-T、S-Tに標準装備]
晴れの日も雪の日も、走りを安定させる電子制御。
ダイナミックトルクコントロール4WD
前輪駆動状態と4輪駆動状態を自動的に電子制御。通常の走行時には前輪駆動状態で燃費効率の良い走りを実現し、発進時や滑りやすい路面を走行時には、車両の状態に合わせて最適なトルクを後輪に配分します。旋回時には、ステアリング操舵量からドライバーが思い描くターゲットラインを算出し、車両挙動に応じてきめ細かく後輪にトルクを配分。これらの制御により雪道だけでなくドライ路面での安定した走行を実現しました。走行中における4WD作動状態の変化は、マルチインフォメーションディスプレイで確認できます。
[G-T、S-Tに標準装備]
諸元表 主要装備一覧 取扱説明書(ハイブリッド車) 取扱説明書(ガソリン車) 環境仕様
■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■画面はハメ込み合成です。 ■一部の写真は合成・イメージです。