室内・インテリア

究極の快適さを追求することで生まれた、この上ない心地よさ。

フロアシフト車の室内。内装色はグレー。
フロアシフト車の室内。内装色はグレー。

フロアシフト車の室内。内装色はグレー。オプション装着車

快適な姿勢でくつろげる。

本皮革シート/ウールファブリックシート

ただ座るだけなら、ソファのように柔らかなシートがいい。しかし、車の場合には長時間同じ姿勢を保てる適度な堅さが必要です。そのために、シート表皮、パッド層、フレーム・スプリングの各シート構造それぞれに様々な工夫を実施。シート表面の風合いや触感といった感性域と、ホールド性や振動の遮断性という直接乗り心地に影響するハード面を、最適にバランスさせています。

  • ウールファブリックシート
  • 本皮革シートとウールファブリックシート
リヤアームレスト内蔵コントロールスイッチ

後席のセンターアームレスト内には、パワーシートやシート空調、エアコン、オーディオなどのコントロール機能を集約。助手席の前後スライド・リクライニング操作も可能としています。さらに、様々な用途に対応できるアクセサリーソケットも設定しました。また、ドアパネルにも、シートヒーターおよびリフレッシング機能のスイッチを設定。後席で快適に過ごすためのすべての操作を、シートに着座したままの楽な姿勢で行うことができます。

快適な空間を創出する。

後席くつろぎ装備

書類へのサインなどに役立つ本木目ボード付リヤセンターアームレスト、お疲れの脚をひととき休めるフットレストなど、後席のくつろぎのための装備が充実しています。

  • 本木目ボード付リヤセンターアームレスト
  • リヤ席フットレストとリヤ大型コンソールタワー(カップホルダー付)
リヤ大型コンソールタワー(小物入れ付)とカップホルダー[リヤセンターアームレスト内]

リヤ大型コンソールタワー(小物入れ付)選択時

メーカーオプションのリヤ大型コンソールタワー(小物入れ付)を選択した場合、カップホルダーはリヤアームレストに装着されます。

[メーカーオプション]

リヤ大型コンソールタワー(小物入れ付)とカップホルダー[リヤセンターアームレスト内]

身体に心地よい機能をシートに搭載。

シート空調機能/リフレッシング機能

シート空調機能/リフレッシング機能

暖房時のシートヒーター機能に加えて、シート内で冷却された空気をシートクッションとシートバックに設置した通風口から送風するコンフォータブル・エアシートを採用。本皮革シートはもちろん、特殊な格子織りができるウール素材を用いることでファブリックシートにも標準装備しました。また、シートバックにはバイブレーターによって心地よい刺激が得られる、リフレッシング機能を採用しています。

シート空調機能/リフレッシング機能

さらに快適になったリヤシート

室内を爽やかな空気で満たす。

マイナスイオン発生スイッチ
マイナスイオン発生スイッチ

マイナスイオン発生装置

ルーフ中央部の二カ所に、清涼効果のあるマイナスイオン発生装置を設定。イオンバランスを最適に整え、室内を常にさわやかな空気で満たします。

マイナスイオン発生スイッチ
マイナスイオン発生スイッチ

フロント空間にも快適性を追求。

運転席&助手席シート/ガラス機能

運転席&助手席シート/ガラス機能

運転席シートは、最適な運転姿勢を維持するためにホールド性を重視。ドライビングポジションも、シート前後スライド、リクライニング、4ウェイ上下アジャスト、ランバーサポートを電動調整できます。助手席シートは、後席との会話等で振り向くシーンを考慮し、肩周辺に開放感を持たせる形状としました。また、ウィンドシールドガラスにIR(赤外線)カット機能付の高遮音性合わせガラスを採用。日射による不快なジリジリ感を緩和し、快適な静粛性も実現しています。さらに、フロント&リヤドア(除くクォーターガラス)に紫外線を約99%*1カットするスーパーUVカットガラスを採用しました。

*1.
トヨタ自動車(株)調べ
運転席&助手席シート/ガラス機能

静かで確実なドア閉めを実現。

リヤドア&ラゲージドアクローザー

リヤドアとラゲージドアには、半ドアの状態まで閉めると、モーターで自動的にドアを引き込み、半ドアを防止するクローザー機構*2を採用しています。

*2.
ドアを閉める際は、十分ご注意ください。

自車のコンディションを把握できる。

通常表示とウォーニング表示例

マルチインフォメーションディスプレイ

マルチインフォメーションディスプレイには、タイヤの空気圧不足やブレーキパッドの摩耗などを表示するウォーニング機能を採用。自車のコンディションを常に把握することができます。

通常表示とウォーニング表示例

お乗りになる方のご要望で調整できる。

ボディ制御カスタマイズ機能

センチュリーは、ボディ多重通信システムを採用。お乗りになる方のきめ細かいご要望にお応えするカスタマイズ機能や、高度な故障診断機能を備えています。たとえば、コンライトの感度調整、オートロック機能の解除、ドア閉め後の消灯タイマーの時間調整などについては、ご要望に応じた調整が可能です。詳しくは販売店におたずねください。

  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
  • シートの操作方法については、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ