安全装備

ローカルサブナビゲーション

事故を回避するための先進のシステムを搭載。運転する方へのサポートは万全。

フェイル・セーフの思想。万一のトラブルをマシーン自らがフォローする。

万一の際、片側6気筒だけでも走行可能。

エンジン2重系フェイルセーフティシステム解説図

V型12気筒エンジン

走るための中枢であるエンジン制御は、滑らかで気品のある走りを実現するために、どうしても繊細かつ複雑なシステムが必要となります。だからといって、エンジントラブルによる走行不能などという事態は、大切な方をお乗せする車として、あってはならないことです。そんな万一の故障を想定して、センチュリーはエンジン制御システムの2重化を実施。V型に配置された6気筒ごとの各バンクに独立した制御システムを配し、相互に異常を監視しあい、万一トラブルがどちらかに発生しても片側6気筒だけで走行可能としました。さらに、エンジンに燃料を供給するフューエルポンプも2重系とし、イグニッションオン・オフごとに使用するポンプを切り替えて、一方に異常が発生しても正常なポンプによって通常の走行を可能にしています。この航空機エンジンレベルの2重系システムの採用が、世界でも稀有なV型12気筒エンジンとして、高い信頼性を得ているのです。

エンジン2重系フェイルセーフティシステム解説図

安全運転をトータルで支援する。

ABS作動イメージ

EBD*1付ABS、VSC*2、TRC*3

制動時にタイヤのロックを防ぐABS機能に加え、EBD(電子制動力配分制御)を採用。とくに積載時における前後の制動力を最適に配分すると同時に、旋回中の制動時においても左右輪の制動力をコントロール。車両安定性を確保することで、優れた制動性能を実現します。さらに、急なハンドル操作や滑りやすい路面での旋回時に、車両の横滑りをセンサーが感知し、車両安定性を確保するVSCや、発進・加速時の操舵性・車両安定性に寄与するTRCが、走る、曲がる、止まる、のあらゆる状況で運転者の意志を的確に反映し、運転操作をスムーズにサポートします。

*1.
EBD:Electronic Brake force Distribution
*2.
VSC:Vehicle Stability Control
*3.
TRC:Traction Control
ABS作動イメージ

後続車からの被視認性を高める。

リヤフォグランプ

リヤフォグランプ

雨、雪、霧などでの走行時に後方車からの被視認性を高めます。

[メーカーオプション]

  • リヤフォグランプを装着した場合、左右のテールランプの点灯状態が異なります。
リヤフォグランプ

夜間走行時の良好な視界を確保する。

ディスチャージヘッドランプ(ロービーム<ハイパーワイド>)

太陽光に近い色と大光量が得られるディスチャージヘッドランプ。ロービームのバルブ下の大光量反射面を有効活用することで、車両手前の配光の広がりを左右方向に拡大し、夜間の視界を確保しました。

後続車に自車の存在を知らせる。

リヤLEDランプ

通常のランプに比べて点灯速度が速く、被視認性に優れたLED(発光ダイオード)を採用。自車の存在やブレーキ操作を後続車に明快に知らせることで、追突防止に貢献します。

  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ