環境性能を高めたら、加速性も、静粛性も高まりました。
ハイブリッドシステム
1. 1.5L 1NZ-FXE VVT-i*2エンジン
2. 昇圧コンバーター付パワーコントロールユニット
3. ハイブリッドトランスアクスル
4. ハイブリッドバッテリー
ハイブリッドシステム
最高出力 73kW(100PS)*3
1.5Lエンジン(1NZ-FXE)
最高出力[ネット]54kW(74PS)/4,800r.p.m.
最大トルク[ネット]111N・m(11.3kgf・m)/3,600r.p.m.〜4,400r.p.m.
1LMモーター
最高出力 45kW(61PS)
最大トルク 169N・m(17.2kgf・m)
ハイブリッドシステムの効率を一段と高めました。モーターとエンジンの長所を最大限活かしながら、低燃費と優れた走りを両立するTHS*4。モーターやエンジン、インバーターなどの制御を改良することで、さらに燃費性能を高めました。
*1. 国土交通省審査値。
*2. VVT-i:Variable Valve Timing-intelligent[連続可変バルブタイミング機構]
*3. エンジンとモーターにより、システムとして発揮できる出力。社内算定値。
*4. THS:Toyota Hybrid System
■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
エコな運転がひと目で分かる。
ハイブリッドシステムインジケーター
ハイブリッドシステムの出力や充電状態をリアルタイムに表示。エコエリア内にバーを収めることで、環境に配慮した走りができます。
低燃費を徹底追求した、高効率エンジン。
1.5L 2NR-FKE VVT-iEエンジン
トヨタがハイブリッドカーで培ってきた、高圧縮比&アトキンソンサイクル、クールドEGR*2(排出ガス再循環)システム、低フリクション技術に加え、可変バルブタイミングを電動モーターで制御するVVT-iE*3を採用し、ハイブリッド並みの優れた熱効率を実現。燃費と走りを高次元で両立したエンジンです。さらに、アイドリングストップ機能との融合により、優れた燃費性能を実現しています。
*1. 国土交通省審査値。
*2. EGR:Exhaust Gas Recirculation
*3. VVT-iE:Variable Valve Timing-intelligent by Electric motor[電動連続可変バルブタイミング機構<吸気側>]
■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
パワフルな走りと優れた燃費を両立。
1.5L 1NZ-FE VVT-iエンジン
停車と発進の多い街中での走行で、多く使用する低中速域でのトルクを十分に確保。同時に高速域での走りなどでも楽しめる加速性能も実現しています。
*1. 国土交通省審査値。
■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
高い実用性で、普段使いに最適。
1.3L 1NR-FE Dual VVT-iエンジン
吸・排気バルブの開閉タイミングを最適にコントロールする、Dual VVT-iを採用し、低中速域でのトルクと高速域での出力の向上を両立しています。
*1. 国土交通省審査値。
■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
■環境対応車 普及促進税制およびリサイクル料金については、各販売店へおたずねください。 ■燃料消費率は定められた試験条件[JC08モード(国土交通省審査値)]のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 ■表示される画面は、グレードやオプション装着により異なります。 ■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■一部の写真はイメージです。