燃費・走行性能

並外れた環境性能、加速性能、静粛性。あらゆる才能を凝縮した走りがここに。

エネルギー効率を極めたパワートレインを搭載。ハイブリッドシステム

優れた燃費性能を実現

  1. 低燃費、低排出ガスに大きく貢献するエンジン
    1.5L 1NZ-FXE VVT-i*2エンジン

    アトキンソンサイクルとクールドEGR*3(排出ガス再循環)システムの採用で高いエンジン効率を実現。また電動式ウォーターポンプの採用により駆動ベルトを廃止し摩擦損失を低減しています。

  2. 電流を最適に制御
    昇圧コンバーター付パワーコントロールユニット

    バッテリーの直流電流とモーター発電用の交流電流を最適に制御。インバーター、コンバーターともに小型・軽量化しています。

  3. 低燃費化のために高めた伝達効率
    ハイブリッドトランスアクスル

    動力分割機構、モーター、発電機、リダクションギア等を組み合わせて効率のよい走りのために最適制御を行います。

  4. 力強くモーターを駆動
    ハイブリッドバッテリー

    駆動用モーターに最適な電力を供給するコンパクトタイプのニッケル水素バッテリーを、リヤシート下に設置しています。

*1.
エンジンとモーターにより、システムとして発揮できる出力。社内算定値。
*2.
VVT-i:Variable Valve Timing-intelligent[連続可変バルブタイミング機構]
*3.
EGR:Exhaust Gas Recirculation
ハイブリッドシステムの動作モードイメージ*4
*4.
ハイブリッドシステムの状態や走行状況により、実際の動作モードとは異なる場合があります。
  • 停車時
  • スタート時
  • 通常走行時
  • 加速時
  • 減速時
  • EVドライブモード選択時

ハイブリッドシステムの状況をひと目で。

ハイブリッドシステムインジケーター

ハイブリッドシステムインジケーター

ハイブリッドシステムの出力や充電状態をリアルタイムでディスプレイに表示します。

ハイブリッドシステムインジケーター

従来の感覚と変わらないシフト操作。

ゲート式シフトレバー

ゲート式シフトレバー

ハイブリッド車だからといって、とくに難しい操作は必要ありません。従来の感覚で自然に操作できるゲート式シフトレバーです。

ゲート式シフトレバー

走りを選べる2つのモードスイッチ。

エコドライブモードスイッチとEVドライブモードスイッチ

エコドライブモード

燃費優先の走りに制御。アクセル操作に対する駆動力とエアコンの消費電力などを省エネ化します。

EVドライブモード*7

モーターのみで静かに走行。深夜のエンジン音や、ガレージでの排出ガスを抑えたいときに便利です。

*7.
ハイブリッドシステムの状態によっては使用できない場合があります。また、走行距離は、ハイブリッドバッテリーの状況によって異なります。詳しくは販売店におたずねください。
  • スイッチはセンターコンソール部に設定。
エコドライブモードスイッチとEVドライブモードスイッチ

ガソリン車と同等の広さを確保。

パッケージング

燃料タンクやハイブリッドバッテリーをリヤシートの下に配置し、効率よくレイアウトすることで、ラゲージスペースや居住空間にガソリン車と同等のゆとりを確保しています。

  • パッケージング■イラストはハイブリッド車。
  • 荷室幅1,570mm×荷室長1,045mm■数値は社内測定値。
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ