諸元表

  • 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。なお、JC08モード走行は10・15モード走行に比べ、より実際の走行に近くなるよう新たに設けられた試験方法で、一般的に燃料消費率はやや低い値になります。
  • エンジン出力表示には、ネット値とグロス値があります。「グロス」はエンジン単体で測定したものであり、「ネット」とはエンジンを車両に搭載した状態とほぼ同条件で測定したものです。同じエンジンで測定した場合、「ネット」は「グロス」よりもガソリン自動車で約15%程度低い値(自工会調べ)となっています。
  • *1.“AEROTOURER”は車両型式の末尾に-Sが付きます。
  • *2.ルーフレールをメーカーオプション装着した場合、+10kg増加します。
  • *3.アイドリングストップ機能をメーカーオプション装着した場合、21.2km/Lになります。
  • *4.アイドリングストップ機能をメーカーオプション装着した場合、アイドリングストップ装置が追加されます。
  • *5.ルーフレールをメーカーオプション装着した場合、+30mm増加します。
  • *6.185/60R15 84Hタイヤ&15×5½Jアルミホイールをメーカーオプション装着した場合、フロントは1,470mm、リヤは1,465mmになります。
  • *7.1.8Sには7速スポーツシーケンシャルシフトマチックが搭載されます。

印の車両は、環境対応車 普及促進税制の適合車です。ご購入時に自動車取得税の軽減措置が受けられます(平成27年3月31日まで)。また、自動車重量税の軽減措置が受けられます(平成27年4月30日までに新規登録を受ける車を対象)。またご購入の翌年度の自動車税について軽減措置が受けられます(平成26年3月31日までの新車登録車を対象)。詳しくは販売店におたずねください。

寸法図:トヨタ カローラ フィールダー1.8S “AEROTOURER”(2WD・CVT)[単位mm]

寸法図 : トヨタ カローラ フィールダー1.8S “AEROTOURER”(2WD・CVT)[単位mm]
  • “COROLLA” “FIELDER” “AEROTOURER” “HYBRID SYNERGY DRIVE” “ECB” “EFI” “VVT-i” “VSC” “TRC” “GOA” “TSOP” “Welcab” “FRIENDMATIC”はトヨタ自動車(株)の商標です。
  • 道路運送車両法による自動車型式指定申請書数値
  • 製造事業者:トヨタ自動車株式会社