旧型カローラ フィールダー*1との比較

燃費の向上
  • 燃料消費率に関しましては、グレード・駆動方式・車両重量などにより異なる場合があります。
  • 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。なお、JC08モード走行は10・15モード走行に比べ、より実際の走行に近くなるよう新たに設けられた試験方法で、一般的に燃料消費率はやや低い値になります。
毎日の安心ドライブをサポート
躍動感あふれる新グレード“W×B”
たくさん積める大きなラゲージ
  • 数値は旧型カローラフィールダー(2010年モデル)との比較。
  • 数値は社内測定値(VDA法測定値)。
衝突時の安全性能で高い評価を獲得
  • 自動車アセスメント(JNCAP:Japan New Car Assessment Program):国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構が、安全な自動車の普及を促進する目的で、平成7年度より公表している自動車安全情報。
  • 新・安全性能総合評価:平成23年度から導入された、衝突時の乗員保護性能と歩行者保護性能を合わせ、車両の総合的な安全性を点数に応じ1~5★の5段階で評価。(試験車:カローラ フィールダー1.5G)
M/T車も坂道でらくらく発進
*1.
旧型カローラ フィールダー(2010年モデル)
*2.
1.5L[2WD・CVT]車の場合。その他のグレードは値が異なります。
*3.
旧型カローラ フィールダー(2010年モデル)。1.5L[2WD・CVT]車の場合。その他のグレードは値が異なります。
*4.
平成24年度自動車アセスメント<前期>
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ