燃費・走行性能

気持ちの行き届いたアイテムやシステムが、快適な運転をサポートします。

構造用接着剤と溶接個所を追加し、車両応答性を向上。高接合剛性ボディ
高接合剛性ボディ

卓越した走行性能を支えるボディのさらなる剛性感アップを図るため、構造用接着材を新たに追加し、スポット溶接を90カ所以上追加することで、乗り心地の質感、操舵時の正確性や手応えを向上させています。

高接合剛性ボディ

乗り心地の質感、操舵時の正確性や手応えを向上

特性を活かし、乗り心地のよさと安定性を両立。

フロント リヤ ■写真は駆動方式によって異なります。

「いなし」と「張り」のサスペンション

路面から伝わる振動を「いなし」、コーナリング時に「張り」のあるグリップ感をもたらします。開断面構造のリヤサスペンションアームとオフセット形状のフロントタイロッドエンド、リヤトーコントロールアームを継続採用し、サスペンション特性を最適化することで、上質な乗り心地と安定性を両立しています。今回、現状のいなしサスペンションをベースに高接合剛性ボディ用に再適合したサスペンションを開発しました。

フロント:ダブルウィッシュボーンサスペンション

ショックアブソーバー、アッパーアームブッシュ、バウンドストッパーの特性最適化により、優れた乗り心地を実現。サスペンション取付部の剛性を高めるアッパーサポートリインフォースの採用により、優れた操縦安定性を実現しました。

リヤ:マルチリンクサスペンション

ショックアブソーバー、ロアNo.1アームブッシュ、トーコントロールアームブッシュの特性最適化により、優れた乗り心地と操縦安定性を両立しました。

フロント リヤ ■写真は駆動方式によって異なります。
【クラウン】機能紹介/サスペンション【技術】
  • 動画は機能説明のためのイメージです。
  • 撮影車両はクラウン“ロイヤル”およびクラウン“アスリート”を使用しています。
  • 撮影した車両は、販売車両と一部仕様が異なる場合があります。

シーンに応じて走りのテイストを切り替え。

走行制御モード

シーンに応じて走りのテイストをチェンジできます。トヨタマルチオペレーションタッチで簡単に切替可能。モードごとに背景色が変わる演出も採用しました。

[全車標準装備]
■EVドライブモードはハイブリッド車にのみ設定。

走行制御モード
*1.
エンジン水温、バッテリー、充電状態、車速などの条件によりEVドライブモードにできない場合があります。

クルマの挙動をより早く、スムーズにコントロール。

VDIM制御イメージ

VDIM*2[EBD*3付ABS*4&VSC*5&TRC*6&EPS*7

エンジン、ブレーキ、ステアリングなどの機能をひとつのシステムとして統合制御することで、高い予防安全性と理想的な運動性能を両立させる、先進の車両運動制御システムです。従来のEBD付ABS、VSC、TRC、EPS(電動パワーステアリング)がそれぞれ限界付近で制御を開始するのに対して、VDIMはより早く、限界領域にいたる前に制御を開始して、クルマの挙動をよりスムーズにコントロールします。

[ハイブリッド全車、ロイヤルサルーンG(2WD/4WD)、ロイヤルサルーン(2WD/4WD)、ロイヤル(4WD)のガソリン車に標準装備]
■ロイヤル(2WD)のガソリン車に設定はありません。

*2.
VDIM:Vehicle Dynamics Integrated Management
*3.
EBD:Electronic Brake-force Distribution
*4.
ABS:Anti-lock Brake System
*5.
VSC:Vehicle Stability Control
*6.
TRC:Traction Control
*7.
EPS:Electric Power Steering
VDIM制御イメージ

横滑りを自動制御し、車両安定性を確保。

VSC作動イメージ

VSC(ビークルスタビリティコントロール)&TRC(トラクションコントロール)

VSCは、急激なステアリング操作をした場合など、横滑りしそうな状態を感知すると、自動的に各輪のブレーキ油圧とエンジン出力を最適に制御。TRCは、滑りやすい路面での発進・加速時に、駆動輪の空転を感知すると、ブレーキ油圧やエンジン出力を制御し、最適な駆動力を確保します。

VSC作動イメージ

車両走行状態に応じて、適切な制動力を前後輪に配分。

ABS作動イメージ

EBD(電子制動力配分制御)付ABS

制動時に車輪のロックを防ぐ従来のABS機能に加え、車両の走行状態に応じた適切な制動力を前後輪に配分します。特に積載時における前後の制動力を最適に配分します。また、旋回中の制動時においても左右輪の制動力をコントロールします。

ABS作動イメージ

車速に応じた統合制御で滑らかな加速を実現。

DRAMS[駆動力統合制御システム]

DRAMS*8[駆動力統合制御システム]

ドライバーが踏み込むアクセル開度と車速に応じて、エンジン、トランスミッションなどを統合制御し、ドライバーの意思に応じたドライビングを具現化するシステムです。1速から6速における駆動力を最適化することで、変速の頻度を減らし、滑らかな加速を実現します。

[ガソリン車に標準装備]

*8.
DRAMS:Driving Response and Acceleration Management System
DRAMS[駆動力統合制御システム]

操縦安定性を確保し、さらなるステアリング性能向上に寄与。

エアロスタビライジングフィン アンダーフロアの整流フィン

エアロスタビライジングフィン&アンダーフロアの整流フィン

ダウンフォースを得て接地性を高める従来の空力性能を一歩進め、空気の流れを利用して車体のムダな動きを抑える新発想のアプローチを採用。気流に渦を発生させ、車体を左右から押さえつけるエアロスタビライジングフィンや、整流フィンをアンダーフロアに最適配置することで、理想的な整流効果を生み、優れた操縦安定性を確保すると同時に、操舵時のふらつきの抑制に寄与します。

エアロスタビライジングフィン アンダーフロアの整流フィン
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ