燃費・走行性能

ゆとりあるパワーを追求した高級セダンの走り。

燃費と高性能、さらに優れた環境性能を追求。2.0L LPGエンジン

燃料をポンプで加圧し、インジェクターで液体噴射する電子制御式LPG液体噴射方式=EFI-LP*1を採用。精密な空燃比制御により、高い走行性能と燃費を両立。同時に、低振動・低騒音、そして排出ガスのクリーン化を実現。「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を国土交通省より取得しています。さらに、「STOP&START SYSTEM」も設定。高い経済性と高性能、そして優れた環境性能を追求したエンジンです。

*1.
EFI-LP:EFI for LPgas

エンジン性能が向上

燃料タンク内の温度上昇を抑える。

LPG燃料冷却装置(システム)

タンク内の燃料温度が上昇し、タンク内の圧力が燃料充てん圧力より高くならないよう、燃料をエアコンの冷媒で冷却します。

  • 条件により燃料が充てんしにくい場合があります。また、差圧式簡易LPGスタンドでの燃料充てんには対応していません。室内エアコンの冷媒を利用するシステムのため、LPG燃料冷却装置の使用にはエアコンの作動が必要です。詳しくは各販売店におたずねください。

よりクリーンな走りのために。

STOP&START SYSTEM

STOP&START SYSTEM

「STOP&START SYSTEM」は、エンジンを停車中一時的にストップさせることによって、燃費を向上させるとともに、アイドリング中の排出ガスの発生や騒音を抑制する技術です。停車時にシフトレバーをNまたはPにシフトすると自動的にエンジンが停止。ブレーキを踏み、再びDまたはRにシフトすると、再始動して走行可能な状態に戻ります。また、アイドルストップの積算時間を表示するアイドルストップモニターをメーター内に設けました。

STOP&START SYSTEM
STOP&START SYSTEM
*2.
ブレーキブースト負圧が規定値よりも少ない場合や坂道などで車両が動き出した場合などには、エンジンを自動的に始動します。

環境性能が向上

  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ