エンジン・ハイブリッド
充実の走りと、納得の低燃費。
ひとクラス上の乗り心地を実現。
ハイブリッドシステム
進化・熟成を重ねてきたハイブリッドシステムを採用。低燃費はもちろん、エンジンとモーターによるスムーズな加速性能、低重心化や静粛性の向上によるひとクラス上の乗り心地など、優れた走行性能も実現しています。
[ハイブリッド車に標準装備]
クラストップレベル*1の低燃費
システム最高出力*2:100kW(136PS)
*1. 全高1.8m以上の1.8L〜2.0Lクラス7/8人乗りミニバン。2017年7月現在、トヨタ自動車(株)調べ。
*2. エンジンとモーターにより、動力性能として発揮できる出力。社内算定値。
■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
エンジン・ハイブリッドについてもっと見る
走行性能
乗車する人はもちろん、
環境にも優しい。
室内を穏やかに。
静粛性向上対策
風切音対策と遮音材によるノイズ対策を徹底。風切音に対してはドアミラー形状などに工夫を施し、低減を実現しています。さらにダッシュサイレンサーに部分接着フィルムを、スライドドア下にシールを追加し、優れた遮音性も確保。また、ハイブリッド車はウインドシールドガラスに高遮音性ガラスを採用し、静粛性をより高めています。
走行性能についてもっと見る
運転アシスト
ストレスがないから、
もっと乗っていたくなる。
車庫入れの操作を簡単に。
インテリジェントパーキングアシスト(広角カラーバックガイドモニター+イージーセット機能付)
■写真はインテリジェントパーキングアシストのイメージです。
車庫入れ時に、車両がステアリング操作をアシスト。シフトを「R」に入れるだけで駐車枠を認識し、OKボタンをタッチすれば駐車枠にまっすぐ入るように自動でステアリング操作を行います。目標駐車位置を自動的に補正する機能も装備しており、ドライバーは周囲の安全確認とブレーキによる速度調整を行うだけで駐車区画の中央付近に精度良く駐車可能です。
[Gi“Premium Package”、Giにメーカーオプション]
広角カラーバックガイドモニターで良好な後方視界を確保。
車庫入れの際、後退操作の参考になるガイドラインをモニターに表示します。バックカメラの画角を約180°までワイド化することで視野範囲を広げ、サードシート跳ね上げ時も、より良好な後方視界を確保します。画面内のスイッチ操作によりノーマル↔ワイドモードの切替も可能です。
■インテリジェントパーキングアシストは状況に応じて使用できない場合があります。詳しくは販売店におたずねください。なお、安全確認は運転する方が十分に行ってください。 ■必ず周囲の安全を直接確認しながら運転してください。広角カラーバックガイドモニターはカメラのレンズの特性により、画面に映る人や障害物は実際の位置や距離と異なります。
運転アシストについてもっと見る
■環境対応車 普及促進税制およびリサイクル料金については、各販売店へおたずねください。 ■燃料消費率は定められた試験条件[JC08モード(国土交通省審査値)]のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 ■グレードやオプション装着により設定が異なります。 ■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■画面はハメ込み合成です。 ■一部の写真は合成・イメージです。