燃費・走行性能

ローカルサブナビゲーション

あらゆる場面で、パワフルでゆとりある走りを実現。

2.0L 3ZR-FAE(バルブマチック付)エンジン
低排出ガス車 平成17年 排出ガス基準75%低減 国土交通大臣認定車

吸気バルブリフトを連続的に変化させるバルブマチック付。さらに吸・排気バルブタイミングを最適制御するDual VVT-iの採用、圧縮比の高圧化などにより、低速から高速まで、すべての運転領域でパワフルかつゆとりに満ちた走りを実現するとともに、低燃費、低排出ガスなど、優れた環境性能も獲得しています。

総排気量:1.986L
最高出力<ネット>:111kW(151PS)/6,100r.p.m.
最大トルク<ネット>:193N・m(19.7kgf・m)/3,800r.p.m.

[ガソリン車専用装備]

  • 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象・渋滞等)や運転方法(急発進・エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
*1.
ガソリン4WD車(PREMIUM、ELEGANCE)の場合、メーカーオプション装着により、車両重量が1,660kg以上になった場合は、14.8km/Lとなります。
低排出ガス車 平成17年 排出ガス基準75%低減 国土交通大臣認定車

スマートストップでエコな運転を実現。

アイドリングストップ機能(Toyota Stop&Start System)

信号待ちなどの一時停止時に、エンジンのアイドリングを自動的にストップ*2。ブレーキペダルから足を離すだけで素早く再始動します。アイドリングストップ状態でも、オーディオやナビは使用可能。エアコンは「蓄冷エバポレーター」による送風に切り替わりますが*3、快適性を考慮し車内外の環境に応じて自動的にエンジンを始動させ、エアコンを作動させる場合もあります。

蓄冷エバポレーター

エンジン停止中でも、冷たい空気を車室内に送るため、車内が暑くなりにくく快適。

制御モード選択

「ノーマル」と、エアコンなどを制御しエンジン停止を優先する「ロング」、2つのモードからアイドリングストップ時間を選択できます。

[ガソリン車専用装備]

*2.
シフトがDレンジの状態でブレーキを踏み、車両が停止するとエンジンが自動的に停止します(エンジン停止には、いくつかの条件があります。詳しくは販売店におたずねください)。
*3.
一部条件では送風に切り替わった後、送風を弱めたり、停止したりすることもあります。
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ