KIROBO miniが描く未来 KIROBO miniが描く未来

1人ではたどり着けない場所へ、
クルマは連れ出してくれる。
私たちが踏み出せない一歩を、
クルマは後押ししてくれる。

単なる移動手段を超えて、
クルマと人は、かけがえのない
パートナーになっていきました。

そんなつながりを作ってきたTOYOTAが、
コミュニケーションパートナーを作りました。

常にそばにいるという安心を、
手のひらに乗るサイズ感に。

おもいやりの精神を、
何気ない会話や表情に。

あなたのそばに。こころのそばに。
いつも一緒にいることで、
新しい一歩を踏み出すきっかけになる。

それが、私たちTOYOTAが考える
新しいコミュニケーションパートナー
のあり方です。

With KIROBO mini

愛らしい仕草や表情で、家族の一員に。

愛らしい仕草や表情で、家族の一員に。

その愛らしい仕草や表情で、
すぐに家族の一員になります。

例えば、
会話をきっかけに、食卓が明るくなったり。
ちょっとした喧嘩の、仲裁役になったり。

家庭に寄り添い、より楽しくさせてくれる存在になります。

相手の感情を知り、ともに育つ友達に。

相手の感情を知り、ともに育つ友達に。

表情を認識して相手の気持ちがわかる。
だから、子どもたちの中でも大活躍します。

嬉しいことがあったら、一緒に喜び合う。
つらいことがあったら、話しかけてはげます。
先生に言えないことを、
相談する子があらわれるかもしれません。

多感な子どもたちにとって、
共に過ごす、大事なお友達になります。

手のひらサイズの気軽さで、ドライブのパートナーに。

手のひらサイズの気軽さで、
ドライブのパートナーに。

人の表情から、感情を読み取る。
嬉しいときに一緒に喜んでくれる。
悲しいときは、そばにいて励ましてくれる。
人と関わり合うことで、
私たちとの絆は深まっていきます。

あなたのそばに。こころのそばに。

あなたのそばに。こころのそばに。

接し方は、人それぞれ。
そこに様々な可能性を秘めているのが、
KIROBO miniの存在。

人とクルマにうまれた愛情が、
新しいカタチでも生まれる社会を目指す。

あなたのそばに。こころのそばに。
いつも寄り添う、コミュニケーションパートナー
KIROBO miniが、
2017年4月頃、皆様の元へやってきます。