燃費・走行性能

地球上のあらゆる道がフィールドになる。

4.6L V8エンジン(1UR-FE)

アルミダイキャストブロック、Dual VVT-i(吸・排気連続可変バルブタイミング機構)の採用により、同排気量クラス最高水準の動力性能を獲得。低速から高速まで伸びやかなパワーを発揮し、ゆとりある力強い走りと卓越したドライビングプレジャーを堪能できます。同時に低フリクション化による燃費向上や低排出ガス化をも実現。優れた環境性能を備えています。

  • V8 4.6L 1UR-FEエンジン
  • V8 4.6L 1UR-FEエンジン

Dual VVT-i(吸・排気連続可変バルブタイミング機構)

Dual VVT-i*1は、吸・排気バルブの開閉タイミングを、エンジン回転数やアクセルの踏み込み量に応じて連続的に変化、制御することで、吸・排気効率を大幅にアップさせる技術です。燃焼効率をさらに高めてハイパワー化と低燃費を高いレベルで実現すると同時に、NOx(窒素酸化物)やNMHC(非メタン炭化水素)の排出量の低減にも大きく貢献します。

*1.
Dual VVT-i:Dual Variable Valve Timing-intelligent

あらゆる走行条件の燃費向上に貢献。

スーパーインテリジェント6速オートマチックトランスミッション<6 Super ECT>+シーケンシャルシフトマチック

4.6L V8エンジンから繰り出されるゆとりあるパワーを余すところなく駆動輪に伝える6速オートマチックトランスミッション。滑らかでスムーズな変速フィーリングはもとより、ギヤ比のワイドレンジ化により、燃費向上にも大きく貢献し、高速走行時における優れた静粛性をも獲得しています。さらに優れたドライバビリティを発揮するシーケンシャルシフトマチックの採用により、マニュアル感覚でのシフトアップ、シフトダウンが可能です。

  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ