燃費・走行性能

リニアナビ

すべての道を走破するために、時に強く、時に優しく大地と対話する。

力強い走りを支える優れた燃費性能。
  • 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
*1.
TX“Lパッケージ”の場合、車両重量が2,280kg以上の場合は11.2km/Lとなります。
*2.
TX“Lパッケージ”(7人乗り)、TX(7人乗り)の場合、車両重量が2,110kg以上の場合は8.8km/Lとなります。

本格SUVにふさわしいトルクフルな動力性能。

V6 4.0L 1GR-FE

直4 2.8L 1GD-FTV(ディーゼルエンジン)

コモンレール式燃料噴射システムや空冷インタークーラー式ターボチャージャーなどの採用により、パワーは同排気量クラスのガソリンエンジンを、トルクは4.0Lクラスのガソリンエンジンを上回る、最高出力130kW、最大トルク450N・mという圧倒的な動力性能を実現。また、DPR*3(排出ガス浄化装置)や尿素SCR*4システムなどにより排出ガスのクリーン化も果たし、さらにTSWIN*5を採用したピストン(世界初*6)により、燃費を向上させた新開発のディーゼルエンジンです。

*3.
DPR:Diesel Particulate active Reduction
*4.
SCR:Selective Catalytic Reduction
*5.
Thermo Swing Wall Insulation Technology
*6.
2015年6月現在トヨタ自動車(株)調べ。
V6 4.0L 1GR-FE
1GD-FTVエンジンシステム図
コモンレール式燃料噴射システム

超高圧で燃料を燃焼室に直接噴射する電子制御式コモンレールシステムを採用。また、新世代ソレノイドインジェクターの採用により、高応答かつ高精度な燃料噴射とエンジン制御を可能とし、ディーゼルエンジンの概念を変えるクリーン性、低騒音、低振動を実現しています。

ターボチャージャー

1GD-FTVエンジンのために専用開発したターボチャージャーは、翼の形状を最適化することにより小型・高効率化。さらに、可変ノズルベーンや軸受け機構の改良などで、低燃費と排出ガス規制対応に貢献するとともに、低騒音化も実現しています。

尿素SCRシステム

尿素水溶液(AdBlue®*7)を尿素SCR触媒内に噴射することで、有害なNOx(窒素酸化物)を化学反応により窒素と水に還元する画期的な排出ガス浄化システムです。

*7.
AdBlue®は、ドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。
DPR(排出ガス浄化装置)

排気ガス中のPM(粒子状物質)を吸着するDPR触媒を排気管の中に設置。一定量になるとエンジン制御でフィルターの温度を上げ、堆積したPMを燃焼・除去します。

1GD-FTVエンジンシステム図

よりトルクフルで低燃費に

ゆとりのパワーと燃費性能をバランスよく両立。

2.7L 2TR-FE
  • 「NET(ネット)」とはエンジンを車両に搭載した状態とほぼ同条件で測定したものです。

直4 2.7L 2TR-FEエンジン

パワー・操作性・静粛性・環境性能など、あらゆる機能を高次元でバランスさせた熟成の直4 2.7L。オンロード・オフロードを問わず、スムーズな加速を実現。さらに、Dual VVT-i*8(吸・排気連続可変バルブタイミング機構)の採用や圧縮比のアップなどで、燃費を向上させています。

*8.
Dual VVT-i:Dual Variable Valve Timing-intelligent
2.7L 2TR-FE
  • 「NET(ネット)」とはエンジンを車両に搭載した状態とほぼ同条件で測定したものです。

素早い変速とスムーズな加速で、走りを自在にコントロール。

スーパーインテリジェント6速オートマチックトランスミッション〈6 Super ECT〉+シーケンシャルシフトマチック

スーパーインテリジェント6速オートマチックトランスミッション6 Super ECT+シーケンシャルシフトマチック

エンジンのポテンシャルを最大限に引き出し、そのパワーを余すところなく駆動輪に伝達する6速オートマチックトランスミッションです。駆動力を基軸に、エンジンとトランスミッションの関連システムを統合化する駆動力統合制御システムDRAMS*9や、AI-SHIFT制御、ブリッピングダウンシフト制御などの採用により、滑らかでスムーズな変速フィーリングを獲得。作動ギヤ段の拡大およびギヤ比のクロスレシオ化は、燃費の向上に大きく貢献しています。さらに、マニュアル感覚でのシフトチェンジが楽しめる、シーケンシャルシフトマチックを採用。よりスポーティな走りを堪能することができます。

*9.
DRAMS:Driving Response and Acceleration Management System
スーパーインテリジェント6速オートマチックトランスミッション〈6 Super ECT〉+シーケンシャルシフトマチック
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ