ドライブ好き女子は要注意!?

監修:美容家
佐藤まきこ
車を運転しているときは日常から離れられる特別な時間で、ドライブ好きな女性が増えています。また彼とドライブデートは2人きりになれる空間で、好きな方も多いでしょう。
実は運転中に、美肌キープに大敵な行為がある事をご存知でしょうか?そこで今回はドライブ好きは要注意な、”美肌キープのNG習慣”について、ご紹介したいと思います。
  • NG1:エアコンをつけっぱなしにする

    暑い季節は冷房が欠かせないものですが、車の中はとても狭い空間なのですぐに湿度が下がり、空気が乾燥してしまいます。しかも車内のエアコンは空気口と人との距離がとても近く、簡単に肌をカサカサにしてしまうのです。
    これではばっちりメイクも崩れてしまいます。
  • NG2:半袖を着る

    普段から車に乗る方ならわかることですが、運転中の腕の日焼けはあっという間。半袖やノースリーブなど、肌が露わになる部分は容赦なく太陽の光を浴び、自分でも気づかないうちに、Tシャツ焼けしてしまっているなんてことも。右腕だけ、左腕だけといった日焼けを招くのも、ドライブ中ならではのことです。
  • NG3:紫外線対策を怠る

    紫外線量が増えていくのが4月から9月。そんな時期は、洗濯ものを干すときやごみ捨てに出かけるときなどの、ちょっとした時間も紫外線対策を行っていないと後悔することになりかねません! それと同じで絶対に注意が必要なのが、ドライブ中。
    車内はあらゆる方向から紫外線が降り注ぎ、ちょっとの外出時間でも積み重なると、顔や腕、足などの色がワントーン暗くなってしまう可能性があります。
    紫外線や赤外線からお肌を守る車専用のフィルム
    ドライブには、こんなに”美肌キープの危機”がたくさんあるのです。そんなリスクからキレイを守るためには、もちろん美白効果の高いコスメや日焼け止めを使ったりお肌を露出しないなど、対策は色々ありますが、最近では紫外線や暑さの原因を作る赤外線そのものをカットしてくれる車専用のフィルムなどがあるってご存知でしたか?

    これを車の窓に貼ることで、紫外線を99%。赤外線(IR)を74%※もカットしてくれるので、車内の温度も上がりにくいので、過度な冷房を付ける必要もなくなり、紫外線対策をサボってしまってもOK。女性にとって運転中に避けなければならないことをくまなく予防できるのです。
運転していて気づいたらうっかり肌がトラブルだらけに……
なんてことにならないように、
ドライブ中もしっかり対策を行って美肌をキープしたいですね。

トヨタ史上初、360度 99%UVカットガラス採用

油断しがちな車内の紫外線対策も、エスティマなら安心。
新たに後席のガラスにも対応。強い日差しから360° 守ります。
油断しがちな車内の紫外線対策も、エスティマなら安心。
新たに後席のガラスにも対応。強い日差しから360° 守ります。