乗り心地
コーナリングや高速域での安定性に貢献。
ワイドトレッド&ロングホイールベース
タイヤを車両の中心からなるべく外側に、四隅にレイアウトすることで、ワイドトレッド&ロングホイールベースを実現。コーナリングや高速域での優れたスタビリティを確保しています。また一方では、最小回転半径を5.2m(2WD車)*1に抑えるなど、日常における扱いやすさにも配慮しています。
*1. 4WD車は5.4m。
スムーズな車両挙動、上質な乗り心地、クルマとの一体感を実現。
フロント・ダブルウィッシュボーンサスペンション&リヤ・マルチリンクサスペンション
フロント・ダブルウィッシュボーンサスペンション
■イラストは2WD車。
リヤ・マルチリンクサスペンション
■イラストは2.5L車。
高接合剛性ボディに合わせ、ショックアブソーバー、ブッシュ特性を熟成させました。スポーツフィーリングを高める専用チューニングを実施することで、高速走行時やコーナリング時においても優れた操縦安定性を確保し、加減速時には車両姿勢変化をしっかりと抑制。クルマとの一体感を存分に感じていただける走りを実現しています。またショックアブソーバーの摩擦を低減することで、路面からのショックを緩和。洗練された乗り心地を生み出します。
優れた操縦安定性とショックの少ない快適な乗り心地を両立。
FADショックアブソーバー
道路や走行状況に合わせて、サスペンションの働きが変化する、FAD*1ショックアブソーバー。車両が旋回などで大きくゆったりした動きのときは減衰力を高く保ち、優れた操縦安定性を確保します。また、ゴツゴツした路面などを走行中に、小さく速い動きで揺れを感じるときは減衰力を低めることで、ショックの少ない快適な乗り心地を実現します。
*1. FAD[周波数感応]:Frequency Adaptive Damping
[350RDS、250RDS を除く2WD車に標準装備]
風切り音やフロア下からの騒音を低減。
優れた静粛性
フロントピラー内部に使用される発泡材を拡大。風切り音を低減し、優れた静粛性を実現しています。また、部分最適できる塗布タイプの制振材を効果的に設定し、フロア下からの騒音を低減するとともに、軽量化を実現しています。
走行制御
意のままの加速を味わえる。
DRAMS[駆動力統合制御システム]
DRAMS*1は、ドライバーが踏み込むアクセル開度と車速に応じて、エンジン、トランスミッションなどを統合制御し、ドライバーの意志に応じたドライビングを具現化します。1速から6速における駆動力を最適化することで、変速の頻度を減らし、滑らかな加速を実現します。
*1. DRAMS:Driving Response and Acceleration Management System
スイッチひとつで、サスペンション特性を切り替える。
AVS
AVS*1は、ショックアブソーバーとコンピューターによる減衰力制御を組み合わせたシステムです。さまざまな状況下に応じてフラットな乗り心地と安定感を両立します。走行モード制御スイッチの[SPORT MODE]選択時には、サスペンションの働きを調整。専用チューニングが施されたコイルスプリング&スタビライザーや、ブッシュ特性とあいまって、スポーティなドライビングを実現します。
*1. AVS:Adaptive Variable Suspension System
[350RDS、250RDSに標準装備]
FR車のような操舵感とダイレクトな旋回性能を実現。
電子制御フルタイム4WD
運転状況に応じて、コンピューターが前後輪に最適な駆動力を配分します。通常時は前輪30:後輪70とし、FR車のような操舵感とダイレクトな旋回性能を実現。発進・加速時や滑りやすい路面では、駆動力配分を前輪50:後輪50に制御することで、スムーズで安心感のある走りが楽しめます。
諸元表 主要装備一覧 取扱説明書 環境仕様
■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■画面はハメ込み合成です。 ■一部の写真は合成・イメージです。