トヨタのおすすめの情報

ベースグレード 4人乗り
メーカー希望小売価格
7,236,000(消費税込み)
一充填走行距離(参考値)
650km
(JC08モード走行パターンによるトヨタ測定値)
取扱販売店
取扱販売店 詳しくはこちら
ハイブリッドカーを世界に広めたトヨタの 次のイノベーションです。

世界初の量産型ハイブリッドカーを発売したトヨタ。
その次のチャレンジが、燃料電池自動車の一般向け発売です。
1992年からの開発が実を結びました。

MIRAIとプリウス
水素で作った電気で走ります。 ガソリンを使わないから、 走行時に排出ガスを出しません。

走行時に、地球温暖化の原因となるCO2を出しません。
排出するのは、水素と酸素が結びついて出来た水だけ。
走行中に、大気を汚染することがありません。

燃料補給は、「水素ステーション」で。 短く充填、長くドライブ。

一回あたり水素充填時間は3分程度。一充填走行距離(参考値)は約650km。
使い勝手は、ガソリン車と変わりません。
今後、多くの水素ステーションの整備が予定されています。

3分程度=約650km
水素って大丈夫?

さまざまな検証の結果、
ガソリン車と同等の安全性を確保しています。

あたらしいエネルギーには、 あたらしいデザインを。

コンセプトは「知恵をカタチに。」
MIRAIには、燃料電池自動車ならではの機能があります。
新しいエネルギーを吸う知恵から、カタチを生み出しました。

「空気から水へ」を表現するサイドグリル
エンジンが無い。すなわち、静か。 でも、静かだからおとなしい走り。 というイメージは捨ててください。

静かな化学反応が、大きな力を生み出します。
電気モーターによる、パワフルでスムーズな加速をお楽しみください。

つくりたいのは、もっといい社会。 トヨタの次のチャレンジです。

MIRAIという名前には、
「クルマの、地球の、そして子供たちの未来のために」という思いがこもっています。
水素社会の基礎が整うのは、まだ先のことです。
長い長いチャレンジになりますが、それでも、トヨタは踏み出します。

MIRAI ロゴ

オーナーズボイス

ギャラリー

  • MIRAI イメージムービー
  • 【FCV】MIRAI~自動車のターニングポイント篇~

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ