車いす仕様車(スロープタイプ)

  • タイプ3
タイプⅢは標準装備の電動ウェルチェア以外の車いすは固定できません。

タイプⅢ 電動ウェルチェア+ワンタッチ固定仕様

標準装備の電動ウェルチェアにより乗降がスムーズ。
介助者が複雑な操作をせず、ワンタッチで固定可能です。

電動ウェルチェア標準装備

タイプⅢ専用の車いすとして、自走が可能な電動ウェルチェアを標準装備。

車いすの固定がワンタッチ

ワンタッチ固定装置を搭載し、車いすの固定がスピーディー。解除も楽な姿勢で簡単に行えます。

介助者の負担を大幅に軽減

車内へセーフティベルト等を取りに行ったり、しゃがみ込んだりする従来の動きが不要。介助の方の負担を大幅に軽減します。

室内レイアウト図

電動ウェルチェア+ワンタッチ固定仕様

車いす仕様車(タイプⅢ:電動ウェルチェア+ワンタッチ固定仕様)の操作手順

安全のため各操作は介助の方が確実に行ってください。

写真は乗り込み時の手順を説明しています。降りられる場合は基本的に逆の手順になりますが、一部手順が異なる場合があります。

[参考]写真の女性モデルの身長は150cmです。

仕様・グレードにより装備内容、オプション設定が異なります。詳しくは車いす仕様車主要装備一覧表をご覧ください。
1 後部の車高を下げ、乗り込みの準備をする
2 車いすをセカンド席に乗り入れ、固定する

標準装備

専用車いす[電動ウェルチェア]

手動ウェルチェアの特長をそのままに、ジョイスティックの操作により自走を可能にした電動ウェルチェアです。
コントロールパネルの操作で乗降時の介助者の負担を軽減する、電動アシスト機能を搭載。はね上げ式アームレストと脱着式フットレストで移乗も容易です。
また、座面、背もたれ、肩部分にパッドを追加し、快適性も向上しています。
通常時/チルトダウン時/ヘッドレスト非装着
  • はね上げ式アームレスト
    はね上げ式アームレスト
    両側のアームレストを大きくはね上げることができます。
    脱着式フットレストとともに移乗を容易にします。
  • ジョイスティック
    ジョイスティック
    ジョイスティックで前進・後進・速度コントロール・方向転換などができます。
    バッテリー残量表示、USB電源ポート、ホーンスイッチ付です。
  • コントロールパネル
    コントロールパネル
    スイッチ操作で前進、後進、速度の切替ができます。バッテリー残量ランプ付きです。
  • 電動/手押切替クラッチレバー
    電動/手押切替クラッチレバー
    状況に応じて電動/手押の切替ができます。
  • バッテリー(1個)
    バッテリー(1個)
    容量:24V-6.7Ah
    *バッテリーの残量が10%以下になると、赤ランプが点滅して、ブザーが「ピピピピ」と4回鳴ります。
  • 充電器
    充電器
    家庭用100V電源で充電します。
    *車両電源での充電は行わないでください。

電動ウェルチェア全般

電動ウェルチェア全般
*1.
電動車いすとしてご使用の際は、ヘッドレストを取りはずしてください。
*2.
バッテリーを含んだ重量です。
各寸法値は設計値を示します。実測値は若干異なることがあります。

タイプⅢ専用 標準装備

ワンタッチ固定装置/車いす用3点式シートベルト

手動スロープ前倒れ機能

バックドアからもラゲージスペースが有効に使えます。

左右の操作レバーを引くとスロープがゆっくりと前方に倒れます。さらにスロープを押し込むと、床面に固定できます。
起こす時は右側の操作レバーを引きます。

写真はタイプⅠ“車いす2脚仕様”。
直立時/前倒れ時/サードシート使用時
  • 手動スロープ(引き出し式)
    手動スロープ(引き出し式)
    スピーディーな乗降作業が行える手動スロープ。
    ラゲージスペースを使いやすくする前倒れ機能付です。
    スロープ前倒れ状態でサードシートも使用できます。
  • 夜間照明灯
    夜間照明灯
    バックドアの開閉に連動して、車いす固定装置周辺を照らします。

メーカーオプション

写真はタイプⅠ“車いす2脚仕様”。
  • 電動スロープ(折りたたみ式)
    電動スロープ(折りたたみ式)
    スロープの展開・格納と車高調整をリモコン操作で自動的に行います。
    電動ウインチがセットで装着されます。
    *スロープの前倒れ機能はありません。

販売店装着オプション

  • シートカバーフルカバータイプ(1台分)
    シートカバー
    フルカバータイプ(1台分)
    *タイプⅢはウェルキャブ専用品となります。
  • 専用フロアマット(1台分)
    専用フロアマット(1台分)
    *車いすスペースは除く。
  • 胸部固定ベルト(専用車いす用)
    胸部固定ベルト(専用車いす用)
    着座姿勢をサポートします。
    *胸部固定ベルトはシートベルトに代わるものではありません。走行中は必ずシートベルトを着用してください。
  • 車いすステッカー
    車いすステッカー
    *縦113mm×横105mm。

ご使用に際して、ご確認いただきたいこと。

  1. スロープは、水平で平坦な路面での使用が条件となります。
砂利道等の凹凸面のある路面ではバンパー表面を傷つける恐れがありますのでご注意ください。
  1. 車いす+車いす利用者+介助の方の合計重量が200kg以下であることをご確認ください。(スロープの許容重量は200kgです)
  • 有効室内高1,285mm/開口高1,380mm(車高降下時)
  • ご使用に際して、ご確認いただきたいこと。

車いす仕様車(スロープタイプ)タイプⅢについて

  • 車高降下前に、車体周辺に人や障害物がないことを十分に確認してください。
  • 必ず車高降下が完了してから、電動ウェルチェアでの乗降を行ってください。
  • 乗降途中での車高調整は絶対にしないでください。
  • 車いす仕様車タイプⅢに乗降するときの操作は、必ず介助の方が行ってください。
  • セカンドシートのシートスライド量はベース車よりも小さくなります。また、折りたたみ式サイドテーブルと左側のアームレストは装着されません。横スライドは使用できません。
  • 電動ウェルチェア乗車時は、サードシート左席の足元が狭くなります。
  • 発進前に電動ウェルチェアが確実に固定されていることを再確認してください。
  • 誤操作防止のため、必ずメインスイッチをOFFにしてから発進してください。
  • 安全のため車いす用シートベルトは必ず着用してください。
  • 電動ウェルチェアは完全にチルトダウンさせないと固定できません。
  • ご使用の際、このほかにもご注意いただきたい項目があります。詳しくはウェルキャブ取扱説明書をご覧ください。
車高復帰

乗降が終わり、再び車両を動かす前に、必ず車高を復帰させてください。
万一、車高復帰を忘れた場合、シフトレバーを「P」レンジ以外へ操作した時点で「車高復帰忘れ防止機能」が働き、車高を自動復帰させます。

電動ウェルチェアについて

電動ウェルチェアは、道路交通法で定める電動車いすの高さの規定を超えています。
電動車いすとして使用するときは、必ずヘッドレストを取りはずしてください。また、車内で使用するときは、必ずヘッドレストを取りつけてください。
なお、電動車いすとしてヘッドレストをつけた状態のまま使用することにつき、やむをえない事情がある方は、所轄警察署長に申請を行うことで、電動車いすとしてご使用いただくことができます。

  • ご使用時は転倒防止バーを必ずセットしてください。
  • じゃり道や泥道での走行はできません。
  • コントロールパネル、ジョイスティックでの操作は、先に使用した方が優先となります。同時に両方のスイッチ操作はできません。
  • ご使用後はバッテリーを取り外して保管してください。
  • 介助ブレーキは駐車ブレーキとして使用できません。
  • ご使用の際、このほかにもご注意いただきたい項目があります。詳しくはウェルキャブ取扱説明書をご覧ください。

価格表

車いす仕様車(タイプⅢ)価格表(消費税非課税)

タイプ 駆動 グレード メーカー希望小売価格*1 北海道地区メーカー希望小売価格*2
タイプⅢ 2WD X 3,554,000円 3,577,000円
*1.
沖縄地区は価格が異なります。
*2.
北海道地区の価格には寒冷地仕様が含まれます。
  • 価格はメーカー希望小売価格<(消費税非課税)'17年9月現在のもの>で参考価格です。価格は販売店が独自に定めていますので、詳しくは各販売店におたずねください。
  • 価格はタイヤパンク応急修理キット、タイヤ交換用工具付の価格です。
  • 価格にはオプション価格は含まれていません。
  • 保険料、税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。
  • 自動車リサイクル法の施行により、下表に記載のリサイクル料金が別途必要となります。
  • 消費税は非課税となり、メーカー希望小売価格は消費税抜きの価格となります。

寸法図(単位:mm)

車いす仕様車(タイプⅢ)X 2WD

  • 車いす仕様車(タイプ3)X 2WD 寸法図(平面図)
  • 車いす仕様車(タイプ3)X 2WD 寸法図(側面図)
*1.
メーカーオプションの電動スロープを装着した場合、スロープ幅は740mm、スロープ長は1,280mmとなります。
*2.
バックドア開放時の、地上からのバックドアの高さはベース車と同じです。
*3.
車高降下時の地上線です。

詳細な諸元、装備一覧は下記のPDFよりご確認ください。

自動車リサイクル法の施行により、下表のリサイクル料金が別途必要となります。

  • リサイクル料金表(単位:円)
車種 リサイクル預託金 資金管理料金 合計
シュレッダーダスト料金 エアバッグ類料金 フロン類料金 情報管理料金
車いす仕様車 タイプⅢ 9,040 1,930 1,650 130 290 13,040
リサイクル料金は'17年9月時点の金額。
  • リサイクル預託金が預託済のお車を商品車として譲渡する旧所有者(譲渡人)は、車両価値部分とリサイクル預託金相当額の合計額を新所有者(譲受人)からお受け取りになることにより、リサイクル預託金の返金を受けることができます。詳しくは、取扱い販売店におたずねください。
  • ウェルキャブ カタログ請求
    ウェルキャブ カタログ請求
  • ウェルキャブ 試乗車・展示車検索
    ウェルキャブ 試乗車・展示車検索
  • 税制度・助成制度について
    税制度・助成制度について
  • ウェルキャブ ラインナップ
    ウェルキャブ ラインナップ