安全装備

あらゆるテクノロジーを駆使して、「万一」を事前に防ぐ。

もしもの事故を防ぐための先進テクノロジー。スマートアシスト

[G“SA”、X“SA”、L“SA”、Gf“SA”、Xf“SA”、Lf“SA”に標準装備]

レーザーレーダー、システムオフスイッチ、スマートアシストオフ表示灯

気のゆるみによる先行車との衝突を回避。

低速域衝突回避支援ブレーキ機能
  • 状況によっては、緊急ブレーキが作動せず、衝突の回避、被害の軽減ができない場合があります。
  • 緊急ブレーキ作動中にハンドルを切ったり、アクセルペダルを踏んだ場合には、緊急ブレーキの作動を解除する場合があります。
  • 衝突回避により車両停止後、緊急ブレーキは解除されます。クリープ現象により前進しますので、停止後は必ずブレーキペダルを踏んでください。
  • 低速域衝突回避支援ブレーキ機能は、主に前方車に作動します。ただし、二輪車や歩行者、電柱、壁などに対しても作動することがありますが、これらへの衝突を回避することを目的とはしていません。
  • 車両、バイク、自転車、歩行者の割り込み、飛び出しには対応できません。
  • ボディカラーのアーバンナイトブルークリスタルメタリックB70は生産終了につき、ご注文いただけません。

間違えてアクセルを踏み込んでも飛び出さない。

誤発進抑制制御機能

よそ見をしていたら、ブザーでお知らせ。

先行車発進お知らせ機能
  • ブレーキペダルを踏んでいる時に作動します。(シフトポジションが〔P〕・〔R〕の時は作動しません。〔N〕の時はブレーキペダルを踏んでいなくても作動します。)
  • 先行車が約3m以上進んでも自車が止まったままだとシステムが判断した場合に作動します。
  • ボディカラーのアーバンナイトブルークリスタルメタリックB70は生産終了につき、ご注文いただけません。

急なハンドル操作や突然の横滑りにも、安定感を発揮。

VSC&TRC

緊急減速を自動で後続車へお知らせ。

フロントフォグランプとリヤフォグランプ

エマージェンシーストップシグナル

60km/h以上で走行中に強くブレーキを踏んだ場合、ブレーキランプ点灯と同時にハザードランプが自動で高速点滅して、後続車に注意を促します。

フロントフォグランプとリヤフォグランプ

走行状況に応じてブレーキを制御する。

ABS*1(EBD機能付)

滑りやすい路面での急ブレーキ時に車輪ロックを防ぐABS。前後左右輪にブレーキ力を最適に配分し、常に安定した制動力を生むEBD機能付です。

*1.
ABS:Anti-lock Brake System
  • EBD=電子制御制動力配分システム。
  • ABSは、タイヤ性能の限界を超えた状態では制御できません。また、制動距離を短縮することはできません。
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ