装備

万一に備えた安全を、しっかりと。

求められる安全装備を全車に。デュアルSRSエアバッグ

標準装備のデュアルSRS*1エアバッグ(運転席/助手席)は、前からの強い衝撃時にエアバッグが展開し、運転席・助手席乗員の頭部、胸部への重大な傷害を軽減します。

*1.
SRS[乗員保護補助装置]:Supplemental Restraint System
  • SRSエアバッグは、あくまでシートベルトを補助する装置です。必ずシートベルトをご着用ください。
  • すべてのSRSエアバッグは、衝突の条件によっては作動しない場合があります。
  • SRSエアバッグの写真は機能説明のためにSRSエアバッグが作動した状態を再現したものです。

ボディには強さとしなやかさを。

衝突安全ボディ

衝突安全ボディ

ピクシス バンは、フロントサイドメンバーを高効率エネルギー吸収構造とするとともに、衝撃分散式ボディ構造、高張力鋼板の採用などにより、衝撃吸収性能の向上や強固なキャビンの実現と軽量化を両立しています。また、国内安全基準をクリアしたのはもちろん、世界で実施されている厳しい試験法を組み合わせた衝突実験においても十分な客室空間を確保しています。

  • 写真は補強箇所を説明するために合成、着色したものです。
衝突安全ボディ

衝撃をより緩和するために。

プリテンショナー&フォースリミッター機構付フロント3点式ELRシートベルト(運転席/助手席)

前席に、前方からの強い衝撃を感知するとシートベルトを瞬時に巻き取り乗員の拘束効果を高めるプリテンショナー*2機構と、シートベルトに一定以上の荷重がかからないようにすることで乗員の胸部への負担を緩和するフォースリミッター機構を採用しました。

*2.
プリテンショナー機構は衝突の条件によっては作動しない場合があります。

さらに高い危険回避性能を。

ABS(EBD機能付)

ABSには、前後左右輪に最適なブレーキ力を配分し、常に安定した制動力を確保するEBD(電子制御制動力配分システム)を採用しています。

[クルーズターボ、クルーズに標準装備。デラックス、スペシャル“クリーンバージョン”、スペシャルにメーカーオプション]

  • ABSは、タイヤ性能の限界を超えた状態では制御できません。また、制動距離を短縮することはできません。
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。

エクストラナビゲーション

このクルマを検討している方は、以下のクルマも検討しています