色選びにもワケがある !?カラーセラピストが語る4代目プリウス9色のカラー診断

色選びにもワケがある!?カラーセラピストが語る4代目プリウス9色のカラー診断

2016.3.1

コラム

「今日は赤色の服が着たい」「いつもなぜか青色のものを選んでしまう」など、なんとなく気分によって選んでしまう色はないでしょうか。何気なく選んだつもりでも、実は自分の深層心理を表していることもあるかもしれません。

中田哉子さん

2015年に発売されたプリウスは全部で9色。それぞれの色を選ぶときはどんな性格の傾向があるのか、TCカラーセラピー本部・開発者の中田哉子さんに伺いました。

■赤色(エモーショナルレッド)は活力と生命力に溢れるタイプ

エモーショナルレッド

火や血液を連想するレッド。火のように熱く情熱的で、活力と生命力に溢れるタイプの人に好まれる色です。またレッドは目立つ色なので、この色を好む人は人から注目を集めて称賛されたいという欲求が強いのではないでしょうか? 持ち前の行動力と統率力を発揮すれば、周囲からは頼もしいリーダーだと慕われ、人気となるでしょう。大きな目標は小刻みにして、短期間でできることを意識すると良いでしょう。また、負けず嫌いで何事もスピーディにこなしたい面があるので、焦りやイライラのストレスを上手くコントロールすることも必要です。

■ライムグリーン(サーモテクトライムグリーン)は好奇心旺盛で無邪気な性格

サーモテクトライムグリーン

さわやかで若々しい印象のこの色を好む人は、好奇心旺盛で遊び心を持っている人。いつまでも少年少女のようなピュアな心を持ち続けている無邪気な性格です。トレンドにも敏感で冒険好きなあなたは、人と違ったモノに魅力を感じます。いつも同じことをしているより、変化していたいと思うあなたは、とても柔軟な感性を持ち、アイディアも豊富です。そんなあなたを常識的で包容力のある大人なタイプの人が、いつもそっと見守ってくれているはずです。また、何か新しいことにチャレンジしたいと思っていたり、スタートラインに立ったときにもこの色を選びたくなります。

■シルバー(シルバーメタリック)はサポートが得意

シルバーメタリック

シルバーを好む人は細やかな感性を持っていて、受容的で保守的。サポートするのが得意な人です。陰でリーダーを支える女房役のように、優しさや気配りを持ちながら、実は相手を手のひらで操っている……という面もあるかもしれません。優秀なリーダーの有能な右腕として力を発揮する人でしょう。共感力が高く、人の話を聞くのが上手なので、人から頼られたり相談されたりことも多いかもしれません。繊細で保守的な部分があるので、つい無難な道を選びがち。ときには人生が単調で退屈なものだなと感じることがあるかもしれません。そんなときは、家族や健康といった当たり前になっているものに感謝と幸せを感じてみるようにしましょう。

■ゴールド(スティールブロンドメタリック)は光り輝くスター

スティールブロンドメタリック

ゴールドを好む人は、いつでも活躍の機会を狙っているのかもしれません。光り輝くスターのように、自分の強みを生かして人から称賛される立ち位置が似合う人。そこに居るだけで周囲がパッと華やかになります。また、お金にも縁があり金運がよく、お金の流れのいい場所を嗅ぎ分ける能力が高いのではないでしょうか。しかし、お金を貯めこんで自分だけのものにしようとした瞬間、その金運は下がります。ゴールドを好む人には豊かさや成功、お金やサクセスという言葉が似合います。だからこそ、先行投資することや分け与えることも必要です。

■白(スーパーホワイトⅡ、ホワイトパールクリスタルシャイン)はピュアで高潔

スーパーホワイト2

(写真はスーパーホワイト2)

何色にも染まっていないホワイトを選ぶ人は、真っ直ぐな性格の持ち主。真っ直ぐすぎて、融通が利かないと言われることがあるかもしれません。ただ、自分の心にウソをつけず、とてもピュアで高潔です。直感や自分の感覚をとても大切にしています。都合よく使おうとする人がいるので、騙されないように注意しましょう。また、色のないホワイトを選びたくなるときは、新しい人生をこれから切り開いて行こうとしていたり、白紙に戻してもう一度何かにチャレンジするときかもしれません。もっと自信を持つことで、限りない才能や創造力が花開くでしょう。

■ブラック(アティチュードブラックマイカ)は職人気質でこだわり派

アティチュードブラックマイカ

最も重厚感があり高級感とプロフェッショナルな印象を与えるブラック。おしゃれな人や、強いこだわりのある人に選ばれる色です。センスや個性、独特の価値観、職人気質でこだわりのある面を褒められることがうれしいタイプなのではないでしょうか。強くたくましく、周囲から頼りにされる存在であり、孤独を愛する一面もあります。ひとりの時間を楽しみ、誰にも邪魔されないプライベートな空間を持つことが必要な人なのではないでしょうか。のではないでしょうか。人前では完璧でカッコよくありたいと願うあなたも、休日くらいはリラックスしたいと思っているのでは? ブラックは、心を落ち着かせて弱い部分を守ってくれる働きがあります。

■ダークブルー(ダークブルーマイカメタリック)は思慮深いタイプ

ダークブルーマイカメタリック

爽やかさと落ち着きを合わせ持ったダークブルー。この色を選ぶ人は深い海のように、探究心を待ち思慮深く、落ち着いて考えることができます。また、持ち前の直感力と理解力のバランスを取ることで目の前のチャンスを獲得し、人生を切り開いて行く人です。好きなことや責任や使命感を持つと、とことん物事を追及する面を持っています。そのため、周りからも信頼されるでしょう。しかし、自分の感覚や直感に絶対的な自信を持っている人は、一度決めたことをなかなか曲げることができず、周囲と対立してしまうことがあるので注意しましょう。

■グレー(グレーメタリック)は適応力があって硬派

グレーメタリック

白と黒を合わせ持つグレーはどんな状況にも適応力があり、今の時代を生き抜くために必要なしなやかな心の持ち主です。目立つことをあまり好まず、周囲に溶け込むように存在することで安心感を得ている面があるかもしれません。個性や面白さよりも実用性を重視する合理主義者であり、外見で自己主張するよりも中身で勝負したい硬派なタイプです。白黒はっきりさせることを急がず、周囲に合わせることでその場を納めようとします。しかし、ときにはそれを優柔不断で意見のない人だと誤解されてしまうことも。周囲に流されず、意見を言うときは自分の価値観や考え方の軸を常に確認しておくといいでしょう。

中田さんはプリウスのボディカラーに関して「新色のエモーショナルレッドとサーモテクトライムグリーンはどちらも生命力や誕生、スタート、そして未来に向かって上昇するイメージの色」だと分析します。エモーショナルレッドは鮮やかな「赤」を再現するために新開発されたカラー。ボディ自体が遮熱機能を持っている世界初のサーモテクトライムグリーン。イメージ通り、新たな試みを行った新色。

またもうひとつの新色のスティールブロンドメタリックは「ゴールドがかった味わい深い色。とくに気分を上げてくれそうですね」とも。トヨタの新しいクルマづくりの設計思想「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)」を導入した第一号であるプリウスに合ったカラーといえるかもしれません。

ちなみに中田さんが9色の中で選ぶとしたら、「冬は真っ白な雪の中を、夏はグリーンの森林を駆け抜けたらカラーが映えそうだからエモーショナルレッド」を選ぶそう。クルマは長く使うもの。ボディカラーも慎重に選びたいところですよね。全部で9色もあると迷ってしまうかもしれませんが、直感で選ぶもよし、上記の色の特徴を踏まえて選ぶのも悪くないかも。あなたは何色のプリウスに惹かれますか?

【協力】TCカラーセラピー本部  開発者  中田哉子
http://www.tccolors.com

PRIUS PRESS編集部

Prius I.D. はこちら

購入をお考えの方へ

おすすめ記事

Prius I.D. はこちら

人気記事

プリウス車種情報

プリウス車種情報

PRIUS 車種情報はこちら

最新記事

PRIUS!IMPOSSIBLE