燃費・走行性能

*1 Eグレードの場合(車両重量1,310kg)。 
■燃料消費率はグレード・駆動方式・車両重量などにより異なります。
■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境
(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて
燃料消費率は異なります。
  • 簡単にいえば、一滴の燃料のうちどれだけを「エンジンの仕事」に使えるか、そのパーセンテージのこと。エアコンの使用など駆動力以外に使われるエネルギーの損失を少なくすることが、低燃費実現の要です。

  • ハイブリッドカーならではの気持ちのいい加速を追求した結果、エコモードで、従来型のノーマルモードにも匹敵する加速性能を実現しました。もちろん、さらに気持ちのいい加速が得られるノーマルモード、パワーモードも搭載。ハイブリッド技術を磨き続けてきたトヨタならではの、快適でスピード感あふれる走りが完成しました。

  • プリウスの開発に合わせて風洞施設を新設。実際の路面を高いレベルで再現したこの施設では、タイヤを回転させて走行時の現象を詳細に解析することが可能に。膨大な回数の試験走行と、ミリ単位のデザイン調整を重ね、空力性能を実現しました。

振動、段差、荒れた路面に、コーナリング…。
路面に潜むあらゆるストレスを
可能な限りなくすことができれば、
毎日のドライブはもっと楽しくなるはず。
プリウスが目指したのは、
時速30kmで市街地を走っても、
高い質感を存分に味わえるクルマ。
早速、街へ繰り出してみてください。
プラットフォームを変えてまで追求した走りの進化に、
きっとテンションも上がるはずですから。
■写真はイメージです。
  • ボディ剛性とは、外部からボディに力が加わったときの変形しにくさのこと。コーナーを曲がるときや段差を乗り越えるときに働くサスペンションをしっかり支えるので、快適な乗り心地を実現することができます。またコーナリング時の横Gも低減するため、ステアリングの操作性もぐっと向上させることができるんです。

*2
数値は社内計測値
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。
  • 撮影車両は、燃費ステッカーなどが販売車両とは異なる場合があります。

エクストラナビゲーション

このクルマを検討している方は、以下のクルマも検討しています