スタイル・カラー

もっとワクワクするクルマを目指して。
クルマの骨格をゼロから見直すことで生まれた走りの楽しさとかっこよさ。
さらに環境性能のさらなる飛躍を成し遂げる、究極のフォルムが誕生しました。
プリウスのために用意された、カラーバリエーションとともにご覧ください。

エモーショナルレッド 〈3T7〉
ボディカラーのエモーショナルレッド〈3T7〉は
メーカーオプション<54,000円(消費税抜き50,000円)>

サーモテクトライムグリーン〈6W7〉
ボディカラーのサーモテクトライムグリーン〈6W7〉は
メーカーオプション<43,200円(消費税抜き40,000円)>

スティールブロンドメタリック〈4X1〉

グレーメタリック〈1G3〉

スーパーホワイトⅡ〈040〉

アティチュードブラックマイカ〈218〉

ダークブルーマイカメタリック〈8W7〉

ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉
ボディカラーのホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉は
メーカーオプション<32,400円(消費税抜き30,000円)>

シルバーメタリック〈1F7〉

内外配色一覧表

サーモテクトライムグリーンは、世界初の技術により遮熱機能を持たせた、車体表面温度が上がりにくい新色です。エモーショナルレッド *1 は、にごりのない鮮やかな赤を実現するため、トヨタ初となる技術を用いて開発された特別な色。また、先進性とプレミアムな印象を併せ持ったスティールブロンドメタリックも、プリウスのために新たにつくられた新色です。

*1.エモーショナルレッドの内板とエンジンルームの色は、ボディカラーと若干色味が異なります。

プリウスのトヨタマークの位置は、歴代のクルマのなかでも圧倒的に車高が低いといわれるスポーツカー「86」と同じ。「TNGA」の技術により、可能な限りの低重心化を図った結果、走りの楽しさ、そしてクルマとしての美しさを兼ね備えたボディに生まれ変わりました。

スポーティスタイルを極めたいならエアロパーツをプラス、
先進的なイメージを追求したいならブルーコーディネートetc
まるでお気に入りの洋服を選ぶように、
あなたのプリウスをさらに魅力的にコーディネートしてみてください。

  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画像はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。
  • 撮影車両は、燃費ステッカーなどが販売車両とは異なる場合があります。

エクストラナビゲーション

このクルマを検討している方は、以下のクルマも検討しています