充電プリウス 低燃費なプリウスが、充電もできるように進化した プリウスPHV

トヨタのおすすめの情報

おすすめグレード

G "レザーパッケージ"
G“LEATHER Package”
メーカー希望小売価格
4,112,229(消費税込み)
JC08モード 燃料消費率 国土交通省審査値
30.8km/L
取扱販売店
取扱販売店 詳しくはこちら
プリウスの進化は止まらない。 それが〈充電プリウス〉。

低燃費なプリウスが、さらに充電もできるモデルへと発展を遂げたのがプリウスPHV。
つまりは充電プリウスです。充電をしておけばその分ガソリン使用量を抑えることができます。※1※2
フル充電まではAC200Vで90分。AC100Vで約3時間です。
充電の仕方もいたってカンタン。スマホの充電のように。

※1
エンジン、リチウムイオンバッテリーの状態、エアコンの使用状況や運転方法(急発進・所定の車速を越える)、道路状況(登坂)などによっては、バッテリー残量に関わらずEV走行が解除され、エンジンが作動します。
※2
お客様の使用環境(気象・渋滞等)、運転方法等(急発進・エアコン使用等)によっては、ガソリン使用量が低減されない場合があります。
電気を使っての走行距離は、 プリウスをしのぎます。※1※2※3

電気のチカラで走るEVモード※1にした場合、
満充電でのEV走行距離は26.4㎞。※1※2 プリウスを大きく上回ります。※3
通勤通学の送り迎えや買い物など、日常の範囲であればEVモード※1でカバー。

  • 充電電力使用時走行距離は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象・渋滞等)や運転方法(急発進・エアコン使用等)に応じてEV走行距離は大きく異なります。
※1
エンジン、リチウムイオンバッテリーの状態、エアコンの使用状況や運転方法(急発進・所定の車速を越える)、道路状況(登坂)などによっては、バッテリー残量に関わらずEV走行が解除され、エンジンが作動します。
※2
JC08モード(国土交通省審査値)、Sの場合。グレードにより異なります。
※3
プリウス(Sグレード)との比較による。
スマートフォンでつながる、 あなたとプリウスPHV。

人とクルマの新しい関係をつくる「eConnect」が始まっています。
具体的には、充電状況の確認やエコ運転のサポート、充電ステーションの表示、
エアコンの遠隔操作などがお手元のスマートフォンで行えるというもの。

eConnectのご利用には、販売店にてプリウスPHV専用申込書によるお申込みと、スマートフォンにアプリのダウンロードが必要です。
  • eConnectはトヨタメディアサービス株式会社が提供するサービスです。
  • 掲載の内容は、2014年8月現在のものです。予告なく変更・中止される場合があります。
  • 動作確認済のスマートフォンが必要です。動作確認済機種については、販売店にてご確認ください。機種により確認までに時間を要する場合があります。なお、動作確認は一定条件下で確認したものです。仕様変更により、実際には確認内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • eConnectの一部機能(リモートエアコンの冷房ON、日時予約)は、携帯電話でもご利用いただける場合があります。
  • 通信環境によってはサービスをご利用いただけない場合があります。

オーナーズボイス

ギャラリー

  • プリウスPHV 早わかり動画 ①充電するときは
  • プリウスPHV 早わかり動画 ②シフトレバーの動かし方

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ