室内・インテリア

充実の荷室容量と快適な積み降ろし。働く人の立場に立った空間設計。

長時間の運転でも快適。快適なシート構造
ヘッドレスト上下調整式/ファブリック(上級)[Fに標準装備]、ヘッドレスト一体式/ファブリック[GL、DXコンフォート、DXに標準装備]

腰から背中をしっかりと支えるためにシートの各所を最適化。長時間の運転でも身体への負担が小さいフロントシートを採用しました。リクライニングとスライド機能も備え、車内でリラックスした時間を過ごせます。

ヘッドレスト上下調整式/ファブリック(上級)[Fに標準装備]、ヘッドレスト一体式/ファブリック[GL、DXコンフォート、DXに標準装備]
リクライニング角度76°、上下リフト量60mm、前後スライド量240mm、リクライニングレバー、上下リフトレバー

調整可能なドライビングポジション

運転席にはシート上下アジャスターを設定。自分の体格に合わせて、シートの上下位置を運転しやすい高さにレバー調整できます。

リクライニング角度76°、上下リフト量60mm、前後スライド量240mm、リクライニングレバー、上下リフトレバー

良好な視界を確保し、頻繁な乗り降りも考慮。

運転も乗り降りもしやすい着座位置、ヒップポイントの高さ585mm(2WD)

運転も乗り降りもしやすい着座位置

運転席は、ドライバーのアイポイントを高くすることで、全方向にわたり広く良好な視界を確保。また、ヘッドクリアランスを十分確保するとともに、着座ポイントも高めに設定。ビジネスユースで予想される頻繁な乗り降りを考慮し、乗降性を高めています。

運転も乗り降りもしやすい着座位置、ヒップポイントの高さ585mm(2WD)

リヤシートもゆとりを持って。

写真はGL

十分なスペースを確保した後席

フロントシートバックの形状を工夫することで、後席乗員の膝まわりにゆとりをもたらしています。

写真はGL
圧倒的な収納力が、ビジネスの効率をアップ。確かな積載容量
A4コピー用紙箱(220×310×245mm)89個、みかん箱(280×380×320mm)38個、コンパネ(1,800×900mm)平積み可能※荷室スペースには、2名乗車時:400kg、5名乗車時:250kg重量まで積載可能です

ビッグスペースを誇る荷室は、A4コピー用紙箱やみかん箱はもちろん、パネルや長尺物などにも対応。単なるデリバリーツールにとどまらない幅広い用途へのエントリーを可能にします。

*1.
シートバック一体可倒クッション引き起こし式リヤシートの場合、シートクッション取り外し時のみ積載可能です。
  • 積載物の個数は2名乗車時です。また積載可能数量は、表記サイズの箱を使用。最大積載量については考慮していません。
A4コピー用紙箱(220×310×245mm)89個、みかん箱(280×380×320mm)38個、コンパネ(1,800×900mm)平積み可能※荷室スペースには、2名乗車時:400kg、5名乗車時:250kg重量まで積載可能です

簡単操作で、フラットな荷室を。

シートバック一体可倒式リヤシート

シートバック一体可倒式リヤシート

荷室をいくら広くアレンジできても、操作が煩わしければ意味がありません。操作はシートバックを前に倒すだけ。簡単手軽にフラットな荷室スペースをつくれます。

[GL、DXコンフォート、DXに標準装備]

  • 詳しくは取扱説明書をご覧ください。
シートバック一体可倒式リヤシート
シートバック一体可倒クッション引き起こし式リヤシート

シートバック一体可倒クッション引き起こし式リヤシート

リヤシートのシートクッションを前方に引き起こし、シートバックを前に倒すことでフラットな荷室スペースが得られます。また、シートクッションの取り外しも可能で、スペースをより有効活用できます。

[Fに標準装備。GL、DXコンフォートにメーカーオプション]

  • シートバックを前に倒す際は、リヤヘッドレストを外して操作してください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
シートバック一体可倒クッション引き起こし式リヤシート

スクエアな荷室開口部による、抜群の積みやすさ。

理想の荷室パッケージへ

荷物を置きやすい低くフラットな床面、ホイールの張り出しを抑えたパッケージ、雨天時の積荷作業やドアの開閉しやすさに配慮したバックドアデザインなど、使い勝手を考慮した荷室スペース。なかでも荷室開口部はスクエアにこだわり、箱ものを横積みする際、効率のいい積載性を実感できます。

理想の荷室パッケージへ
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
  • シートの操作方法については、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
  • 撮影車両は、燃費ステッカーなどが販売車両とは異なる場合があります。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ