サポトヨを通じて、トヨタがサポートしたいことが3つあります。
クルマに乗っているすべての人に、等しい喜びを
そんな思いから、トヨタにできることを考えました。
サポート1
年間交通事故死亡者
65歳以上の割合は 54.8% *1

54.8%

*1 参考データ元:警察庁発表「平成28年の交通死亡事故の発生状況及び道路交通違反取締り状況等について」
そんな危険を未然に防ぐために・・・
さまざまな事故原因を回避するサポートを提供しています。
トヨタの予防安全パッケージ
  • 前のクルマの減速に気付くのが
    遅れて追突しそうに!
    自動ブレーキ
  • 高速道路でうっかり車線を
    はみ出しそうになった。
    車線逸脱アラート
  • 夜道で歩行者に気づくのが遅れて
    ヒヤリとした
    自動ハイビーム
インテリジェントクリアランスソナー
  • 駐車場でブレーキとアクセルを踏み間違えて慌てた。
    駐車時踏み間違いフォロー機能
詳しくはこちら
サポート2
将来、自分の体の機能が
低下したら、外出が不便に
ならないか不安と考える65歳以上
の方の割合は 43.5% *2

43.5%

*2 参考データ元:第一生命経済研究所ライフデザインレポート(2011年7月)
そんな悩みを解決したいから・・・
トヨタはクルマを利用する際の悩みごとを
見つめて生まれたカー用品を揃えています。
サポート3
車いす使用者の中で
「乗用車に移るのが不便」
感じている割合は 47.3% *3

47.3%

*3 参考データ元:参照データ元:E&CPROJECT発表「車いす使用者の日常生活の不便さに関する調査」
乗り降りのラクをすべての人に届けたい ・・・
トヨタはお客さまの幸せな暮らしのために少しでもお役に立つことを願い、
トヨタで扱う福祉車両を「ウェルキャブ」と命名し、
国内自動車メーカーで最多の車種と仕様・タイプをご用意しております。