ホスピタリティに満ちたスライドドア。

「ミニバンにもっとスマートな乗り降りを」
このコンセプトを体現すべく、スマートエントリーシステムが進化。
スライドドアが自動で解錠&オープンする機能と
クローズ後の施錠を予約できる機能が
お使いになる方の利便性を飛躍的に高めました。

両手が塞がっていてもクルマに近づくだけで、スライドドアが自動オープン。

ウェルカムパワースライドドア

ウェルカムパワースライドドア

事前にスマートキーで予約操作を行い、キーを携帯してあらかじめ設定したクルマの検知エリアに近づけば、スライドドアが自動的に解錠しオープンします。スマートキーを取り出すことなくスライドドアを開けられるので、荷物などを抱え両手が塞がった状態において、スムーズに室内へアクセスできます。

自動でパワースライドドアを動かす機能であるために、安全性には特に配慮し、人間工学部署と協議を重ねて、予約手段、状態表示、有効時間、作動タイミングなど、細部にまで造り込んでいます。

ウェルカムパワースライドドア

スライドドアが閉まりきる前のロックを実現。降車後の行動がスムーズ。

予約ドアロック機能

予約ドアロック機能

トヨタ初*1の機能として設定した予約ロック機能は、パワースライドドアとパワーバックドアの自動クローズ中に、フロントドアハンドルのセンサーに触れるだけで、クローズ後の施錠を予約可能。全てのドアが閉まると、ブザー、ハザード、アウターミラー格納でロックの完了を知らせします。
スマートエントリーシステムは、ドアオープンの状態ではキーの位置を受信できなかったため、スマートキーでロック操作をしても誤作動扱いになっていましたが、制御システムに工夫を重ね、パワースライドドアが閉まり始めればロック操作を受け付けるように改良。スライドドアが閉じきるのを待たずに施錠ができるので、降りたらすぐにクルマから離れられるメリットがあります。

*1.
2015年1月現在、トヨタ自動車(株)調べ。
  • 室外検知エリア(ドアの解錠・オープン・施錠)は、左右フロントドアのドアハンドルから半径約0.7~1.5m以内となります。
  • オープン機能を使用する場合には、ドアから2m以上離れた位置で周囲の安全を確かめた上で車両に近づいてください。
  • パワースライドドアは開閉警告音や音量を3種類から選択可能です。

植込み型心臓ペースメーカー等の機器をご使用の方は、電波により医用電気機器に影響を及ぼすおそれがありますので、車両に搭載された発信機から約22cm以内に植込み型心臓ペースメーカーを近づけないようにしてください。電波発信を停止することもできますので販売店にご相談ください。

予約ドアロック機能

搭載車種

  • アルファード
    アルファード
  • ヴェルファイア
    ヴェルファイア
  • 撮影車両は開発当時のもので、販売車両とは異なる場合があります。また、装備の設定はグレードにより異なります。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
  • シートの操作方法については、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
  • 数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。