燃費・走行性能

ENGINE&TRANSMISSION 高出力・大トルクを引き出す専用開発のスポーツエンジンと、その力を最適化するトランスミッション。

高出力・大トルクを幅広い回転域で味わえる。

エンジン性能曲線
直噴インジェクター、ポートインジェクター

水平対向4気筒直噴DOHCエンジン

燃料を燃焼室に直接噴射する「筒内直接噴射」と、吸気ポートに噴射する通常の「ポート噴射」。この2種類を運転状況に応じて最適に制御する専用ツインインジェクターを備えた「D-4S」を採用。吸気・排気効率を高める可変バルブタイミングを搭載した水平対向エンジンとの融合を図りました。さらに高圧縮比12.5を実現することで、幅広い回転域で高出力・大トルクを引き出すとともに、高い環境性能を両立しています。

エンジン仕様
総排気量 1.998L
最高出力
AT車: 147kW[200PS]/7,000r.p.m.
MT車: 152kW[207PS]/7,000r.p.m.
最大トルク
AT車: 205N・m[20.9kgf・m]/6,400~6,600r.p.m.
MT車: 212N・m[21.6kgf・m]/6,400~6,800r.p.m.
内径×行程 86.0mm×86.0mm
圧縮比 12.5
エンジン性能曲線
直噴インジェクター、ポートインジェクター

ショートストローク化で、操作に確かさと楽しさを。

6速マニュアル

6速マニュアル

シフト&セレクトのショートストローク化にとことんこだわった6速マニュアルは、シフト構造の徹底的な見直しをはじめ、1速から3速それぞれのギヤに3層のシンクロリングを組み合わせたトリプルコーンシンクロを採用。軽快でスポーティなシフトフィールのなかにギヤの噛み合う瞬間瞬間が手のひらから感じ取られ、確かな操作感と意のままに操る楽しさを実現します。

6速マニュアル

スポーツドライビングをより楽しむために。

6-Speed Sport Direct Shift(6-Speed SPDS)

スポーツドライビングをより楽しむために、AT車には世界最速レベルの変速レスポンスを誇る6-Speed SPDSを採用。スムーズな変速のDポジションから、ひとたびMポジションをセレクトすれば、2~6速の全域ロックアップ制御*1によりエンジントルクをダイレクトに伝達し、アクセル操作にもリニアに反応します。さらにシフトダウン時には、エンジンのブリッピング(空吹かし)を行い回転数を瞬時に引き上げることで、シフト時間の短縮とスムーズな変速を実現。パドルシフトも搭載し、スポーティでダイレクトなシフトチェンジを楽しめます。

[パドルシフトはGを除く全車のAT車に標準装備]

*1.
トルクコンバーターのオイルを介して動力を伝達するのではなく、ロックアップクラッチが直結することでエンジンの回転力をメカニカルに伝達。
  • ●AT車は走行シーンに応じて「SPORT」「SNOW」など多彩なモードを選択可能。
  • 6-Speed SPDS、パドルシフト

ドライバーの感性にダイレクトに応える。

1.吸気の主流 2.主流から脈動を拾い、サウンドクリエータ(R)へ 3.吸気サウンドをダイレクトに室内に引き込む

エンジンサウンド

走る楽しさを増幅させる吸気サウンドデバイス「サウンドクリエータ®*2を搭載。吸気脈動を利用し、アクセルワークに連動した吸気サウンドをコックピット内にダイレクトに導入します。緩加速時はマイルドに、全開加速時は迫力ある吸気音を室内に引き込むことで、街乗りとスポーツ走行でメリハリあるエンジンサウンドを実現。86サウンドを十二分に堪能できるよう、防音・制振材は効果的な部位に最小限に限定して使用しています。

*2.
“サウンドクリエータ®”は、(株)マーレ フィルターシステムズの登録商標です。
1.吸気の主流 2.主流から脈動を拾い、サウンドクリエータ(R)へ 3.吸気サウンドをダイレクトに室内に引き込む
PERFORMANCE IN DESIGN 重心から空力、重量まで、すべてを徹底的に考え抜いた、美しきスポーツカーのカタチ。

FRスポーツらしい意のままのハンドリングを実現する。

超低重心FRパッケージ

超低重心FRパッケージ

専用設計したFRプラットフォームをベースに、低重心・低慣性、コンパクト、軽量化などを追求した「超低重心FRパッケージ」を構築。4名乗車の室内空間を確保しながら、FRスポーツらしい意のままのハンドリングを実現します。

超低重心FRパッケージ

スピードをより体感できる低さ。

ドライビングポジション

超低重心FRパッケージの採用により、トヨタ車では最も低い*3ヒップポイント400mmを達成。ドライバーが路面に近いためスピードをより体感でき、さらにコーナリング時に身体が揺れにくく車両の安定を実感できます。

*3.
2018年3月現在。

コーナーを駆け抜ける楽しさを堪能できる。

前後重量配分

FRならではのピュアな操舵感を確保できるよう、フロント寄りの重心位置を念頭に、テストドライバーによる度重なる官能評価を実施。ドライバーがアクセル操作とブレーキングで前後荷重を巧みに操り、コーナーを駆け抜ける楽しさを堪能できる、53:47*4という最適な前後重量配分を実現しました。

*4.
前席2名乗車時の値。

安定した走りを楽しめる。

空力性能

空力性能

従来のダウンフォースを重視する空力性能を一歩進め、空気の流れを利用して上下左右からクルマを挟み込む発想「エアロハンドリング」を採用。気流に渦を発生させ、車体を左右から押さえつけるエアロスタビライジングフィンの設置や、ルーフ中央を窪ませたパゴダルーフをはじめとしたボディの最適化を図るとともに、実車走行評価や風洞設備での検証を繰り返し実施。優れた操縦安定性を確保しました。

空力性能

軽快なハンドリングのための徹底したこだわり。

エンジンアンダーカバー

軽量化

軽快なハンドリングを熟成させるために。ボディ剛性と衝突安全性能を損なうことなく、ボディのウェイトダウンを徹底。高張力鋼板の拡大採用をはじめ、最適な重量配分を追求するため、フロント部の軽量化に注力。フェンダーの薄板化や、エンジンフードとエンジンアンダーカバーへのアルミ材の使用など、徹底した軽量設計を実現しました。

エンジンアンダーカバー
RIDE QUALITY 公道からサーキットまで世界の道を走り込み、たどり着いた、理想の乗り味。

FRスポーツならではの気持ちよい走りを生み出す。

サスペンション

サスペンション

軽量かつ高剛性なマクファーソンストラット式を搭載し、「水平対向エンジン+FR」のポテンシャルを最大限に発揮すべく、「低重心」「低慣性」を実現するレイアウトを採用したフロントサスペンション。FRスポーツならではの気持ちよい走りを生み出す「車両との一体感」「軽快さと安定性の両立」をめざしたダブルウィッシュボーン式のリヤサスペンション。両サスペンションとも、ダンパーのフリクション特性や減衰力特性の最適化を図り、優れた乗り心地とハンドリング性能を徹底して磨き上げました。また、モータースポーツの本場欧州で有名なSACHSアブソーバーを設定しています。

[SACHSアブソーバーは全車にメーカーオプション]

サスペンション

「操る楽しさ」の追求。

トルセン(R)LSD(リミテッド・スリップ・デフ)

トルセン®LSD(リミテッド・スリップ・デフ)

FRスポーツならではの「操る楽しさ」を追求するために、トルセン®LSD*5を採用。コーナリング時、左右駆動輪にトルクを適切に配分することで、トラクション性を向上させ、コーナーでの鋭い立ち上がり加速、高いコントロール性能を実現します。

[GのAT車を除く全車に標準装備]

*5.
LSD:Limited Slip Differential
  • トルセン®LSDの“トルセン®”は、(株)JTEKTの登録商標です。
トルセン(R)LSD(リミテッド・スリップ・デフ)

サーキット走行向けの制御を行う。

TRACKモード

サーキット走行向けの「TRACKモード」を採用。限界付近でのドライバーのコントロール領域を残しながら、スピン挙動の緩和をサポートする“トレーニングモード”とも言える味付けを行いました。

軽快なフットワークに貢献するトヨタ車最軽量。

17×7 1/2J brembo専用アルミホイール(ブラック塗装/センターオーナメント付)、17×7 1/2J brembo専用アルミホイール(センターオーナメント付)、17×7Jアルミホイール(センターオーナメント付)、16×6J1/2アルミホイール(センターオーナメント付)

専用アルミホイール

それぞれの美意識を主張する3種類の鋳造アルミホイールは、独自のハブ形状により細いスポークでも高い剛性を実現。トヨタ車最軽量(同サイズ)を達成し、軽快なフットワークに貢献します。

17×7½J brembo専用アルミホイール(ブラック塗装/センターオーナメント付)
[GT“Limited・Black Package”に標準装備]

17×7½J brembo専用アルミホイール(センターオーナメント付)
[GT“Limited”とGT、Gにbrembo製ブレーキとセットでメーカーオプション]

17×7Jアルミホイール(センターオーナメント付)
[GT“Limited”とGTに標準装備]

16×6J½アルミホイール(センターオーナメント付)
[Gに標準装備]

17×7 1/2J brembo専用アルミホイール(ブラック塗装/センターオーナメント付)、17×7 1/2J brembo専用アルミホイール(センターオーナメント付)、17×7Jアルミホイール(センターオーナメント付)、16×6J1/2アルミホイール(センターオーナメント付)

意のままに減速をコントロール。

4輪ディスクブレーキ

低Gから高Gまで、意のままに操れる高い減速コントロール性能を実現した4輪ディスクブレーキを採用しました。また、全車にベンチレーテッドディスクを採用し(Gはフロントのみ*6)、GT“Limited・Black Package”には前後17インチのbrembo製ブレーキシステムを標準装備。加えてGT“Limited”には、よりスポーティな走行シーンで有効な、トヨタ専用のスポーツブレーキパッド*7を標準装備しています。

*6.
G(MT車)に16インチスチールホイールを装着した場合、リヤもベンチレーテッドディスクとなります。また、16インチスチールホイールは単独でも選択できます。
*7.
スポーツブレーキパッドからノーマルブレーキパッドへの変更も可能です。

アクセルを踏まずに快適クルーズ。

クルーズコントロール

クルーズコントロール

高速道路などを一定の速度で走行したい場合に、クルーズコントロールスイッチを操作することでアクセルペダルを踏まなくても定速走行が可能となります。

[Gを除く全車に標準装備]

クルーズコントロール

スポーツカーらしい、クイックでリニアな操舵感。

電動パワーステアリング

ダイレクト感のある操舵フィールを追求するため、ステアリングコラムなどの取り付け剛性を高めたほか、ステアリングギヤ比を13:1に設定。スポーツカーらしいクイックでリニアな操舵感を実現します。

  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

このクルマを検討している方は、以下のクルマも検討しています