ウインドゥ

ブレードやラバーは経年変化により、劣化します。雨水の拭き取りが悪くなったら交換しましょう

交換の目安

  • スジ状の線が残る
    スジ状の線が残る
    対応
    • ラバー交換
  • 拭き取り時の異音
    拭き取り時の異音
    対応
    • ガラス面の洗浄
    • ラバー交換
  • 水がニジミ状に残る
    水がニジミ状に残る
    対応
    • ラバー交換
    • ブレード交換
  • 拭きムラがある
    拭きムラがある
    対応
    • ブレード交換

役割・特徴

フロント、リアガラス部に設置

フロント、リアガラス部に設置

ワイパーはモーター、リンク、アーム、ブレードから成り、モーターの回転運動をリンクで、反復運動にかえます。

フロント、リアガラス部に設置

ワイパーブレードの構造

ワイパーブレードの構造

フレーム&ラバーの一体構造であるブレードアームにより、ラバー圧やアーム圧を均一化し、払拭性をよくします。

ワイパーブレードの構造

役割は水の払拭(ラバー)

役割は水の払拭(ラバー)

ガラス表面に付着した雨水や汚れ等を拭き取り、ガラス面に均一な水の膜を作ります。

役割は水の払拭(ラバー)

ワイパーラバーが水を拭く原理

ワイパーラバーが水を拭く原理

ワイパーラバーは、水を拭き取ってしまうのではありません。ガラス表面に薄く均一な水の膜を作ることでガラスを通過する屈折率を整え、クリアな視界を確保します。

ワイパーラバーが水を拭く原理

グラファイトラバーの特徴

グラファイトラバーの特徴

〈スーパーカット製法によりエッジ部が鋭い〉
伝統的な日本刀の研磨技術を応用したローターカッターが、ラバー切断面をミクロン精度でコントロール。払拭性能が飛躍的に向上します。

〈ラバー表面にグラファイト(炭素微粒子)加工〉
グラファイト加工により摩擦抵抗を低減させ滑らかな動きを実現。払拭性能・静粛性が向上します。

ガラスコート施工車は、通常のワイパーを使用すると異音が発生しますので、摩擦抵抗の少ないグラファイトワイパーラバーへの交換をおすすめします。
グラファイトラバーの特徴

エアロワイパーとは

エアロワイパー

'05年から順次採用されているスタイリッシュなワイパーブレード。
見栄えを向上させつつノーマルブレードと同等の払拭性能を確保(ノーマルブレードとの交換はできません)。

【特長】

  • フルカバー化によるシャープな外観
  • ノーマルブレードと同等の払拭性能を確保
  • ラバーの交換も可能
エアロワイパー

掲載メニューは、トヨタ純正品と株式会社タクティー扱い商品があります

トヨタ純正品、株式会社タクティー扱い商品

タクティーのお問い合わせ:

【フリーダイヤル】0120-1311-95
受付日時:土日祝を除く 10:00~12:00、13:00~17:00

純正品のお問い合わせ:

当ページ一番下の「お問い合わせ」でご確認ください。

トヨタ純正品、株式会社タクティー扱い商品
  • メニュー・商品によっては取り扱いをしていないお店もあります。また、販売店での施工メニューで材料(液剤など)のみの販売ができないものもあります。
  • 商品の仕様、価格等は予告無く変更する場合がございます。(掲載内容:平成22年3月31日現在)
株式会社タクティーは、トヨタ自動車株式会社の関連会社で、主に自動車用各種部品・用品・オイル・ケミカル等の卸売りと、カーショップ「ジェームス」のフランチャイザーを行っています。

ワイパーのチェック・交換はトヨタのお店で

トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店

トヨタのお店には、
トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店の4つの販売店がございます。

トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店