こんな経験はありませんか?

路上駐車の多い道を走行中…

クルマの陰から歩行者が現れたことに気づかず、
危ない!

検知機能をアップグレードした
プリクラッシュセーフティがあれば

警報とブレーキで衝突回避や
被害軽減をサポートします。

本機能は以下の3つのステップで働きます。

  • 衝突の危険がある時
    ブザー・ディスプレイ表示で警報
    レーザーレーダーと単眼カメラで前方の車両や歩行者を検知。
    衝突の危険をドライバーにお知らせ。ブレーキの操作を促します。
    ※マルチインフォメーションディスプレイ装着車
  • ブレーキを踏んだ場合
    強力な制動力が得られるように、
    ドライバーがブレーキを踏んだ力をアシストします。
  • ブレーキを踏めなかった場合

    自動(被害軽減)ブレーキは、歩行者に対しては約10~65km/hの
    速度域で作動し、衝突回避をサポート、または被害軽減を支援します。
    また、車両に対しては、約10~80km/hの速度域で作動します。
    ※例えば、歩行者との速度差が20km/hの場合は、自動(被害軽減)ブレーキにより約20km/hの減速を行い、また、停止車両に対し、自車速度が30km/hの場合は自動(被害軽減)ブレーキにより約30km/hの減速を行い、衝突回避または被害軽減をサポートします。

プリクラッシュセーフティ
昼間の歩行者検知機能追加キット
対象車種・年式一覧

  • アクア2015年11月~2018年4月

  • ヴィッツ2015年6月~2018年5月

  • ノア2016年1月~2019年1月

  • ヴォクシー2016年1月~2019年1月

  • エスクァイア2016年1月~2019年1月

  • シエンタ2015年7月~2018年9月

  • プロボックス2016年8月~2018年11月

  • サクシード2016年8月~2018年11月

  • ポルテ2016年6月~2019年7月

  • スペイド2016年6月~2019年7月

  • JPN TAXI2017年10月~2019年3月

  • ※グレード・装備により対応できない場合があります。
  • ※保証については、車両に搭載されている保証書をご覧ください。本商品を購入することによる保証期間・条件の変更はありません。
    詳細につきましては、販売店スタッフまでおたずねください。
  • ※本商品でアップグレードした中古車を65歳以上の方がご購入された場合、サポカー補助金(中古車)の対象となります。
    本商品のアップグレード自体は補助金対象ではありませんのでご注意ください。申請に必要な書類など、詳しくは販売店スタッフまでおたずねください。
  • ■警報は対車両の場合は自車速度約15~140km/hで作動、対歩行者〔昼〕の場合は自車速度約15~65km/hで作動します。
  • ■プリクラッシュブレーキは対車両の場合は自車速度約10~80km/hで作動、対歩行者〔昼〕の場合は自車速度約10~65km/hで作動します。
    また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。
  • ■数値は社内測定値。
  • ■プリクラッシュセーフティはあくまで運転を支援する機能です。機能に頼ったり、安全を委ねる運転をすると思わぬ事故につながり、
    重大な傷害におよぶか最悪の場合は死亡につながるおそれがあります。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って、安全運転を心掛けてください。
  • ■故意に車や壁に向かって走行するなど、システムの作動を確認する行為は大変危険です。絶対におやめください。
  • ■本システムの詳細につきましては、取扱書【追補版】をご確認ください。
  • ■公道を走行する時は、法定速度や制限速度を順守してください。