パッケージング
アレンジ(7人乗り)
助手席に、未体験のゆとりとくつろぎを。
助手席スーパーロングスライドシート
シート操作レバー
①スライドレバー
②オットマンレバー
ロングスライドレールの採用により、最大1,160mmの助手席スーパーロングスライドが可能になりました。これまで助手席とセカンドシートで分かれていたスライド可動域が、同一レール上にシートを設置することで大幅に拡大。マニュアルオットマンとあわせて、車内に新たなゆとりとくつろぎを創出します。シートサイドのスライドレバーを引くことで、助手席が後方に移動。フロントエリア最後端で一旦停止します。そして再度レバーを引くことで、さらに後方への移動が可能になります。
■写真はS“A パッケージ”。写真は停車状態のイメージです。 ■数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。
[ガソリン車:S“A パッケージ”に標準装備]
助手席スーパーロングスライドシート シートアレンジ
助手席前拡大モード
エクストラロングラゲージモード
ダブルトライアングルモード
大人3人リラックスモード

助手席前拡大モード

エクストラロングラゲージモード

ダブルトライアングルモード

大人3人リラックスモード

  • 助手席前拡大モード
  • エクストラロングラゲージモード
  • ダブルトライアングルモード
  • 大人3人リラックスモード
■数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。 ■サードシート格納時は、中央席のヘッドレストを外して操作してください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
スイッチ操作でシートポジションを自在に調整。
運転席8ウェイ+助手席4ウェイパワーシート
助手席パワーオットマン
マイコンプリセットドライビングポジションシステム
乗車する方の体格に合わせてシートポジションを最適な位置へスイッチ操作で簡単に調整可能。運転席は前後スライド・リクライニング・シート上下・座面前端上下の調整(チルトアジャスター)を、助手席は前後スライド・リクライニングの調整をそれぞれ電動で無段階に行えます。運転席のシート、ドアミラーポジションを3パターン登録して再現できるマイコンプリセットドライビングポジションシステム付です。
■写真はGF。T-Connect SDナビゲーションシステム装着車。
[ハイブリッド車:Executive Lounge、Executive Lounge S、G“F パッケージ”、G、SR“C パッケージ”、SRに標準装備]
[ガソリン車:Executive Lounge、Executive Lounge S、GF、G、SC、S“C パッケージ”に標準装備]
運転席オートスライドアウェイ
降車時
乗車時
エンジンスイッチ/パワースイッチのオン・オフやシートベルトの脱着により、降車時は運転席が後方へ、乗車時は運転席が元の位置(設定位置)へ自動的にスライドし、スムーズな乗り降りをサポートします。
手動でフロントシートをベストポジションに。
運転席6ウェイ+助手席4ウェイマニュアルシート
■写真はHYBRID S。 ■S“A パッケージ”は助手席スーパーロングスライドシートとなります。
[ハイブリッド車:X、Sに標準装備]
[ガソリン車:X、S“A パッケージ”、Sに標準装備]
時間の価値を再定義する、唯一無二の至福のひとときを。
エグゼクティブラウンジシート
■写真はExecutive Lounge。(内装色:ブラック)
パワーオットマン(伸縮機構付)
■写真はHYBRID Executive Lounge。
アルファードの最上級グレード、エグゼクティブラウンジ。そこには、極上の心地よさを叶えたセカンドシートを採用しています。ゆとりあるシートサイズ。上質な肌触りのプレミアムナッパ本革シート。伸ばした脚をゆったりと受けとめるパワーオットマンは、電動で前後140mmの伸縮調整が可能です。格納式テーブルなどの加飾には、工芸品の味わいを持つ3D木目調パネルや金属調素材をあしらいました。またサードシート使用時も、シンプルなスイッチ操作でスムーズに乗降できます。
■数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。 ■写真は販売店装着オプションのフロアマット装着状態イメージです。詳しくは販売店におたずねください。 ■写真は停車状態のイメージです。
セカンドシートマニュアルウォークイン機構(運転席側/シートサイドレバー)
■写真はHYBRID Executive Lounge。
セカンドシートマニュアルウォークイン機構(運転席側/シートバックレバー)
■写真はHYBRID Executive Lounge。
ウォークインレディスイッチ(シートサイド)
■写真はHYBRID Executive Lounge。
ウォークインレディスイッチ(シートバック)
■写真はHYBRID Executive Lounge。
スライドレバー(シートバック)
■写真はHYBRID Executive Lounge。
その名が示す、ひとクラス上の座り心地。
エグゼクティブパワーシート[7人乗り・セカンドシート]
*1. 本革シート装着車はアクセサリーコンセント(AC100V[ハイブリッド車は1500W、ガソリン車は100W])、快適温熱シート、読書灯操作スイッチ付となります。
■写真はGF。 ■数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。
[ハイブリッド車:G“F パッケージ”、SR“C パッケージ”に標準装備]
[ガソリン車:GF★、SC、S“C パッケージ”に標準装備]
★“サイドリフトアップチルトシート装着車”は設定が異なります。
折りたたみ式サイドテーブル
エグゼクティブパワーシート[7人乗り・セカンドシート]*1は、最大500mmの前後シートスライド(手動)が可能。さらには電動でオットマンの展開・収納とリクライニング操作が行えます。アームレストには、美しい木目調加飾とメッキ加飾を施したフタ付カップホルダーを設定。またシート間には、木目調加飾の折りたたみ式サイドテーブルを設定しています。
超ロングスライドで足元広々。
リラックスキャプテンシート[7人乗り・セカンドシート]
■写真はHYBRID G。 ■数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。
[ハイブリッド車:G、X(7人乗り)★、SR★、Sに標準装備]
[ガソリン車:G★、S“A パッケージ”、S(7人乗り)★に標準装備]
★“サイドリフトアップチルトシート装着車”は設定が異なります。
折りたたみ式サイドテーブル
最大830mmの超ロングスライドが可能。シンプルなレバー操作でシートを中央寄りに横スライド後、後端までスライドさせると、ゆったりと脚を伸ばしてくつろげるリビングのような広い空間が生まれます。マニュアルオットマン、無段階調整が可能な回転式アームレストなども、リラックス空間を演出します。
ゲストのもてなしはもちろん、使い勝手もいい7人乗りシートアレンジ。
7人乗り シートアレンジ
リヤシートフルフラットモード
フロント・セカンドフルフラットモード
スーパーリラックスモード(リラックスキャプテンシートのみ可能)
4人乗車+荷室モード
最大積載モード

リヤシートフルフラットモード

フロント・セカンドフルフラットモード

スーパーリラックスモード(リラックスキャプテンシートのみ可能)

4人乗車+荷室モード

最大積載モード

  • リヤシートフルフラットモード
  • フロント・セカンドフルフラットモード
  • スーパーリラックスモード(リラックスキャプテンシートのみ可能)
  • 4人乗車+荷室モード
  • 最大積載モード
■サードシート格納時は、中央席のヘッドレストを外して操作してください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
アレンジ(8人乗り)
快適なベンチシートが、広いラゲージへと変化。
6:4分割チップアップシート[8人乗り・セカンドシート]
ワンタッチで座面が跳ね上がるチップアップ機構と、最大720mmのロングスライドを組み合わせることで、広々としたラゲージスペースを創出します。チップアップ+前方スライドにより、サードシートへの乗り込み幅もゆったり。優れた乗降性を確保しています。
■写真はHYBRID X。 ■数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。
[ハイブリッド車:X(8人乗り)に標準装備]
[ガソリン車:X(8人乗り)、S(8人乗り)に標準装備]
シーンに応じて大きな荷室もつくり出せる、8人乗りシートアレンジ。
8人乗り シートアレンジ
リヤシートフルフラットモード
フロント・セカンドフルフラットモード
5人乗車+荷室モード
最大積載モード

リヤシートフルフラットモード

フロント・セカンドフルフラットモード

5人乗車+荷室モード

最大積載モード

  • リヤシートフルフラットモード
  • フロント・セカンドフルフラットモード
  • 5人乗車+荷室モード
  • 最大積載モード
*1. ハイブリッド車(8人乗り)の運転席側は最大1,950mmとなります。
■数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。 ■自転車は大きさや形状によって積載できない場合があります。詳しくは販売店にてご確認ください。 ■サードシート格納時は、中央席のヘッドレストを外して操作してください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
座ったままクルマの外へ。
サイドリフトアップチルトシート
ワイヤレスリモコン
7人乗りのセカンドシート左席に、乗り降りしやすい高さまでシートが下降し、乗り降りをサポートするサイドリフトアップチルトシートを装着しました。シート操作スイッチまたはワイヤレスリモコンスイッチを押し続けると、シートをスライド・回転させた後、下降させる一連の動作を電動で行えるシステムです。座面が前に傾くチルト機構なので、立ち上がり時の負担を低減します。車外への出代が少なく、省スペースで乗車が可能です。
■国や地方自治体では消費税の非課税等の助成措置が用意されています。詳しくは最寄りの福祉事務所・税務署・都道府県税事務所・警察署へ事前にお問い合わせください。
[ハイブリッド車:X、SRの“サイドリフトアップチルトシート装着車”に標準装備]
[ガソリン車:GF、G、X、Sの“サイドリフトアップチルトシート装着車”に標準装備]

アクセサリー

■環境対応車 普及促進税制およびリサイクル料金については、各販売店へおたずねください。 ■燃料消費率は定められた試験条件[JC08モード(国土交通省審査値)]のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 ■グレードやオプション装着により設定が異なります。 ■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■通常以外のシートアレンジをすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。 ■走行時には、後方視界確保、荷物の転倒防止にご留意ください。 ■一部の写真は合成・イメージです。