パッケージング
後席でもゆったり。その“ゆとり”想像以上。
ゆとりある後席空間
スペース効率を高めた無駄のないパッケージングで、後席の頭上やひざ周りにゆとりを生み出しました。またリヤシートにはゆとりある着座姿勢を保てるよう、長い座面を採用。シートバックの角度も最適化することで快適な座り心地を実現しています。
自分にぴったりな姿勢に調整できます。
ドライビングポジション
ステアリングホイールもシートもドライバーが運転しやすい位置に調整できます。またフロントシートには座面が長くシートバックを高くしたゆったりサイズのシートを採用。座り心地にも気を配りました。
[チルト&テレスコピックステアリング:Lはチルト機能のみ。運転席シート上下アジャスター:Crossover、G“ソフトレザーセレクション”、G、Sに標準装備]
簡単に広がるラゲージスペース。
リヤシートアレンジ
可倒式リヤシートを前に倒せば、ラゲージスペースがさらに拡大。長さや幅のある物もラクに収まります。(【A】6:4分割可倒式リヤシート/片側倒し状態【B】6:4分割可倒式リヤシート/両側倒し状態)
[6:4分割可倒式リヤシートはCrossover、G“ソフトレザーセレクション”、G、Sに標準装備。Lは一体可倒式となります]
■写真はS。■写真はスペース説明のためのものであり、通常状態以外のシートアレンジをすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。 ■走行時には後方視界確保、荷物の転倒防止にご留意ください。 ■写真はスペース説明のためのものであり、積載物のサイズや形状によっては入らない場合や、ご注意いただきたい項目がありますので、詳しくは販売店にてご確認ください。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
奥行きも、容量も、たっぷり。
使えるラゲージ
ハイブリッドバッテリーをリヤシート下に配置することで、ゆとりのラゲージスペースを確保。荷物を出し入れする高さの開口幅を大きくするなど、使い勝手にも配慮しました。
*1. ラゲージ開口下端から高さ100mmの位置。
■すべての数値は社内測定値であり、シートの形状および測定箇所により異なります。

アクセサリー

トヨタオリジナルアクセサリー

■環境対応車 普及促進税制およびリサイクル料金については、各販売店へおたずねください。 ■燃料消費率は定められた試験条件[JC08モード(国土交通省審査値)]のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 ■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■画面はハメ込み合成です。 ■一部の写真は合成・イメージです。