特長

特長

外観・内装

機能・装備

  • 9インチディスプレイオーディオ

    クルマとスマホが連携した
    新ナビゲーション体験。

    スマートフォンと連携することで、ディスプレイ上でスマホアプリが使用できるディスプレイオーディオを、全車に標準装備。コネクティッドカーの安心・便利をさらに広げます。

  • 運転アシスト機能

    運転への集中を高め安全性を
    確保するインテリジェントな
    ドライバーズ空間。

    ドライバーの操作動線と視線移動を最適化することで、運転への集中を高め安全性を確保。先進機能とそれを際立たせる造形が融合したインテリジェントなドライバーズ空間で運転をアシスト。

  • 快適装備

    上質セダンにふさわしい、
    快適さと便利さを追求した
    機能・装備が充実。

    ドライバーの姿勢や操作性をサポートする快適で便利な機能が、ゆとりあるドライビングをサポートします。

その他の機能・装備
オプティトロン2眼メーター(メーター照度コントロール付)
シンプルな目盛りを左右対称に置いたスッキリと見やすいデザインで、知りたい情報が一目で把握できます。
JBLプレミアムサウンドシステム(9スピーカー)*3
高性能な8chアンプの採用により、室内空間に最適な音質を確保するJBLのサウンドシステム。アンプ2チャンネル分を利用して駆動する大口径サブウーハーをキャビン後方に設定することにより、素早いレスポンスと迫力のある重低音再生を実現しました。また、フルレンジスピーカーをリヤドアに搭載することで、後席での広がりのある中高音再生を可能にしています。
パノラマムーンルーフ(チルト&スライド電動[フロント側]/ワンタッチ式/挟み込み防止機能付*4*5
爽やかな風と光を呼び込むパノラマムーンルーフが前席から後席まで開放感をもたらします。電動サンシェードが直射日光をガードし、さらに、挟み込み防止機能付で開閉時の安全性にも配慮しました。
イルミネーテッドエントリーシステム
(助手席インストルメントパネルオーナメントイルミネーション*6、フロント足元照明、パワースイッチ照明、インサイドドアハンドル照明[フロント・リヤ]、 ルームランプ[フロント・リヤパーソナルランプ])
スマートキーを携帯して検知エリアに入ると室内照明が点灯、ドアオープンでさらに明るくなる2段階の調光によってドライバーと同乗者をお迎えします。助手席側のインストルメントパネルにもイルミネーションを設け、おもてなし空間としての質感を高めました。
アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/非常時給電システム付)*7
コンセント(AC100V・1500W)を、車内2カ所に設置。AC100Vで最大消費電力1500W以下の電気製品を使用できます。災害などによる非常時に電力が必要なとき給電ができます。
充電用USB端子(2個/コンソールボックス後部)*8
後席乗員が気軽にスマートフォンやタブレットの充電ができるよう、コンソールボックス後部にUSB端子を2個設定しています。
左右独立温度コントロールフルオートエアコン(電動インバーターコンプレッサー付・S-FLOW)
外気温や室温、日射量を感知し、吹き出し温度、風量を制御し、快適な空調を実現するオートエアコンです。さらに、人が乗っていない席*9の空調を自動で抑制するS-FLOWにより、乗員の快適性と低燃費を賢く実現させます。

安全性能

  • プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*1

    日常のさまざまなシーンで
    ぶつからないをサポート。

    進化したプリクラッシュセーフティを採用。直進時における衝突回避・被害軽減のサポートだけでなく、交差点における検知、歩行者を回避する際のハンドル操作支援など、さまざまなシーンで「ぶつからない」をサポートします。

  • レーダークルーズコントロール*2/レーントレーシングアシスト

    ロングドライブを
    いっそう快適に。

    車間距離を一定に保ってついていく機能にカーブでの速度抑制機能を追加。また、車線の中央を走るようにステアリング操作をサポートしてくれる機能で、高速道路での走行をサポート。

  • パノラミックビューモニター(シースルービュー機能付)*3

    駐車場や交差点で、
    周囲の安全確認をサポート。

    車両を上から見たような映像をナビ画面に表示し、運転席からだけでは見にくい、車両周辺の状況をリアルタイムでしっかり確認。さらにクルマの周辺を確認できるシースルービューを採用。

その他の安全性能

予防安全

オートマチックハイビーム[AHB]*4
ハイビームとロービームを自動で切り替え。遠くまで照らせるハイビームでの走行頻度が高まり、夜間走行時の視野が広がります。ハイビームとロービームが自動で切り替わるので、切り替え忘れを防げます。
ロードサインアシスト[RSA]*5
単眼カメラで道路標識を認識しマルチインフォメーションディスプレイに表示します。
先行車発進告知機能[TMN]*6
交差点での「うっかり出遅れ」をブザー&マルチインフォメーションディスプレイ表示でお知らせします。
ブラインドスポットモニター[BSM]*7
隣の車線を走る車両をレーダーで検知。ドアミラーでは確認しにくい、後側方エリアに存在する車両に加えて、隣接する車線の最大約60m後方までモニターし、急接近してくる車両も検知します。車両を検知すると、ドアミラーに搭載されたLEDインジケーターが点灯。その際、ウインカーを操作するとLEDインジケーターが点滅し、より注意を喚起します。
インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]*8
アクセルの踏み間違いや踏み過ぎなどで起こる衝突を緩和し、被害の軽減に寄与するシステムです。車庫入れなどの運転時、静止物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、静止物との接触を緩和する機能を追加。
前後進行方向にある壁などの静止物を検知している場合、発進時にハイブリッドシステム出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動(被害軽減)ブレーキをかけます。
リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]*9
駐車場から後退する際に、自車の左右後方から接近してくる車両をレーダーで検知。ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーによりドライバーに注意喚起します。衝突の可能性がある場合は、自動的にブレーキ制御を行うことで接近車両との衝突被害軽減を支援します。
ヒルスタートアシストコントロール
坂道での発進時、ブレーキからアクセルに踏み替える際に、ブレーキ油圧を保持し車両のずり落ちを緩和し、スムーズな発進をアシストします。
ドライブスタートコントロール
シフト操作時における急発進を抑制し、衝突時の被害軽減に寄与します。たとえば、後退時に衝突して慌てたドライバーが、アクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」へ変更した際、表示で注意を促し、ハイブリッドシステム出力を抑えます。

衝突安全

SRSエアバッグ(運転席・助手席)+SRSニーエアバッグ(運転席)+SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)+SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)*10
前席乗員の頭や胸の上体に作用する衝撃力を分散・緩和させるSRSエアバッグから、後席乗員の頭部側面まで保護するSRSカーテンシールドエアバッグまで、合計7つのエアバッグを設定しています。
全方位コンパティビリティボディ構造*11
重量・車高の異なるクルマ同士の衝突時における共存を追求するコンパティビリティの概念を採り入れて進化。
歩行者傷害軽減ボディ
万一の対人事故に備えて、歩行者の頭部や脚部への衝撃を緩和する構造を採用しています。歩行者の安全にも配慮。

安全評価

走行性能

  • エンジン・ハイブリッドシステム/燃料消費率

    走りに、興奮と知性をもたらす。

    2.5Lダイナミックフォースエンジンとハイブリッドシステムを組み合わせ、力強い走りと低燃費を両立し、E-Fourが、さまざまな路面状況において安定した走行をアシストします。

  • 低重心パッケージ

    重心高を下げながら、
    重量バランスの最適化を図りました。

    スポーティな走りを予感させるワイド&ローなフォルムと、安定感のある意のままの走りを叶えました。

  • フロント&リヤサスペンション/ハンドリング

    意のままに操る。
    心揺さぶる走りを実現。

    意のままの操舵感と上質な乗り心地をカムリにもたらすサスペンション&ステアリングシステム。上質セダンにふさわしい乗り心地と長時間の運転でも疲れにくい走りを実現。

その他の走行性能
軽量・高剛性ボディ
ボディ開口部に環状骨格構造を採用。ボディのねじれ現象を抑制し、優れた操縦安定性を実現しました。また、先進の溶接技術「レーザースクリューウェルディング(LSW)*1」や「構造用接着剤」の使用によりボディ剛性を強化。さらに、超高張力鋼板(ホットスタンプ材*2等)を適用拡大し、軽量化とともに優れた衝突安全性の確保に貢献しています。
ハイブリッドトランスアクスル(電気式無段変速機+6速シーケンシャルシフトマチック)
シフトを「S」ポジションに入れることでマニュアル感覚のシフトチェンジができる、シーケンシャルシフトマチックを備えています。
ドライブモードセレクト(エコモード/ノーマルモード/スポーツモード)
3つの走行モードから状況に合わせて最適な走りを選択できます。状況や気分に合わせた走りのテイストが、ドライビングの歓びをさらに広げます。選択した走行モードはマルチインフォメーションディスプレイに表示されます。
EVドライブモード*3スイッチ
モーターのみを使って走行するモード。早朝・深夜や屋内の駐車場などで、エンジン音や排気ガスを気にすることなく走れます。
空力フォルム&フルアンダーカバー
外形デザインに調和するように織り込まれた空力対策により、ボディを美しく魅せながら空力性能を高めることに成功。ボディだけでなく床下まで空気をスムーズに流す形状を徹底して追求することで、燃費性能の向上と優れた走行安定性の確保に貢献。また、風切音を低減し静かな室内の実現にも寄与しています。

スペース・収納

  • 室内空間

    深いくつろぎと優雅なひとときを提供することがカムリの使命。

    細部にまで施された機能美あふれる装備は、乗員に心を尽くす上質セダンならではのおもてなしの表れです。

  • ラゲージスペース

    広い間口と大容量で使いやすい。

    大容量のラゲージスペースは、ゴルフバッグを収納できる十分なゆとりを確保。また間口も広いためラクに荷物を積むことができるなど、使いやすさにもこだわりました。

  • 収納スペース

    細部まで行き届いた気配り。

    フロントに設置されたカップホルダーや小物収納に最適なコンソールトレイなど、使い勝手だけでなく、デザインにも配慮した収納スペースを各所に採り入れました。

コネクティッドサービス

  • オペレーターサービス/オペレーターサービス Plus*2*3

    ドライブ中も、知りたい情報を
    素早くお届け。

    24時間365日、専任のオペレーターが丁寧に応対します。行ってみたい場所の名称が曖昧な場合などにも、ご希望に沿った目的地を検索し、ナビに送信します。

  • スマホアプリ「MyTOYOTA*4」/マイカーサーチ Plus*5*6

    スマホアプリ「MyTOYOTA*4」で、離れていてもクルマを見守り。

    「MyTOYOTA*4」を使うと、マイカーの状態をスマホでチェックしたり、過去の運転を振り返ったり、より便利なカーライフをすごしていただくことができます。

  • ヘルプネット®(エアバッグ連動タイプ)*7

    もしものときの緊急通報を
    専門オペレーターが対応。

    エアバッグが作動した場合、自動で専門のオペレーターに接続します。またオペレーターの呼びかけにお客様が応答できないときは、オペレーターが緊急車両の手配を行います。

その他のコネクティッドサービス
eケア(走行アドバイス)*8
警告灯点灯時、クルマの状態をeケアコールセンター(または販売店*9*10)で確認し、専門オペレーターを通じて走行を継続できるかの判断など適切なアドバイスを行います*11。eケアコールセンターは24時間365日、販売店の営業時間外でも対応します。
プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*1
直進時の衝突回避・被害軽減をサポート。

前方の車両や歩行者(昼夜)、自転車運転者(昼)をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとマルチインフォメーションディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。プリクラッシュブレーキは歩行者や自転車運転者に対しては自車が約10 ~ 80km/h の速度域で作動し、たとえば、歩行者との速度差が約40km/h の場合には、衝突回避または被害軽減をサポートします。また、車両に対しては自車が約10km/h 以上で作動。たとえば、停止車両に対し自車の速度が約50km/h の場合は、衝突回避または被害軽減をサポートします。なお、対向車に対しては減速して衝突時の速度低減をサポートします。

  • 交差点右折時の対向直進車・右左折時の対向方向からくる横断歩行者検知機能
    交差点での検知にも対応。

    交差点右折時に直進してくる対向車および右左折時に対向方向から横断してくる歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。ブザーと表示で衝突の可能性を知らせ、その後プリクラッシュブレーキを作動。衝突回避または被害軽減をサポートします。

  • 緊急時操舵支援機能*2
    ドライバーによる回避操舵をきっかけに操舵と車線逸脱抑制をサポート。

    歩行者、自転車運転者、車両と衝突する可能性が高く、自車線内に回避するための十分なスペースがあるとシステムが判断した場合で、ドライバーの回避操舵があったとき、操舵支援を行い、車両安定性確保と車線逸脱抑制に寄与します。

  • 低速時加速抑制機能*3
    低速時の自車直前にいる歩行者・自転車運転者・車両との衝突回避・被害軽減をサポート。

    低速時の自車の直前にいる歩行者、自転車運転者、車両をミリ波レーダーと単眼カメラで認識。前方に対象物がある状態で、停車または徐行状態からアクセルペダルが必要以上に強く踏み込まれた場合、ハイブリッドシステム出力を抑制または弱いブレーキをかけることで加速を抑制し、衝突回避または被害軽減をサポートします。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

パノラミックビューモニター(シースルービュー機能付)*1
駐車場や交差点で、周囲の安全確認をサポート。

車両を上から見たような映像をディスプレイオーディオに表示。運転席からの目視だけでは見にくい、車両周辺の状況をリアルタイムでしっかり確認できます。さらにクルマを透かして外を見るような映像で周辺を確認できるシースルービュー機能を採用しました。

■シースルービュー
ボディやシートなどを透かして見たような透過表示により、車内から見た新しい視点の映像を表示。大きい画像で、目視できないエリアの周辺確認をサポートします。また、画面スイッチをタッチすることで、見たい箇所で静止可能。車両の周りを一周表示する従来のムービングビューと画面スイッチで切り替えできます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

2.5Lハイブリッドシステム
優れた動力性能と低燃費を両立。

高い熱効率・高出力を両立した「2.5Lダイナミックフォースエンジン」と、進化を続けるハイブリッドシステムの小型・軽量・高効率化技術を組み合わせることで、優れた動力性能と低燃費を実現しました。

  • 2.5Lダイナミックフォースエンジン
    先進の高速燃焼技術がもたらす、高出力と低燃費。

    優れた低燃費・動力性能・環境性能を発揮する2.5L直列4気筒エンジンを搭載。基本構造を刷新し、高圧縮比・ロングストローク化。タンブル流強化と吸気流量アップを両立する高効率吸気ポートに加え、直噴インジェクタにより高速で安定した燃焼を実現。さらに、吸気バルブの開閉タイミングを最適制御するVVT-iE*3を採用し、レスポンスを向上。高出力化と最大熱効率41%に達する燃費低減を高次元で叶えました。

    総排気量:2.487L
    システム最高出力*4[2WD]:155kW(211PS)[E-Four]:160kW(218PS)

    [2WD] X
    WLTCモード*5:27.1km/L
    市街地モード:22.9km/L
    郊外モード:30.6km/L
    高速道路モード:27.1km/L

    [2WD] WS“レザーパッケージ”、WS、G“レザーパッケージ”、G
    WLTCモード:24.3km/L
    市街地モード:20.1km/L
    郊外モード:27.2km/L
    高速道路モード:24.7km/L

    [E-Four]
    WLTCモード:21.6km/L
    市街地モード:17.1km/L
    郊外モード:24.3km/L
    高速道路モード:22.5km/L

    JC08モード:24.6km/L

  • E-Four(電気式4WDシステム)*6
    滑りやすい路面での発進をサポート。

    2WD同等の足元スペースを確保しながら、後輪駆動システムを車両後方にコンパクトに搭載。発進時や雪道などの滑りやすい路面で無駄なくスムーズに4WD状態へ切り替えることで、低燃費に貢献しながら発進性、走行安定性をアシストします。

    [1]発進時〈4WD〉
    後輪へトルクを配分して、通常の道では発進性をアシスト。滑りやすい道ではタイヤのスリップ量や坂道に応じて最適なトルクを配分し、安定した発進をサポート。

    [2]定常走行時〈2WD〉
    定常走行時は、賢く制御して2WDに切り替え。燃費にも貢献。

    [3]雪路など走行時〈2WD→4WD〉
    スリップを検知すると、スムーズに4WDへ切り替え。

    [4]減速時〈2WD〉
    減速時は2WDへ切り替え。フロントユニットで効率よくエネルギーを回生します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

低重心パッケージ
重心は低く、安定性は高く。

TNGAプラットフォームがもたらす重量バランスの向上および優れた車両の安定性によって、意のままの走りを実現。重心高を下げることで同乗者にもやさしい横揺れの少ない乗り心地と安定した高速走行を叶えるとともに、スポーティな走りを予感させるスタイリングを表現しました。

  • ドライビングポジション
    ストレスフリーな運転席を追求。

    自然でストレスの少ない操作性を実現するため、運転操作がしやすく疲れにくいドライビングポジションと良好な視界にこだわりました。フードやベルトラインを下げることで、見通しのよい前方視界と心地よい開放感を創出。フロア、エンジンルーム、インストルメントパネルを同時に設計することではじめて実現可能となった、こだわりの運転席です。

    [1]前方視界
    低フード化による見晴らしのよさに加え、カーブでの前方の視界を追求。フロントピラーをスリム化し、ドアミラーをドア部に取り付けることにより、左右に広い前方視界を確保しました。また、室内からのワイパーの見えしろを低減し、スッキリとした見晴らしを実現しています。

    [2]低重心化
    フロントシートの位置を後退させ、ヒップポイントを低く設定。クルマの挙動が一層リニアに感じられ安定感のある走りを実感できます。

    [3]レイアウト
    低く設定されたヒップポイントを基準に操作系を理想的に配置。左手をステアリングから自然に持ち替えやすい位置に配したシフトノブ、高さや踏み込み角にまでこだわった、かかとがズレにくくコントロールしやすいオルガン式アクセルペダルの採用など、ドライバーの操作動線を最適化するレイアウトを構築しました。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

フロント&リヤサスペンション
意のままに操る、乗り心地を高める。

クルマを意のままに操ることができるドライビングプレジャーと上質セダンにふさわしい乗り心地を同時に叶えることで、走りの新境地を開きました。極微低速域での摩擦特性を適正化したアブソーバーを全車に採用し、優れた操舵応答性と上質な乗り心地を高次元で両立させました。さらに、WS“レザーパッケージ”とWSの2WD車では、より応答性の高い操舵フィーリングとよりフラットな走りを追求したサスペンションチューニングを行っています。

[マクファーソンストラット式フロントサスペンション]
ジオメトリーの最適化等、路面からの前後・上下の入力に対してサスペンションがしなやかに動いて衝撃を吸収。優れた直進安定性や舵の効きにより、フラットで安定した走りを実現しました。

[ダブルウィッシュボーン式リヤサスペンション]
アーム類の配置の適正化により安定性と応答性を高次元で両立。アームやブッシュ、ショックアブソーバーの配置と特性のつくり込みにより、路面からの入力を低減し上質で快適な乗り心地を実現しました。また、ブレーキ時の姿勢変動も抑制します。

  • 電動パワーステアリング(車速感応型)
    意のままの操舵を実感できる。

    切り始めのレスポンスが軽快でスッキリした手応えをもたらすラック平行式電動パワーステアリングシステムを採用。日常使用での扱いやすさにこだわってEPS制御を見直し、直進安定性とトレース性がよく、質の高い操舵フィーリングを実現しました。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

ゆとりの後席空間
ゲストをくつろぎで満たす。

カムリの大きな魅力のひとつは、後席の広さ。大人3人が並んでもゆったりと座れる広さを確保しています。また、十分な前後席間距離を確保し、後席乗員の膝まわりに心地よいゆとりをもたせています。

  • 内装色(ベージュ)*1
    室内に洗練と上質をもたらす。

    華やかな明るいベージュをシート全体に配色。加飾、シートアクセント、ステッチはグレーに統一し、明るく広がりのある洗練された室内空間を実現しました。本革シートには通気性を満足させた意匠性の高いデザインパーフォレーションを施し、上質なインテリアを表現しています。

  • ブラックアートウッド フィルム加飾(インストルメントパネル・センターコンソール)*3
    落ち着きのあるウッド調のアクセント。

    ウッド調の有機的な柄をベースに直線的なラインを重ねたインテリア加飾。落ち着いた色合いですっきりとした印象を与えながら、室内を優美に演出します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

収納スペース
細部まで行き届いた気配り。

使いやすさだけでなく、デザインにも配慮した収納スペースを、各所に採り入れました。

[1]コンソールトレイ(上段)*2
[2]コンソールトレイ(下段)*2
[3]フロントカップホルダー(2個)
[4]コンソールボックス(開け)
[5]サンバイザー(チケットホルダー付)
[6]ダンパー付グローブボックス(キー・LED照明付)
[7]フロントドアポケット(ボトルホルダー[1本]付)
[8]リヤドアポケット(ボトルホルダー[1本]付)
[9]リヤセンターアームレスト(カップホルダー2個付〈フタ付〉)

その他の主な収納 : カードホルダー*3・コインホルダー・オーバーヘッドコンソール(パノラマムーンルーフ装着車を除く)・シートバックポケット(運転席・助手席)など。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

オペレーターサービス/オペレーターサービス Plus*3*4
走行中でも、あなたのリクエストにオペレーターが細やかにお応え。

24時間365日、専任のオペレーターが丁寧に応対します。行ってみたい場所の名称が曖昧なときにも、ご希望に沿った目的地を検索し、ナビに送信します。さらに、オペレーターサービス Plusなら目的地をご案内した後、予約*5が必要な場合もそのまま依頼できます。ホテル、レストラン、国内航空券*2、レンタカーの予約が行えるので、急な旅行・出張の際も便利です。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

「MyTOYOTA*1
スマホアプリ「MyTOYOTA*1」で、離れていてもクルマを見守り。

「MyTOYOTA*1」でできること。
・マイカーの日々の状態をスマホでチェック。
・過去の運転を振り返る。
・ドアロックや窓の閉め忘れをスマホに通知。

  • マイカーサーチ(リモート確認/リモート操作)
    離れた場所から、スマホでドアロック。

    クルマから離れていても、ドア・ラゲージの開閉状態やハザードランプの点灯状態、オートアラームのON/OFFなどクルマの状態を「MyTOYOTA」から確認できます。さらに、ドアロックの閉め忘れやハザードランプの消し忘れをスマートフォン*1から操作できます。

  • マイカーサーチ(カーファインダー*2
    クルマの駐車位置を、スマホですぐに探せる。

    クルマの駐車位置をスマホアプリの地図上で確認できます。

  • マイカーサーチ Plus*5*6
    離れていても愛車を見守り。

    ドアのこじ開けなどでオートアラームの作動を検知すると、メール・電話やスマホアプリ「MyTOYOTA*1」にすみやかにお知らせします。さらにお客様のご要望により、車両の位置追跡や警備員の派遣も行います。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

ヘルプネット®(エアバッグ連動タイプ)*2
事故や急病時でも安心。

突然の事故や急病時に、専門オペレーターが警察や消防に取り次ぎ、迅速な緊急車両の手配を行います。また、エアバッグやドライバー異常時対応システムの作動時には自動でオペレーターに接続。ドクターヘリ等の早期出動判断*3を行うD-Call Net®*4にも対応しています。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

9インチディスプレイオーディオ*2
ディスプレイオーディオを全グレードに標準装備。

インパネ中央部のディスプレイに、オーディオ機能とスマホ連携機能を搭載。T-Connectナビキット*3またはエントリーナビキット*4を装着することで、車載ナビとしてもご利用いただけます(CD・DVDデッキは販売店装着オプションとしてご用意しています)。

スマホ連携機能
ディスプレイに表示されたスマホアプリを運転中に操作する、新ナビゲーション体験。

スマホアプリのナビや電話、メッセージ、音楽などを運転中でもご利用いただけます。

>スマホ連携について、詳しくはこちら。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

カラーヘッドアップディスプレイ*2
少ない視線移動で情報を確認。

運転に必要な情報をウインドシールドガラスの視野内に投影。車速のほかにナビと連携したルート案内*1など、さまざまな情報をワイドに表示します。また、高輝度表示の採用により日中でも高い視認性を確保しました。

マルチインフォメーションディスプレイ(7.0インチTFT*3カラー/メーター照度コントロール付)
ナビやカラーヘッドアップディスプレイと連携。

高精細の大型7.0インチTFT*3カラー液晶画面をメーター内に搭載。運転状況やエコドライブをサポートする多彩な情報を表示し、ナビやカラーヘッドアップディスプレイとの連携も可能*4。ステアリングスイッチで表示切替できます。

タイヤ空気圧警報システム(TPWS*5
空気圧低下をいち早く知るために。

4輪それぞれの空気圧をマルチインフォメーションディスプレイ内に表示。より安全なドライビングと燃費向上に寄与します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

電動チルト&テレスコピックステアリング(オートチルトアウェイ&リターン機能付)
運転に最適な位置へステアリングを調整。
さらに乗り降りのしやすさにも寄与。

ドライバーの好みに合わせて、ステアリング位置を上下、前後に電動で調整できます。

運転席8ウェイパワーシート(電動ランバーサポート付)*1
ドライバーの体格に合わせて、無段階で電動調整。

運転席は、前後スライドとリクライニング、座面前端の上下、座面後端の上下を電動で行えます。微妙な調整が手軽にでき、最適なポジションでドライブを楽しめます。

シートヒーター(運転席・助手席)*3
寒い日のドライブも快適に。

長時間のドライブで負担のかかりやすい肩や腰、寒い日に冷えやすい脚部を温めます。センターコンソール部のスイッチでHi-Mid-Loの3段階切替が可能です。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)*1
ついていくをサポート。

ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行を支援します。
先行車が停止した時は自車も停止して停止状態を保持、先行車が発進した時はドライバー操作により発進し、追従走行を再開します。

  • カーブ速度抑制機能

    レーダークルーズコントロールで走行中、システムが必要と判断した場合、ステアリングの切り始めで速度抑制を開始し、同時にカラーヘッドアップディスプレイ*2、マルチインフォメーションディスプレイでシステム作動中であることをお知らせします。

レーントレーシングアシスト[LTA]*4
高速道路のクルージングをサポート。

カメラ認識技術の向上により、レーントレース性能が大幅に向上しました。渋滞時など白線(黄線)が見えにくい、または見えない場合も、先行車を追従してステアリング操作を支援します。
白線だけでなく、アスファルトや縁石などの境界から逸脱すると判定した場合も支援します。

  • ドライバー異常時対応システム

    レーントレーシングアシスト[LTA]作動中にドライバーの無操作状態が継続している場合、音と表示と緩減速による警告でドライバーに操作を促すほか、ハザードとホーンで車外に異常を報知しながら自車線内に減速停車し、自損・加害事故の回避・事故被害低減を支援します。停車後は、ドア解錠やヘルプネット®*5*6自動接続による救命要請も行い、早期のドライバー救命・救護に寄与します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

ラゲージスペース
広い間口と大容量で使いやすい。

大容量のラゲージスペースは、ハイブリッドバッテリーを小型化し、リヤシート下へ移動することでゴルフバッグを収納できる十分なゆとりを確保。ロック解錠後にバネの力でラゲージドアが自然に全開する機構の採用により、ドアを手で持ち上げることなく荷物を積むことができます。

6:4分割可倒式リヤシート(両側可倒&トランクスルー機能付)
大きな荷物もおまかせ。

トランク内のレバーを引いて6:4分割式のリヤシートを倒せば、大きな荷物や長尺物を積載できます。左右席どちらもトランクスルーが可能です。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

トピックス