コックピット

少ない視線移動で情報を確認。

カラーヘッドアップディスプレイ

運転に必要な情報をウインドシールドガラスの視野内に投影。車速のほかにナビと連携したルート案内など、さまざまな情報をワイドに表示します。また、高輝度表示の採用により日中でも高い視認性を確保しました。

  • [WS“レザーパッケージ”、G“レザーパッケージ”に標準装備。WS、Gにメーカーオプション*1
  1. *1. メーカーオプションのT-Connect SD ナビゲーションシステム装着時に選択できます。
  • ■表示の明るさは周囲の明るさに応じて自動調節され(任意の操作も可能)、表示位置も任意で調整できます。

視認性に優れた先進デザイン。

オプティトロン2眼メーター(メーター照度コントロール付)

シンプルな目盛りを左右対象に置いたスッキリと見やすいデザインで、知りたい情報が一目で把握できます。

【カムリ】カラーヘッドアップディスプレイ

ナビやカラーヘッドアップディスプレイと連携。

マルチインフォメーションディスプレイ(7.0インチTFTカラー)

高精細の大型7.0インチTFT*1カラー液晶画面をメーター内に搭載。運転状況やエコドライブをサポートする多彩な情報を表示し、ナビやカラーヘッドアップディスプレイとの連携も可能。ステアリングスイッチで表示切替できます。

  1. *1. TFT[薄膜トランジスタ]:Thin Film Transistor

走りとエネルギーの状態をリアルタイムに表示。

ハイブリッドシステムインジケーター

ハイブリッドシステムの出力やエネルギーの回収状況をリアルタイムに表示。指針をエコエリアに保つことで、環境に配慮した状態で走れます。

ステアリングから手を離すことなくコントロール。

ステアリングスイッチ

マルチインフォメーションディスプレイ内の表示切替やオーディオ*1などの操作を、ステアリングから手を離さずに行えます。また、レーダークルーズコントロールの車間距離・速度設定切替を集約させることで、操作性の向上と視線移動の最適化に貢献しています。

  1. *1. オーディオスイッチは、メーカーオプションのT-Connect SDナビゲーションシステムまたは販売店装着オプションのナビゲーション・オーディオシステムを選択した場合に使用できます。
  • ■スイッチの種類は、グレードやオプション選択により異なります。

ストレスフリーな運転席を追求。

ドライビングポジション

自然でストレスの少ない操作性を実現するため、運転操作がしやすく疲れにくいドライビングポジションと良好な視界にこだわりました。フードやベルトラインを下げることで、見通しのよい前方視界と心地よい開放感を創出。フロア、エンジンルーム、インストルメントパネルを同時に設計することではじめて実現可能となった、こだわりの運転席です。

  • 前方視界

    低フード化による見晴らしのよさに加え、カーブでの前方の視界を追求。フロントピラーをスリム化し、ドアミラーをドア部に取り付けることにより、左右に広い前方視界を確保しました。また、室内からのワイパーの見えしろを低減し、スッキリとした見晴らしを実現しています。

  • 低重心化

    フロントシートの位置を後退させ、ヒップポイントを低く設定。クルマの挙動が一層リニアに感じられ安定感のある走りを実感できます。

  • レイアウト

    低く設定されたヒップポイントを基準に操作系を理想的に配置。左手をステアリングから自然に持ち替えやすい位置に配したシフトノブ、高さや踏み込み角にまでこだわった、かかとがズレにくくコントロールしやすいオルガン式アクセルペダルの採用など、ドライバーの操作動線を最適化するレイアウトを構築しました。

ユーティリティについてもっと詳しくみる