スペース・収納

ラゲージスペース

ゴルフバッグ4個*1を収納できる484L*2(VDA法)の容量を確保しています。

  1. *1. 9.5インチゴルフバッグ。ゴルフバッグの形状によっては収納できない場合があります。詳しくは販売店におたずねください。
  2. *2. スペアタイヤを選択した場合431L。なお、タイヤパンク応急修理キットとデッキアンダートレイは非装着となります。
  • ■荷室容量はVDA法による社内測定値。

コックピット

運転席から後席の環境を整えることができます。

フロントコンソールモジュールスイッチ

①助手席オートスライド(前倒し)
②助手席リクライニング
③助手席スライド
④助手席ヘッドレスト格納&復帰
⑤電動式バックウインドゥカーテン開閉(メーカーオプション)
⑥後左右席シート・オットマン戻し

後左右席のエアコン設定も運転席で。

後席空調操作画面(T-Connect SDナビゲーションシステム)

半ドア状態から静かに確実にドアを閉めるサポート機能。

イージークローザー(全ドア・トランク)

  • イージークローザー(リヤドア)

  • イージークローザー(トランク)

  • ■閉める際は、指などを挟まないよう十分注意してください。

運転席やスマートキーなどのスイッチでオープン。

パワートランクリッド

  • ■閉める際は、指などを挟まないよう十分注意してください。

電動チルト&テレスコピックステアリング(オートチルトアウェイ&リターン機能付)

ドライバーの好みに合わせて、ステアリング位置を上下、前後に電動で調整できます。

運転席10ウェイパワーシート(前後スライド・リクライニング・シート上下・チルトアジャスター・ヘッドレスト上下調整・メモリー機能付)+パワーランバーサポート

プリセットドライビングポジションシステム(シート[運転席・助手席]・ステアリング・ドアミラー)

運転席に、3名分のシート、ステアリング、ドアミラーの最適ポジションを記憶。ドライバー交代の際、ワンタッチで自動調整できる機能です。また、助手席も3名分のシートポジション設定が可能です。

パワーイージーアクセスシステム(運転席)

乗降時、ステアリングのオートチルトアウェイ&リターン機能と連動して、運転席が自動的にスライド。スムーズな乗り降りをサポートします。

  • 本革巻きヒーター付ステアリングホイール/ステアリングスイッチ(オーディオ・マルチインフォメーションディスプレイ・音声認識・ハンズフリー・レーダークルーズコントロール・レーンディパーチャーアラート)

  • シフトレバー(シーケンシャルシフトマチック)&本革巻きシフトレバーノブ

  • オプティトロンメーター(メーター照度コントロール付)

マルチインフォメーションディスプレイ(7インチTFT*1カラー)

高精細で大型の7インチ液晶画面をメーター内に搭載。運転に必要な情報をカラーで表示します。ステアリングの十字キーを使って表示切替が可能です。

  1. *1. TFT:Thin Film Transistor[薄膜トランジスタ]

快適装備

電動オットマンなど、カスタマイズできる寛ぎ。

後左右席パワーシート/後左席用電動オットマン(フットレスト機能付)

後席(左右)には、電動でお好みのポジションにきめ細かく調整できるパワーシート*1を採用しています。リクライニング&スライドの寛いだ姿勢で書類やテレビをご覧になる際には、上体だけ起こすことも可能です。後席(左)には、ビジネスからリラックスまで、シーンに合わせた3つのおすすめモードを設定したプリセットポジション機能*1を搭載。さらには、助手席の位置と角度を電動で調整することで、オットマン*1をお好みのポジションに設定できます。また、オットマンはフットレストとしてもご利用可能です。降車時には、リクライニング使用していた後席(左右)がドアオープンに連動して復帰。大型アシストグリップとともに、スムーズな降車をお手伝いします。

  1. *1. 各操作は7インチリヤマルチオペレーションパネルからとなります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

貴重な移動時間を至福のリフレッシュタイムに。

リフレッシュシート(後左席)/シートベンチレーション(後左右席)

後席(左)には、背もたれ面に内蔵したエアブラダー(空気袋)を膨張させることで肩から腰までを押圧し、心地よい刺激が得られるリフレッシュシート*1を採用しています。また後席(左右)には、冬期にうれしいシートヒーター*1や、蒸し暑い季節にシート表皮の熱気を吸い込むことで清涼感をもたらすベンチレーション機能(本革仕様/メーカーオプション)*1も設定。心身のリフレッシュにお役立ていただけます。

  1. *1. 各操作は7インチリヤマルチオペレーションパネルからとなります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

快適コンディションへ、さらに自在にこまやかに。

後席エアコン吹き出し口/リヤクーラー吹き出し口/リヤドアカーテン&電動式バックウインドゥカーテン

後席(左右)にお座りの方が、それぞれお望みの温度や吹き出し口モードを選択できるオートエアコン*1です。後席のエアコン吹き出し口は、センターピラー、タワーコンソール上部、フロアに設定。またルーフサイド部からリヤクーラーの冷気を送風することも可能です。クリーンエアフィルター(花粉除去・脱臭機能付)や「ナノイー*2」は、車内を爽やかな空気環境に保つことに貢献。さらには、後席への日差しを遮るリヤドアカーテン&電動式バックウインドゥカーテン(メーカーオプション)*1もご利用いただけます。


①センターピラー
②タワーコンソール
③フロア

  1. *1. 各操作は7インチリヤマルチオペレーションパネルからとなります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
  2. *2. ナノイー(nanoe)=nano-technology+electric 最先端のテクノロジーから生まれた“水につつまれている電気を帯びたイオン”のこと。
  • ■「nanoe」、「ナノイー」及び「nanoe」マークはパナソニック株式会社の商標です。
  • ■使用環境によっては「ナノイー」の効果が十分に得られない場合があります。

ビジネスシーンもサポートする、後席の機能性。

書類へのサインなどにお使いいただける格納式のライティングテーブルを後席中央のアームレストに採用。ルーフサイド部には、お好みの明るさに調整できるLED読書灯を設定しています。アームレストのお手元には、オーディオ、エアコン、パワーシートなどの様々な機能が、大きく分かりやすい日本語表記の画面で操作できるリヤマルチオペレーションパネルを採用。移動時間を有効かつ快適にご活用いただけます。

本杢加飾ライティングテーブル(格納式)

後席LED読書灯(照度調整式)

照明付後席バニティミラー

マガジンラック(リヤセンターアームレスト奥)

靴べら差し(左右センターピラー下部)

7インチリヤマルチオペレーションパネル

  • ■表示される画面はオプション装着により異なります。
  • ■ボールペン、手帳、靴べら等は撮影のために用意したものです。装備には含まれません。

コネクティッドサービス

T-Connect

センチュリーは、標準装備のDCM(専用通信機)により車とトヨタスマートセンターが通信で繋がることで、安心・安全・快適・便利なT-Connectサービスをご利用いただける*1「コネクティッドカー」です。

  • ヘルプネット®*4(エアバッグ連動タイプ)

    突然の事故や急病時に、専門のオペレーターが警察や消防に取り次ぎ、迅速な緊急車両の手配を行います。エアバッグ作動時には自動でオペレーターに接続します。また、ドクターヘリ等の早期出動判断*5を行うD-Call Net®に対応しています。

  • オペレーターサービス

    24時間365日、オペレーターによる丁寧な対応で、お客様に代わって周辺検索やナビの目的地設定を行い、快適なドライブをサポートします。

  • eケア(走行アドバイス)*7*8

    車から発信される情報をもとに車の状態を分析。警告灯点灯時はコールセンターが24時間365日、お客様の問い合わせに対応し、販売店と連携しながら不安の解消に努めます。

  • eケア(ヘルスチェックレポート)*7*8

    車から発信される情報から消耗部品の劣化状況や使用状況を確認。お客様にメンテナンスのご提案など、適切なアドバイスを行います。

  1. *1. ご利用にはT-Connectのご契約が必要です。
  2. *2. アラーム通知には対応していません。
  3. *3. 初度登録日より初回の36ヶ月点検(車検)月の末日までとなります。
  4. *4. ご利用には、サービス開始操作が必要です。
  5. *5. ドクターヘリは、必ずしも出動するものではありません。場所、時間帯、天候などによって出動できない場合があります。
  6. *6. 「ヘルプネットⓇ」ボタンを押した場合は、D-Call NetⓇには対応しません。
  7. *7. 車両にOBDⅡ通信を行う機器を接続している場合、正しくサービスが行えない場合があります。
  8. *8. 事前に担当する販売店(リモートメンテナンス店)の登録が必要になります。詳しくは販売店におたずねください。
  • ■T-Connectオンラインサービスはトヨタコネクティッド株式会社が提供するサービスです。
  • ■T-Connectオンラインサービスは安全のため走行中は操作や画面表示が制限されます。また、電波状況によりサービスがご利用いただけない場合があります。
  • ■自動車の運転中に携帯電話の操作をしたり画面を注視することは法律で禁止されています。運転中は、運転手以外の方がご利用ください。
  • ■車両の位置情報は誤差を生じる場合があります。
  • ■“ヘルプネット®”は株式会社 日本緊急通報サービスの登録商標です。
  • ■D-Call Net®の詳細は認定NPO法人救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)サイト(http://www.hemnet.jp/)をご確認ください。
  • ■“D-Call Net®”は認定NPO法人救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)の登録商標です。
  • ■掲載のサービス内容は2018年6月現在のものです。予告なく変更・中止される場合があります。
  • ■T-Connectについて詳しくは、T-Connect専用リーフレット、T-Connectサイト(https://toyota.jp/tconnectservice/)にてご確認ください。

ナビ・オーディオ

①Blu-rayディスクプレーヤー&SDカードスロット

11.6インチリヤシートエンターテインメントシステム*1

芸術や文化に造詣が深い方にもきっとご満足いただける、最上級のオーディオ&ビジュアルシステムです。原音忠実・立体空間再生をコンセプトにした12chオーディオアンプ・20スピーカーのトヨタプレミアムサウンドシステムは、後席が最高のリスニングポイントとなるよう20個のスピーカーを最適配置し、緻密にチューニング。タワーコンソールに設置した高精細で視認性に優れた11.6インチ大型ディスプレイは、モニターに映る映像の明るさを自動で判別し、映像のコントラストを常に最適化する液晶AI機能を導入しています。多彩なマルチメディア環境にも対応。Blu-rayディスクプレーヤー*2やSDカードスロット*2、HDMI入力端子*3を設定し、高画質・高音質の映像や音楽データを再生できます。さらには、Miracast™*4とDLNA*4*5への対応により、モバイル端末やパソコン内の映像や音楽、写真を表示・再生可能です。


[主な機能]
Blu-rayディスク再生*6、DVD再生*6、CD再生*6、SD再生*6*7、HDMI(音声・映像)入力端子*3*8、DLNA/Miracast™対応、ヘッドホンジャック2個(ボリューム付)*3
■以下の前席オーディオ機能も後席でお楽しみいただけます。
地上デジタルTV、microSD再生*7、AM/FM(ワイドFM対応*9)、サウンドライブラリー*10、AUX(音声)/USB(音声・映像2個)入力端子*8*11、Bluetooth®対応オーディオ など

  1. *1. 各操作は7インチリヤマルチオペレーションパネルからとなります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
  2. *2. タワーコンソールに設定。
  3. *3. リヤコンソールボックス内に設定。
  4. *4. Wi-Fiを使用し、モバイル端末に保存された映像や音楽等を車内ディスプレイで再生できます。モバイル端末がMiracast™、DLNAに対応していることを必ずご確認ください。
  5. *5. DLNA:Digital Living Network Alliance
  6. *6. メディアによっては再生できない場合があります。
  7. *7. 他車のナビで保存したデータは、再生できない場合があります。
  8. *8. ご利用には別途市販のケーブルが必要です。また、一部ケーブルには対応できないものがあります。
  9. *9. ワイドFM(FM補完放送)は、AMラジオの放送対象地域において、難聴(都市型難聴、外国波混信、地理的・地形的難聴)対策や災害対策を目的に整備されたAMの補完放送です。ワイドFM対応局に限りFM周波数帯(90.1〜95MHz)でAM番組の受信が可能です。
  10. *10. microSDカードが別途必要となります。
  11. *11. フロントコンソールボックス内に設定。
  • ■“Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)”はブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
  • ■“Bluetooth®”はBluetooth SIG,Inc.の商標です。
  • ■“Wi-Fi®”“Miracast™”は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

タワーコンソール

  • ①小物入れ

    • ■Blu-rayディスクは撮影のために用意したものです。装備には含まれません。
  • ②アクセサリーコンセント(AC100V・100W)

T-Connect SDナビゲーションシステム*1

高性能で応答性に優れた車載ナビに加え、DCM(専用通信機)*2で繋がるトヨタスマートセンターの最新情報を併用します。車の始動時や目的地設定時には、マップオンデマンド*3がセンター内の地図データ*4を確認し、新しいデータがあると車載ナビの地図データを自動更新。正確で迅速なルート探索やリルート探索に役立てます。また目的地設定時、センターに集まる最新の道路交通情報をもとにした最適なルートを探索し、車両に配信するハイブリッドナビ*5も搭載。ルート案内中はセンターから配信された最新の地図をナビ画面に表示します*6。なお、地下駐車場など通信環境の悪いエリア*7では車載ナビに自動で切り替わり、ルート探索を行います。

  • ハイブリッドナビ*5

    センターに集まる最新の道路交通情報をもとに探索した、最適なルートを配信。
    クラウド」マークが表示されると、センターからの最新のルートが車両に配信されています。

    • ■通信状態が悪い場合は、車載ナビで検索し、通信状態回復後、再度センターと通信します。
  • 音声認識や検索機能も、より使いやすく。

    ステアリングのトークスイッチを押して語りかけると、お客様の発話内容に応じて自動的に車載ナビ(ローカル音認)とエージェント(センター音認)を使い分けます。さらに目的地のWeb検索機能*7*8も採用。入力中の文字から検索候補を自動表示したり、フリーワード検索や文字入力ミスの補正などにより、目的地設定がスムーズに行えます。

  • 操作しやすいタッチディスプレイを搭載。

    高精細9インチワイドタッチディスプレイを搭載し、フリック操作やマルチタッチによる拡大・縮小表示など直感的な操作が可能なナビゲーションシステムです。

  • ETC2.0サービス*9対応により安全運転をサポート。

    ETC2.0ユニット

    路上に設置されたインフラ設備との双方向通信を行うETC2.0ユニット(VICS機能付)により、安全運転をサポートする情報を画面表示や音声で提供。高速道路では、見通しのきかないカーブの先の渋滞や停止車両の情報をカーブの手前でお知らせしたり、合流してくる車両の存在を合流部の手前でお知らせします。

  • [仕様・主要機能]
    【ナビ】
    ■高精細9インチワイドタッチディスプレイ ■T-Connect DCMパッケージ ■3メディアVICS(VICS WIDE対応) ■DSSS運転支援機能対応
    【オーディオ】
    ■Blu-rayディスク再生 ■DVD再生 ■CD再生 ■microSD再生*10 ■AM/FM(ワイドFM対応*11) ■サウンドライブラリー*12 ■地上デジタルTV(12セグ/ワンセグ) ■AUX(音声)/USB(音声・映像2個)入力端子*13*14 ■20スピーカー(12chオーディオアンプ)
    【その他】
    ■カラーバックガイドモニター ■Bluetooth®対応(ハンズフリー・オーディオ)*15 ■Miracast™対応 ■Wi-Fi接続対応 ■音声認識 ■ETC2.0ユニット(VICS機能付)*9*16*17

  1. *1. 走行中は安全のため一部操作できない機能があります。また、TV放送・ビデオ再生は安全のため走行中は画像が消え、音声だけとなります。録画機器の種類や使用するmicroSDカードによっては再生できない場合があります。
  2. *2. DCM:Data Communication Module
  3. *3. 初度登録日をサービス利用開始日とし、利用開始日から3年間ご利用いただけます。販売店にて「全更新(最新版地図ソフトを購入いただき、すべての地図データを更新)」されると、全更新日から2年間ご利用いただけます。(なお、利用開始日から3年未満に「全更新」された場合、ご利用期間は全更新日から2年間となりますのでご注意ください。ただし、登録初年度に「全更新」された場合のみ、ご利用期間は利用開始日から3年間となります。)
  4. *4. 高速・有料道路は最短即日(平均14日程度)で更新します。更新データの収集/整備状況により、配信までに3ヶ月程度かかる場合があります。一般道路はデータ収集/整備後、順次配信します。
  5. *5. T-Connectご契約の上で、マップオンデマンドご利用期間中の場合に限り、ご利用いただけます。
  6. *6. トヨタスマートセンターの最新地図はナビゲーションシステムに保存されません。
  7. *7. 通信にはLTE(Long Term Evolution)を利用しており、電波の届かない場所ではご利用になれません。
  8. *8. ご利用にはT-Connectのご契約が必要です。
  9. *9. 道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。安全確認は運転する方が十分に行ってください。2009年度から高速道路を中心に路側機等を全国整備し、安全運転支援や広域な道路交通情報提供等のサービスが展開されています。ご利用可能なサービス提供場所(ITSスポット)については、(一財)道路交通情報通信システムセンター(VICSセンター)におたずねください。また、ETC2.0ユニット(VICS機能付)は今後新たに追加されるサービスやシステム変更には対応できない場合があります。あらかじめご了承ください。詳しくは販売店におたずねください。
  10. *10. 他車のナビで保存したデータは再生できない場合があります。
  11. *11. ワイドFM(FM補完放送)は、AMラジオの放送対象地域において、難聴(都市型難聴、外国波混信、地理的・地形的難聴)対策や災害対策を目的に整備されたAMの補完放送です。ワイドFM対応局に限りFM周波数帯(90.1~95MHz)でAM番組の受信が可能です。
  12. *12. microSDカードが別途必要となります。
  13. *13. フロントコンソールボックス内に設定。
  14. *14. ご利用には別途市販のケーブルが必要です。また、一部ケーブルには対応できないものがあります。
  15. *15. 利用可能な動作確認済携帯電話はT-Connectサイトでご確認ください。なお動作確認は一定の条件下で行っており、携帯電話の仕様変更により、実際には確認内容と異なる場合がありますのであらかじめご了承ください。
  16. *16. 別途セットアップ費用が必要となります。詳しくは販売店におたずねください。
  17. *17. ETCにおいてお客様の決済情報を将来にわたり安全に保護するため、セキュリティ規格の変更が予定されています。掲載のETC2.0ユニットは新しいセキュリティ規格に対応しています。
  • ■T-Connectオンラインサービスはトヨタコネクティッド株式会社が提供するサービスです。
  • ■T-Connectオンラインサービスは安全のため走行中は操作や画面表示が制限されます。また、電波状況によりサービスがご利用いただけない場合があります。
  • ■自動車の運転中に携帯電話の操作をしたり画面を注視することは法律で禁止されています。運転中は、運転手以外の方がご利用ください。
  • ■車両の位置情報は誤差を生じる場合があります。
  • ■ETCはETCシステム(ETCレーンまたはETCカードリーダー)のサービスを開始している有料道路料金所以外ではご利用になれません。利用可能な料金所は道路事業者または、そのホームページ等にてご確認いただくか販売店におたずねください。
  • ■ETC車線を通行される際は20km/h以下の安全な速度でお願いいたします。また、前車と十分な車間距離をとって開閉バーの手前で安全に停止できるよう十分に減速し、開閉バーが開いたことを確認してご通行ください。
  • ■“Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)”はブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
  • ■“Bluetooth®”はBluetooth SIG,Inc.の商標です。
  • ■“Wi-Fi®”“Miracast™”は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • ■画面はハメ込み合成です。
  • ■掲載のサービス内容は2018年6月現在のものです。予告なく変更・中止される場合があります。
  • ■T-Connectについて詳しくは、T-Connect専用リーフレット、T-Connectサイト(https://toyota.jp/tconnectservice/)にてご確認ください。
ドライブレコーダーあなたの安全運転をしっかり記録します。

スリムなコンパクト設計のオールインワンモデル。

カメラ一体型ドライブレコーダー DRT-H66A

21,060(消費税抜き19,500円)