COROLLA TOURING 乗りかえ比較 カローラ ツーリングの魅力とはなにか。 そのポイントをミニバンとの比較で解説。

ミニバンからの
乗りかえを考えている方へ

今お乗りのクルマに
こんな要望はありませんか?

  • 普段の運転でもアウトドアでも一目おかれる外観のクルマが欲しい!
  • 走行中の車内で快適に過ごせるだけでなく、もっと走りを楽しみたい!
  • 荷物をたくさん載せる機会が多いので、荷室空間は広く使いたい!
  • いい機能や装備を搭載しつつ、価格はできるだけ抑えたい!
一般的なミニバン VS COROLLA TOURING

カローラ ツーリングを今すぐチェック!

性能比較

POINT 01

あらゆるシーンで一目おかれるスポーティなデザイン

ステーションワゴンのイメージを一新するスポーティで「低重心&ワイド」なデザインになったカローラ ツーリングのスタイリングをチェック!

ミニバン(ノアの例)
車内での居住空間を重視した
箱型のデザイン
カローラ ツーリング
街でも自然でも映える
低く構えたスポーティなスタイリング
エクステリアデザイン

低重心でワイドな造形の
ワゴンスタイルに一新。

世界150以上の国や地域で愛されるカローラがTNGAに基づき骨格を一新。これからの時代のベーシックを体現するアクティブなワゴンスタイルのカローラです。

カローラ ツーリングのデザインをもっと詳しくみる

閉じる

POINT 02

進化を続けるTNGAがもたらす走りの快適性

TNGAプラットフォームを採用することで走る楽しさを磨き上げた、カローラ ツーリングの走行性能をチェック!

ミニバン(ノアの例)
走行中でも車内で快適に過ごせることを
重視した走り
走りの特長 01 走行中の車内でも快適な空間に 02 視点が高いため運転しやすい設計に
カローラ ツーリング
TNGAがさらに進化したことで
コーナーや荒れた路面でも快適な走りを
走りの特長 01 目線の動かされにくさ 02 コーナリングでの傾きを抑制 03 高速走行での安全性向上
フロント&リヤサスペンション

コーナリングや荒れた路面でも
安定して乗り心地よく。

「楽しい走り」に徹底的にこだわったサスペンション。世界各国の道を約100万km走ってチューニングを重ね、走って楽しい、上質で気持ち良い走りを実現しました。

高剛性ボディ

変形しにくい軽量・高剛性ボディ。

ボディ開口部に環状骨格構造を採用。ボディのねじれ現象を抑制し、優れた操縦安定性を実現しています。さらに車体接合部を点接合だけでなく「構造用接着剤」を追加塗布し面接合とすることで剛性を大幅に強化。
クルマに求められるポテンシャルを総合的に優れたものとしています。

カローラ ツーリングの走行性能をもっと詳しくみる

閉じる

POINT 03

ミニバンと遜色のない積載性*1

後席を畳めば、ミニバンを超えるほどのロングスペースに。大人2人が乗車した状態でラゲージスペースに何個段ボールが積載可能か検証!

ミニバン(ノアの例)
ミニバンの特徴である広い後席空間で
大容量の荷物も積める
最大荷室長 8人乗り(2名乗車時) 1,770mm 段ボール積載数 21個
カローラ ツーリング
ステーションワゴンでありながら
ミニバンに負けないほどの大容量
最大荷室長(2名乗車時) 1,953mm 段ボール積載数 20個

*1. 段ボール(サイズ:325×465×255mm)積載個数による比較。最大積載量については考慮していません。

ラゲージスペース

最大荷室容量800L超*1の大容量。

ラゲージスペースは、積み荷に合わせて自在に変化。通常、荷室容量392L*1の空間は、シートアレンジで最大荷室容量802L*1の大容量に。ゆとりある空間が毎日の可能性を広げます。

最大幅1,464mm
最大奥行き1,953mm(後席格納時)
奥行き930mm(通常時)
高さ755mm(デッキボード下段時)

シートアレンジ*2

たっぷり積める、
変幻自在のラゲージスペース。

通常の「Standard mode」や長尺物が載せられる「6:4mode」、大容量の「Flat mode」など、あなたの生活シーンに合わせた自由な使い方が楽しめます。

*1. VDA法による社内測定値。スペアタイヤまたはアクセサリーコンセント装着車、ハイブリッド4WD車(E-Four)は荷室容量が異なります。

  • ■標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
  • ■積載物のサイズや形状によっては入らない場合や、ご注意いただきたい項目があります。詳しくは販売店にてご確認ください。
  • ■走行時には、後方視界確保、荷物の転倒防止にご留意ください。

*2. ■標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。■積載物のサイズや形状によっては入らない場合や、ご注意いただきたい項目があります。詳しくは販売店にてご確認ください。■走行時には、後方視界確保、荷物の転倒防止にご留意ください。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。■ワンタッチ格納リヤシートのラゲージ側面のレバーは、左側面のレバーを引くと左側のリヤシートが、右側面のレバーを引くと右側のリヤシートが前方へ倒れます。■フラットモードのフロアには若干の傾斜があります。■写真の自転車のサイズは26インチ。自転車は大きさや形状によって積載できない場合があります。詳しくは販売店にてご確認ください。 

カローラ ツーリングの荷室空間もっと詳しくみる

閉じる

POINT 04

快適・便利な機能が揃って200万円台から!

カローラ ツーリングなら先進の安全性能やディスプレイオーディオなどの機能が標準装備で、お求めやすい価格帯に!

エントリーモデル価格

G-X

メーカー希望小売価格(消費税込み)

2,013,000 円〜

その他グレード別価格

■全てメーカー希望小売価格(消費税込み)

カローラ ツーリングを
さらに詳しく知りたい方はお近くの販売店へ!

販売店に行く

TOPICS

セダン/コンパクトカーとの性能比較

ワゴンタイプのカローラ ツーリングにはセダンやコンパクトカーにはない魅力が!他車をご購入される前に一度ご覧になってください。

VS
セダン

夜の歩行者や昼の自転車まで検知可能になり、
毎日の運転がより安心な先進の安全性能を搭載。

  • セダンの主な安全機能(現行プリウスの例) Toyota Safety Sense プリクラッシュセーフティ (車両検知タイプ)  オートマチック ハイビーム レーダークルーズ コントロール インテリジェント クリアランスソナー ブラインド スポットモニター リヤクロス トラフィックブレーキ
  • カローラ ツーリングの主な安全機能 プリクラッシュセーフティ車両/歩行者[昼夜]/自転車[昼]検知タイプ オートマチックハイビーム レーントレーシングアシスト ロードサインアシスト レーダークルーズコントロール インテリジェント クリアランスソナー ブラインド スポットモニター リヤクロス トラフィックブレーキ

■一部車種によってはオプション設定です。

VS
コンパクトカー

コンパクトカーに引けを取らないほどの扱いやすさで、
運転が苦手な方にも安心の走行性能に。

スタイリング 運転のしやすさを追求した 「ワイド&低重心」なボディ 全長4,495mm 全幅1,745mm 全高1,460mm 最小回転半径 ワゴンタイプながら扱いやすい 最小回転半径 5.0m *1

*1. 15インチタイヤの数値。16インチまたは17インチタイヤ装着車は5.3m。

カローラ ツーリングを
さらに詳しく知りたい方はお近くの販売店へ!

販売店に行く

トピックス