乗り心地乗り心地
操舵時の手応えと車両応答性を向上。操舵時の手応えと車両応答性を向上。
高接合剛性ボディ高接合剛性ボディ
卓越した走行性能を支えるボディのさらなる剛性感アップを図るため、構造用接着材を新たに追加し、スポット溶接を90カ所以上追加することで、乗り心地の質感、操舵時の正確性や手応えを向上させています。
乗り心地と安定性に寄与。乗り心地と安定性に寄与。
「いなし」と「張り」のサスペンション「いなし」と「張り」のサスペンション
路面から伝わる振動を「いなし」、コーナリング時に「張り」のあるグリップ感をもたらします。開断面構造のリヤサスペンションアームとオフセット形状のフロントタイロッドエンド、リヤトーコントロールアームを継続採用し、サスペンション特性を最適化することで、上質な乗り心地と安定性を両立しています。今回、現状のいなしサスペンションをベースに高接合剛性ボディ用に再適合したサスペンションを開発しました。■写真は駆動方式およびグレードによって異なります。
フロント:ダブルウィッシュボーンサスペンション
ショックアブソーバー、アッパーアームブッシュ、バウンドストッパーの特性最適化により、優れた乗り心地を実現。サスペンション取付部の剛性を高めるアッパーサポートリインフォースの採用により、優れた操縦安定性を実現しました。
リヤ:マルチリンクサスペンション
ショックアブソーバー、ロアNo.1アームブッシュ、トーコントロールアームブッシュの特性最適化により、優れた乗り心地と操縦安定性を両立しました。
*1*2
ラージセダンでありながら驚きの小回りを実現。ラージセダンでありながら驚きの小回りを実現。
パッケージングパッケージング
ラージセダンでありながら驚きの小回りを実現。ラージセダンでありながら驚きの小回りを実現。
パッケージングパッケージング
前輪の切れ角が大きいので、日本に多い狭い路地や小道で驚くほど小回りが利きます。また、全幅を1,800mmにし、トレッドを抑えることで立体駐車場へ、スムーズ に入庫することができます。
乗り心地走行制御
コーナーが連続しても、滑らかな乗り心地。コーナーが連続しても、滑らかな乗り心地。
NAVI・AI*4-AVSNAVI・AI*4-AVS
状況に応じて減衰力を制御するサスペンションシステム「AVS*5」と、ナビゲーションシステムを融合。ナビゲーションコンピューターより受信した車両前方のコーナー情報をもとに、あらかじめショックアブソーバーの減衰力を最適に制御し、コーナリング時の安定感と滑らかな乗り心地をもたらします。
[アスリートG(2WD/4WD)、アスリートG-T、アスリートS(2WD/4WD)、アスリートS-Tに標準装備]
5つのシステムで制動力をコントロール。5つのシステムで制動力をコントロール。
VDIMが総合制御する主なシステムVDIMが総合制御する主なシステム
上:ABSがタイヤのロックを防ぐので、速度を落としながらハンドル操作で曲がることができます。 下:タイヤがロックしてしまうと、ハンドルを切ってもタイヤが滑るだけでクルマは曲がりません。 | ■EBD(電子制動力配分制御)付ABS:制動時に車輪のロックを防ぐ従来のABS機能に加え、車両の走行状態に応じた適切な制動力を前後輪に配分します。特に積載時における前後の制動力を最適に配分すると同時に、旋回中の制動時においても左右輪の制動力をコントロールします。 ■VSC(ビークルスタビリティコントロール):急激なステアリング操作をした場合など、横滑りしそうな状態を感知すると、自動的に各輪のブレーキ油圧とエンジン出力を最適に制御します。 ■TRC(トラクションコントロール): 滑りやすい路面での発進・加速時に、駆動輪の空転を感知するとブレーキ油圧やエンジン出力を制御し最適な駆動力を確保します。 ■EPS(電動パワーステアリング):ラック軸に配した電動モーターの力によって操舵をアシスト。VDIMにおいては、電動パワーステアリングとブレーキ制御(VSC、TRC、ABS)を協調させることにより、さまざまな状況で操舵トルクアシスト量を制御します。 ■VGRS(ギヤ比可変ステアリング) [3.5Lガソリン車に標準装備]
車速に応じてステアリングの切れ角を最適制御。車速に応じてステアリングの 切れ角を最適制御。
VGRS*6VGRS*6
ギヤ比可変ステアリング | ステアリング操作時、車速に応じてギヤ比を変更し前輪の切れ角を最適に制御。高速走行時は、前輪の切れ角を小さくして安定感のある操舵フィーリングをもたらし、高速道路での走行安定性を確保します。レーンチェンジやコーナリング時も、ステアリング操作に対するリニアな車両応答性を実現しました。一方、低速で大きく方向転回するときは、ステアリングを少し切るだけで前輪が大きく曲がり、例えば駐車時にはよりスムーズに駐車することができます。 [3.5Lガソリン車に標準装備]
さまざまな条件下で優れた乗り心地と安定性を両立。さまざまな条件下で優れた乗り心地と 安定性を両立。
AVSAVS
モノチューブショックアブソーバーとコンピューターによる減衰力制御を組み合わせたシステム。さまざまな状況下において優れた乗り心地と安定感を両立します。車両の複合的な挙動を4輪が連動して制振し、前席はもちろん後席も一段とフラットな乗り心地を実現。旋回時の姿勢変化も滑らかに制御し、気持ちのよいハンドリングを実現しています。 
さらなるステアリング性能向上に寄与。さらなるステアリング性能 向上に寄与。
エアロスタビライジングフィン&アンダーフロアの整流フィンエアロスタビライジングフィン& アンダーフロアの整流フィン
ダウンフォースを得て接地性を高める従来の空力性能を一歩進め、空気の流れを利用して車体のムダな動きを抑える新発想のアプローチを採用。気流に渦を発生させ、車体を左右から押さえつけるエアロスタビライジングフィンや、整流フィンをアンダーフロアに最適配置することで、理想的な整流効果を生み、優れた操縦安定性を確保と同時に、操舵時のふらつきの抑制に寄与します。
「走る・曲がる・止まる」を統合的にコントロールし、走行安定性を確保。「走る・曲がる・止まる」を統合的に コントロールし、走行安定性を確保。
VDIM*7VDIM*7
EBD*8付ABS*9&VSC*10&TRC*11&EPS*12 | エンジン、ブレーキ、ステアリングなどの機能をひとつのシステムとして統合制御することで、高い予防安全性と理想的な運動性能を両立させる、先進の車両運動制御システムです。従来のEBD付ABS、VSC、TRC、EPS(電動パワーステアリング)がそれぞれ限界付近で制御を開始するのに対して、VDIMはより早く、限界領域にいたる前に制御を開始して、クルマの挙動をよりスムーズにコントロールします。
VDIM制御イメージ トラクションの懸かりづらい路面状況において、制御が行われていることを意識せずに、ドライバーの想定した走行ラインへ、より自然に車両をコントロールしていきます。
[ハイブリッド車、2.5Lガソリン車(4WD)、2.0Lターボガソリン車に標準装備]
車速に応じた統合制御で滑らかな加速を実現。車速に応じた統合制御で 滑らかな加速を実現。
DRAMS*13DRAMS*13
駆動力統合制御システム | ドライバーが踏み込むアクセル開度と車速に応じて、エンジン、トランスミッションなどを統合制御し、ドライバーの意思に応じたドライビングを具現化するシステム。各変速段における駆動力を最適化することで、変速の頻度を減らし、滑らかな加速を実現します。 [ガソリン車に標準装備]
コーナリングの力強くスムーズなドライビングを最適制御。コーナリングの力強くスムーズなドライビングを最適制御。
VDIMVDIM
コーナリングの力強くスムーズなドライビングを最適制御。コーナリングの力強くスムーズなドライビングを最適制御。
VDIMVDIM
アクティブステアリング統合制御付[EBD付ABS&VSC&TRC&EPS&VGRS | VGRSとEPSを用いて、前輪の切れ角と操舵トルクを最適にコントロールし、車両姿勢を安定させるアクティブステアリング統合制御を搭載。制御を意識することなく、コーナリングを力強くスムーズにドライビングできます。[3.5Lガソリン車に標準装備]
装着車 | またぎ制御 車両が安定する方向に前輪の切れ角を最適に制御。ステアリング操作をほとんど必要としません。(1)滑りやすさの異なる路面を左右輪でまたいで急発進または急制動した場合でも、安定して走行または停車することが可能です。
非装着車 | 凍結路面と乾燥路面では制動力差が生じるため、ステアリング操作が必要となります。
オーバーステア時制御 | 旋回時に後輪の横滑り傾向を感知した場合、適切な制動力と共にVGRSによる安定化モーメントを発生させ、後輪の横滑り傾向を抑制。安定した走行を確保します。
アンダーステア時制御 | 旋回時に前輪の横滑り傾向を感知した場合、VGRSによりステアリングギヤ比を変化させると同時に、EPSが操舵トルクアシストを行い、ステアリングの切り過ぎ防止を促します。
シーンに応じて走りのテイストを切り替え。シーンに応じて走りのテイストを切り替え。
走行制御モード走行制御モード
シーンに応じて走りのテイストをチェンジできます。トヨタマルチオペレーションタッチで簡単に切替可能。モードごとに背景色が変わる演出も採用しました。
*1.動画は機能説明のためのイメージです。 *2.撮影車両はクラウン“ロイヤル”およびクラウン“アスリート”を使用しています。 *3.2WDの数値。4WDの数値は5.4mになります。 *4.AI:Artificial Intelligence(人工知能) *5.AVS:Adaptive Variable Suspension system *6.VGRS:Variable Gear Ratio Steering *7.VDIM:Vehicle Dynamics Integrated Management *8.EBD:Electronic Brake-force Distribution *9.ABS:Anti-lock Brake System *10.VSC:Vehicle Stability Control *11.TRC:Traction Control *12.EPS:Electric Power Steering *13.DRAMS:Driving Response and Acceleration Management System *14.アスリートG(2WD/4WD)、アスリートG-T、アスリートS(2WD/4WD)、アスリートS-Tは「NAVI・AI-AVS」が装着されます。 *15.3.5Lガソリン車に標準装備。 *16.エンジン水温、バッテリー、充電状態、車速などの条件によりEVドライブモードにできない場合があります。
装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表、取扱説明書をご覧ください。

■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■画面はハメ込み合成です。 ■一部の写真は合成・イメージです。 ■環境対応車 普及促進税制及びリサイクル料金については、各販売店へおたずねください。