装備

10尺デッキ・高床・2.0トン積の計器盤。オプション装着車

ドライバー第一を徹底。快適性でも選ばれるダンプへ。

ドライバー第一を徹底。快適性でも選ばれるダンプへ。

ゆとりある足元スペースなどから生まれる、快適な居住性。
キャビンの開放感を高めるとともに、優れた使い勝手や広い視界の確保にも大きく貢献します。

ドライバー第一を徹底。快適性でも選ばれるダンプへ。

いっそうの見やすさ・分かりやすさを追求。

コンビネーションメーター
AT車

コンビネーションメーター

メーター類の大型化、より見やすいフォントの採用、各種インジケーターサイズの拡大など表示の細部を見つめ直し、さらなる判読性の向上を目指しました。

コンビネーションメーター
AT車

カラー化、大型化でより視認性の高いデザインに。

マルチインフォメーションディスプレイ

マルチインフォメーションディスプレイ

燃料計、水温計、ATシフトポジションなど、さまざまな情報をドライバーに提供するマルチインフォメーションディスプレイ。画面には、4.2インチのTFTカラー液晶モニターを採用しました。運転に必要な情報をカラー・高コントラストのより見やすい表示で伝達します。

省燃費運転の状況をお知らせ。

「エコアンビエント表示」

省燃費運転を実施した場合、その運転状況によってマルチインフォメーションディスプレイの背景が通常時の青色から、水色、黄緑色へと変化。模範的な省燃費走行をサポートします。

クリーニング時期を把握できる。

「DPRすす堆積量」

情報項目には、DPRクリーニングの目安となるよう、堆積している“すす”の量を目盛り表示する「DPRすす堆積量」も設定しています。

車両コンディションやメンテナンス。

時期を積極的に告知

車両が常に不調なく稼働できるよう、たとえば、エンジンオイル交換時期、燃料フィルター交換時期、ベルト点検時期などユーザーが任意に選んだ項目についてのメンテナンス時期を告知します。

マルチインフォメーションディスプレイ

運転情報の取得や表示を手元で操作。

ステアリングスイッチ

ステアリングスイッチ

コンビネーションメーター内のマルチインフォメーションディスプレイ表示を操作できるスイッチをステアリングに設けました。各種車両情報をはじめ、平均燃費、瞬間燃費といった省燃費運転状況の確認など、多彩な情報の表示切替をステアリングから手を離さず直感的に行えます。さらに、携帯電話などと連携してハンズフリーで通話できる機能も採用しています。

ステアリングスイッチ
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • シートの操作方法については、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。

エクストラナビゲーション

このクルマを検討している方は、以下のクルマも検討しています