トラブルについてのご質問

エンジンがかからない(ハイブリッドシステムが始動しない)時は、どうしたらいいですか。
以下の対処方法をご確認ください。
(回答内容は、ガソリン車で説明しています。ガソリン車は「エンジンがかからない」、ハイブリッド車は「ハイブリッドシステムが始動しない」を表現しています。)

①ブレーキペダルをしっかり踏みながら、エンジンをかけていますか?

ブレーキペダルをしっかり踏み込まないと、エンジンがかからないことがあります。
(マニュアルミッションでは、クラッチペダルもしっかり踏まれているかご確認ください。)

②シフトポジションはPになっていますか?

オートマチックでは、シフトレバーが「P」「N」以外に入っているとエンジンが始動できません。
対処方法は、こちら(動画)をご確認ください。

③キーは、車内にありますか?

キーが車内にあるかどうかご確認ください。

④キーの電池が消耗、または切れていませんか?

この場合、一時的な方法でエンジンをかける(ハイブリッドシステムを始動する)ことができます。

<対処方法>
ブレーキペダルを踏みながら、キーのトヨタマーク(車両マーク)のある面でエンジンスイッチ(パワースイッチ)に触れます。
ディスプレイに、鍵マークの表示灯が緑色に点灯後、ブレーキペダルを強く踏みながらエンジンスイッチ(パワースイッチ)を押してください。
対処方法は、こちら(動画)をご確認ください。

⑤ハンドルロックしていませんか?

ハンドルロックとは、車両盗難防止装置の一種で、キーを抜いたままハンドルを回すとロックがかかり、ステアリングが回らない状態になることをいいます。
ハンドルロックがかかっていると、エンジンが始動できません。

<対処方法>
ハンドルを左右に回しながら、キーを回すか、またはエンジンスイッチ(パワースイッチ)を押してください。
対処方法は、こちら(動画)をご確認ください。

⑥補機バッテリーがあがっていませんか?

①~⑤を対処しても、エンジンがかからない場合は、バッテリーあがりが考えられます。

<対処方法>
補機バッテリーがあがった場合の対処方法は、下記の動画をご確認ください。
バッテリー上がり車がガソリン車はこちら(動画)、ハイブリッド車はこちら(動画)をご確認ください。

上記の対処方法でエンジンがかからない場合、わからない場合は、トヨタ販売店へご相談ください。
お近くのトヨタ販売店は、こちらをご確認ください。

車種により設定の有無・仕様・操作方法等が異なる場合がありますので、おクルマに搭載の取扱書等でご確認をお願いいたします。