プリウスPHVについてのご質問

お客様からよくいただくご質問のほか、プリウスPHVについての各種資料がご覧いただけます。

掲載されている情報は、最新モデル(特別仕様車を除く)の情報です。
最新モデルより前のおクルマおよび特別仕様車をお調べの場合は、トヨタ販売店もしくはトヨタ自動車株式会社 お客様相談センターへご相談ください。

各種装備

Qアクセサリーコンセント(AC100V・1500W/ヴィークルパワーコネクター付)、アクセサリーソケット(DC12V・120W)について、それぞれ詳しく知りたい。
A

こちらの表をご覧ください。

アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/ヴィークルパワーコネクター付) アクセサリーソケット
(DC12V・120W) 1個
アクセサリーコンセント
(AV100V・1500W) 2個
ヴィークルパワーコネクター
(外部電源供給システム)V2Hには対応しておりません。
位置
(図)
・フロントコンソールボックス後方1箇所
・ラゲージルーム(助手席側)1箇所
(図)
・ヴィークルパワーコネクターは枠囲いの部分のみです。
 (蓋を開けるとコンセントがあります)
・運転席側の普通充電インレットに取り付けて使用
(図)
用途 車内用 車外用 車内用
AC100V・1500W程度 *1の家電を使う場合 DC12V・120Wで
簡易的に電源をとるような場合
使用条件 ▶走行中&駐車中に使用可能です。 *2
「READYインジケーターが点灯している時」に使用可能
▶駐車中、パワースイッチOFFでヴィークルパワーコネクターを
使用している時も、車内のアクセサリーコンセントからも
電源取り出し可能です。
▶走行中使用できません。
▶駐車中(パワースイッチOFF)
EV給電モード 駆動用電池に蓄えられている電力のみを使用して、外部電源供給を行います。電源供給可能な駆動用電池の残量を下まわると、給電を終了します。 アウトドアでの家電製品への電力供給
HV給電モード 外部給電中に電源供給可能な駆動用電池の残量を下まわると、エンジンが作動して給電を継続します。燃料残量警告灯が点灯すると給電を終了します。*2 災害時の非常用電源
▶走行中&駐車中に使用可能です。
▶「パワースイッチがアクセサリーモード」か「ONモード」で使用可能です。
使用時間 駐車中READY ON時の使用可能時間は
車両の電装品(エアコンなど)
の使用状況により異なります。
電気の消費量が少なければ使用可能時間は伸びます。
マルチインフォメーションディスプレイ、11.6インチディスプレイ、
Pocket PHVの残給電時間は
消費電力400Wの場合が表示されます。
    使用可能時間
(停車中)
  条件 1500W最大出力時
EV給電モード
(エンジンかからないモード)
満充電から 約3時間
HV
給電モード(エンジンがかかるモード)
「満充電」 
かつ
「ガソリン満タン」から
約2日間
1 「車内のアクセサリーコンセント」および「ヴィークルパワーコネクターの車外コンセント」に接続する電気製品の最大消費電力の合計が1500W以下であることが必要。
2 一部自治体ではアイドリングストップ条例があるので、自治体に確認必要です。