2020.6 Debut!
*新型コロナウイルスの影響により、
発売が変更になる可能性があります。
カタログのお届けは、発表以降に順次発送させていただきます。
新型ハリアー登場。
大切にしたのは、数値だけを追い求めない、
乗る方の人生を豊かにする、感性に響く機能。
新型ハリアー「走行性能」ムービー公開
新型ハリアー。
その流麗なフォルム。
他のSUVと一線を画すフォルムは、
流麗でスタイリッシュ。
ひと目で高級感と個性を印象づけるデザインです。
  • スポーツカーを思わせる、
    メリハリのある造形。
  • エレガントさと逞しさが融合した、
    シンプルな美しさ。
  • ハリアーらしい躍動感のある、
    印象的なボディ。
DETAILS
  • プロジェクター式LEDヘッドランプ
    プロジェクター式LEDヘッドランプ
    切れ長のデザインで、精悍な目元とワイド感を強調するヘッドランプ。

    【Z“Leather Package”、Z、G“Leather Package”、Gに標準装備】
  • リヤコンビネーションランプ&LEDハイマウントストップランプ(ロングタイプ) リヤコンビネーションランプ&LEDハイマウントストップランプ(ロングタイプ)
    リヤコンビネーションランプ&LEDハイマウントストップランプ(ロングタイプ)
    薄さ・シャープさにこだわったコンビネーションランプ。
    存在感あるロングタイプのLEDハイマウントストップランプも採用。

    【LEDハイマウントストップランプ(ロングタイプ)はZ“Leather Package”、Zに標準装備】
  • タイヤ&ホイール
    タイヤ&ホイール
    エレガントな「多軸スポーク構成」とした225/55R19タイヤ&19インチアルミホイール(高輝度シルバー塗装)。

    【Z“Leather Package”、Zに標準装備】
BODY COLOR
  • プレシャスブラックパール<219>
    黒真珠のような上品で滑らかな質感と、明暗の力強いコントラストを両立したブラック。小さなすり傷を自己修復するセルフリストアリングコートを採用し、新車時の光沢とカラーを長期にわたり保持。
    ※メーカーオプション
  • スレートグレーメタリック<1K9>
    面の変化や見る角度によって緑色や青に発色する、国内初設定の上質なグレー。
  • ホワイトパールクリスタルシャイン<070>
    真珠のような輝きで、質感の高さを表現するホワイトパール
    ※メーカーオプション
  • ブラック<202>
    フォーマルなシーンを演出する、深みのあるブラック
  • センシュアルレッドマイカ<3T3>
    華やかな色合いで上質さを感じさせる深みのあるプレミアムレッド
    ※メーカーオプション
  • スティールブロンドメタリック<4X1>
    エレガントな面の表情を感じさせるブロンドメタリック
  • ダークブルーマイカ<8X8>
    都会的なスタイルを演出する質の高いダークブルー
さらに洗練された
上質な室内へ
乗る方を包み込むような安心感ある空間づくり。
すみずみまで“大人のさりげないセンス”があふれています。
  • “大人のセンス”あふれる
    上質な室内空間。
  • 洗練されたあしらいが、
    大人の落ち着きを醸し出す。
  • シンプルの中に光る、
    “さりげないセンス”。
DETAILS
  • 01
    パターンコーディネーション
パターンコーディネーション
    パターンコーディネーション
    カップホルダーの底面、フロントドアトリムスピーカーなど各所に共通のモチーフとしてバイアスボーダー柄を採用し、トータルコーディネートしました。

    【Z“Leather Package”、Z、G“Leather Package”、Gに標準装備】
  • 02
    パイピングオーナメント+金属留め具加飾
    パイピングオーナメント+金属留め具加飾
    インストルメントパネルやドアトリムにはさりげないセンスが光るパイピングオーナメントを採用。さらに、末端部分には金属留め具加飾をあしらいました。

    【Z“Leather Package”、Z、G“Leather Package”、Gに標準装備】
走る歓びと上質な
「乗り味」を求めて
新しくなったパワーユニット、ハイブリッドシステム。
進化した E-Four。“感性に訴える走り”がここにあります。
DETAILS
実現したのは、高速走行でも会話のしやすい静かさ。
走りの質を高めるボディの高剛性化と軽量化に加え、静粛性への配慮も徹底。走ってすぐ「静けさのあるプライベート空間」とわかること、「高速走行での会話のしやすさ」などを高水準に実現するため、防音材・吸音材の最適配置をはじめとする対応をすみずみまで施しました。
HYBRID
ハイブリッド
2WD
ダイレクト感のある走りと
優れた燃費性能との両立。
2.5Lハイブリッドシステム
2.5Lダイナミックフォースエンジンとハイブリッドトランスアクスルの組み合わせで、アクセルを踏んだ瞬間にわかる、動力性能・ダイレクト感、さらには燃費向上も実現。小型軽量化、低損失化を追求した新システムを採用しました。
E-Four
より緻密な制御で燃費向上と高い操縦安定性を実現。
E-Four
前輪をエンジンとフロントモーターで、後輪をリヤモーターで駆動するE-Four。高減速比と前後輪トルク配分を100:0〜20:80へと高め、緻密に制御。これにより発進加速性、操縦安定性の向上、優れた燃費性能の実現に貢献します。
GASOLINE
ガソリン
2WD
スムーズでダイレクトな加速感を
生み出す、 2.0Lダイナミックフォース
エンジン+CVT
ガソリン車には高い動力性能と低燃費を実現する直列4気筒2.0L直噴エンジンを採用。発進ギヤを追加した無段変速機「Direct Shift-CVT」と相まって、力強くダイレクトな走りとともに、素早い変速によるスポーティ走行も可能となりました。
4WD
雨の日や雪道もドライな路面でも安心・安定の走行を。
ダイナミックトルクコントロール4WD
前輪駆動と4輪駆動を自動的に電子制御する4WDシステム。前後輪のトルク配分を走行状態に合わせて100:0~50:50の間できめ細かくコントロール。フルタイム4WD同等の走破性を確保しつつ、操縦安定性・低燃費の実現に寄与します。
操作しやすい運転環境と
おもてなし空間
ワイドなセンターディスプレイ、トヨタ初の「調光パノラマルーフ」。
多彩な先進装備が乗員を迎えます。
DETAILS
  • 01
    3インチ高精細TFTワイドタッチセンターディスプレイ&静電式ヒーターコントロールパネル
    12.3インチ高精細TFTワイドタッチセンターディスプレイ&
    静電式ヒーターコントロールパネル
    センターディスプレイには、ワイドな12.3インチタイプを設定。
    インストルメントパネルの前に浮かび上がるように設置され、
    新型ハリアー室内の先進感をアピールします。
    エアコンとオーディオをタッチ操作できる
    静電式ヒーターコントロールパネルも採用。

    【Z“Leather Package”、Zに標準装備。G“Leather Package”、Gにメーカーオプション】
  • 02
    調光パノラマルーフ 調光パノラマルーフ
    調光パノラマルーフ
    電動シェードの開け閉めに加え、調光機能によりシェードが開いている状態での調光・透過を瞬時にタイムラグ無しに切り替えられるパノラマルーフ。

    【Z“Leather Package”、Zにメーカーオプション】
先進テクノロジーが支える安心・快適
最新の予防安全パッケージを全車に標準装備。
安心・快適をサポートする先進技術を惜しみなく
投入しました。
DETAILS
  • 01
    予防安全パッケージ
    「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備。
    衝突の回避や被害軽減のサポート。さまざまなシーンでのリスクに応えるための性能や機能を備えるトヨタの先進安全技術を全グレードに備えました。
    • ぶつからないをサポート
      プリクラッシュセーフティ
      (歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)
    • 高速道路のクルージングをサポート
      レーントレーシングアシスト[LTA*1
    • ついていくをサポート
      レーダークルーズコントロール
      (全車速追従機能付)
    • 夜間の見やすさをサポート
      アダプティブハイビームシステム[AHS*2
      【Z“Leather Package”、Z 、G“Leather Package”、Gに標準装備】
      オートマチックハイビーム[AHB*3
      【Sに標準装備】
      標識の見逃し防止をサポート
      ロードサインアシスト[RSA*4
    • 〈付帯機能〉先行車発進告知機能[TMN*5
    • ぶつからないをサポート
      プリクラッシュセーフティ
      (歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)
    • 高速道路のクルージングをサポート
      レーントレーシングアシスト[LTA*1
    • ついていくをサポート
      レーダークルーズコントロール
      (全車速追従機能付)
    • 夜間の見やすさをサポート
      アダプティブハイビームシステム[AHS*2
      【Z“Leather Package”、Z 、G“Leather Package”、Gに標準装備】
      オートマチックハイビーム[AHB*3
      【Sに標準装備】
      標識の見逃し防止をサポート
      ロードサインアシスト[RSA*4
    • 〈付帯機能〉先行車発進告知機能[TMN*5
  • 02
    その他にも先進安全技術を幅広くラインアップ
    • インテリジェントクリアランスソナー
      [パーキングサポートブレーキ(静止物)]
      万一のアクセル踏み間違い・踏み過ぎなどによる障害物との衝突を緩和し、被害の軽減に寄与。

      【全車に標準装備】
    • ブラインドスポットモニター[BSM*6
      ドアミラーでは確認しにくい後側方エリアの車両や急接近する車両を検知し、インジケーターで表示。

      【Z“Leather Package”、Zに標準装備。G“Leather Package”、G、Sにリヤクロストラフィックオートブレーキとセットでメーカーオプション】
    • リヤクロストラフィックオートブレーキ
      [パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]
      駐車場から後退する際に、自車の左右後方から接近してくる車両を検知し、衝突の恐れがあった場合、警告とブレーキ制御で被害軽減を支援。

      【Z“Leather Package”、Zに標準装備。G“Leather Package”、G、Sにブラインドスポットモニターとセットでメーカーオプション】
    *1.
    Lane Tracing Assist
    *2.
    Adaptive High-beam System
    *3.
    Automatic High Beam
    *4.
    Road Sign Assist
    *5.
    Traffic Movement Notification
    *6.
    Blind Spot Monitor
    • 運転支援機能のため、検知範囲、作動速度には限界があります。必ず安全を確認しながら運転してください。
    • 道路状況、車両状態、天候状態、夜間およびドライバーの操作状態等によっては、システムが正しく作動しない場合があります。
    • 安全運転を支援するシステムは、あくまで運転を支援する機能です。システムを過信せず、必ずドライバーが責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。
    • 詳しくは販売店スタッフにご確認ください。
  • 03
    デジタルインナーミラー(前後方録画機能付)
    車両後方カメラの映像をインナーミラー内に表示。切り替え操作でヘッドレストや荷物などで視界をさえぎられずに後方確認できる先進のインナーミラー。走行中の前後方映像をインナーミラー装着のSDカードに録画できる機能が加わりました。

    【Z“Leather Package”、Z 、G“Leather Package”、Gに標準装備。Sにメーカーオプション】
車両標準で「DCM(専用通信機)」
「ディスプレイ画面(モニター)」と「オーディオ機能」を設定。
ナビも充実。
DETAILS
  • 8インチディスプレイオーディオ+6スピーカー
    視線移動が少ないインストルメントパネル中央上部に、シンプルで美しいディスプレイオーディオを標準装備。

    【G“Leather Package”、G、Sに標準装備】
  • 12.3インチT-Connect SD
    ナビゲーションシステム+JBLプレミアム
    サウンドシステム(9スピーカー)
    高精細12.3インチTFTワイドタッチディスプレイに、静電式のタッチパネルとスイッチを搭載。トヨタマルチオペレーションタッチの採用によって、直感的で優れた操作性も実現しています。

    【Z“Leather Package”、Zに標準装備。G“Leather Package”、Gにメーカーオプション】
  • 新型ハリアーから、
    スマホ連携「Apple CarPlay/Android AutoTM」が標準機能に
    対応するスマホアプリが車両ディスプレイ上で操作が可能です。
  • 「リモートスタート(アプリ)」を新設定
    MyTOYOTAアプリからエンジンスタート・エアコン起動が可能になる新しいオプションサービス。
ハイブリッド車・ガソリン車とも3グレードのラインアップ。
「Z」、「G」には本革シートなどを搭載した「“Leather Package”」を設定しました。
01
2.5Lハイブリッド車
2.5Lハイブリッド車
02
2.0Lガソリン車
2.0Lガソリン車
  • 1st
    1997-2003
    初代ハリアー
    「Wild but Formal」というキャッチコピーのもと、フォーマルさ・快適さと走破性を融合。
    クロスオーバーSUVの先駆けに。
  • 2nd
    2003-2013
    2代目ハリアー
    トヨタ初のプリクラッシュセーフティ搭載車である2代目が登場。V6 3.3Lエンジンを搭載したハイブリッドモデルを2005年に追加。
  • 3rd
    2013-
    3代目ハリアー
    国内専用のモデルとして登場。
    日本の道路事情にあったボディサイズによる取り回しの良さもあって高い人気を獲得。
    後期にはターボグレードも追加。
2020- NEW HARRIER COMING SOON
■写真はプロトタイプモデルです。
市販モデルとは仕様が異なる場合があります。
■写真は合成です。