NEW PRIUS

※画像はプロトタイプです。実際の販売仕様とは異なる場合がございます。

Hybrid Reborn

誕生から25年間、車名が意味する
「先駆け」の言葉の通り、
HEVの
普及を牽引し続けたプリウス。
HEVが普及したことで、HEVの牽引役
という役割が
1つの節目を迎えた今、
「次の25年もお客様に
愛され続ける
ために、プリウスはどうあるべきか」
開発チームはプリウスのあり方を
ゼロから考えました。
そこで生み出されたコンセプトが
「Hybrid Reborn」です。

一目惚れするデザイン
虜にさせる走り
新たな時代の先駆けに

※画像はプロトタイプです。実際の販売仕様とは異なる場合がございます。

「感性に響く」
スタイリッシュな
外形デザイン

シンプルでありながら抑揚のついたボディ造形は、長く愛されるための「感性に響くエモーション」と「普遍的な美しさ」を表現。

「Hybrid Reborn」の
アイコンとして、
よりワクワクする
エモーショナルなデザインへシフト

プリウス独自のアイコンである「モノフォルムシルエット」を引き継ぎながら、
第2世代TNGAプラットフォームによる、さらなる低重心化や19インチ大径タイヤの採用によって、
よりスタイリッシュなプロポーションへ。

走行性能とは何か。
その1つの言葉で
すべてを見直す。

フロントは風の影響が少ない滑らかな形状に。
リヤはゆるやかな絞り形状にして
風の流れをスムーズに収束。
風切り音を抑え、操縦安定性を向上。

低燃費に加え、
ドライバーの思い通りに反応する
気持ちの良い走りを実現した、
新世代ハイブリッドシステム

歴代プリウスが進化させてきた圧倒的な燃費性能に加え、スポーティに生まれ変わった新型プリウスにふさわしい胸のすくような加速感、ドライバーの思い通りに反応するレスポンスの良さなどを、同時に実現した新世代のハイブリッドシステム。

2.0L ハイブリッドシステム
システム最高出力:144kW(196PS)、従来比1.6倍
1.8L ハイブリッドシステム
システム最高出力:103kW(140PS)

※いずれも社内測定に基づく開発目標値
※従来型プリウス(1.8L HEV)との比較

さらなる進化を重ねた
TNGAプラットフォーム

熟成を重ねたTNGAプラットフォームをベースに、新型プリウスのエモーショナルなデザイン・走りを実現するための改良を施した第2世代TNGAプラットフォームを開発し、低重心化を実現しつつ大径タイヤを採用。

こころ動かす
ドライビングポジション。
ドライバー視点中心設計が
促す直感的操作性

「アイランドアーキテクチャー」コンセプトにより、圧迫感のない広々とした空間と、運転に集中しやすいコックピットを両立。直感的に操作ができ、ドライビングを楽しめる室内空間に。

※画像はプロトタイプです。実際の販売仕様とは異なる場合がございます。

トヨタ初2.0Lプラグイン
ハイブリッドシステム

従来型を大幅に上回る加速性能と静粛性を実現。PHEVならではの力強い加速性能は0-100㎞/h加速で
6.7秒をマークするなど、プリウスの最上級ユニットとして、
圧倒的な動力性能に。

システム最高出力:164kW(223PS)

*社内測定に基づく開発目標値

EV走行

EV走行距離は、従来型に比べ50%以上向上。日常生活の大部分をEV走行だけでカバーできるよう、バッテリー性能がUP。

利便性の向上

従来ラゲージ部にあった電池パックを、新型ではリヤシート下部に搭載することで、低重心化とラゲージスペースの拡大を実現。

※画像はプロトタイプです。実際の販売仕様とは異なる場合がございます。

今までのクルマの限界を超えていく。
もっと安全に、もっと経済的に、クルマにお乗りいただきたい。
たどり着いたのはお届けした後のクルマを進化させ、見守り続ける新サービス。
クルマづくりそのものを根底から変えたトヨタの挑戦を、
進化したサブスク「KINTO Unlimited」でお客様にお届けします。
常に時代を先駆けてきたクルマを、時代を先駆けるサービスで。

※特定グレード限定のサービスです。

※画像はプロトタイプです。実際の販売仕様とは異なる場合がございます。