特長

特長

外観・内装

走行性能

  • マルチテレインセレクト*1

    4WDの性能を最大限に引き出す
    テクノロジー。

    オフロード走行時、路面状況に適したモードを選択すると、駆動力を4輪に最適に分配。オフロードや滑りやすい路面での走破性を一段と向上させます。

  • マルチテレインモニター[オフロード走行時(L4モード時)*2*3

    オフロード走行時に4つのカメラで
    周囲の状況を確認できる。

    車両周囲の状況確認を4つのカメラで確認。ドライバーの死角になりやすい車両周辺の路面状況が分かるので、悪路でも安心して走行できます。

  • 4-Wheel AHC&AVS*4*5*6

    さまざまな状況下で、
    快適な乗り心地と操縦安定性を両立。

    サスペンションを自在に制御し、状況に応じて3つのポジションから車高調整機能が選択できます。快適な乗り心地と操縦安定性を両立させた、先進のフットワークです。

その他の走行性能
4.6L V8エンジン(1UR-FE)
同排気量クラス最高水準の動力性能を獲得。ゆとりある力強い走りとドライビングプレジャーを堪能でき、同時に燃費向上や低排出ガス化をも実現。
アクティブトラクションコントロール
雪道などのオフロードでスリップを検知すると、空転した車輪にブレーキをかけ、残りの車輪に駆動力を配分。悪路でも安定した走行を可能にします。
クロールコントロール/ターンアシスト機能*7
悪路走行の際、ステアリング操作のみで極低速走行が可能に。またターンアシスト機能が回頭性を高め、ドライバーの負担を軽くします。
キネティックダイナミックサスペンションシステム*8
市街地での走行安定性とオフロードの走破性という相反する2つを高次元で両立させたサスペンション制御システムです。
ドライブモードセレクト*9
シーンに合わせて5つの走行モードを自由に選択。状況や気分にあった走りのテイストでいかなる道も思いのままに、ドライビングの歓びを高めます。

スペース・収納

  • シートアレンジ*1*2

    乗車人数や荷物の量にあわせて
    幅広く対応。

    豊富なシートアレンジが、乗車人数や荷物の量にあわせて幅広い用途に対応。大人数で出かける時も、大きな荷物を運ぶ時も、窮屈に感じない広さです。

  • ラゲージスペース
    (セカンドシートタンブル+サードシートスペースアップ状態)*4

    セカンドシートまで格納すれば
    大容量のラゲージが出現。

    サードシートだけでなく、セカンドシートも格納が可能。これにより、大きな荷物もしっかり収納できる大容量の荷室スペースが確保できます。

  • スペースアップシート(跳ね上げ機能付)*5*6

    簡単に格納できるサードシート。

    サードシートは跳ね上げ式で、用途に合わせてフレキシブルに利用可能。さらに、格納は3つの手順のみで簡単に格納・固定ができます。

その他のスペース・収納
セカンドシートタンブル機構&スライド機構
セカンドシートは、ワンアクションで簡単に折りたたみが可能。セカンドシートも90mmのスライド量を確保しています。

機能・装備

  • 前後左右独立温度コントロールフルオートエアコン*1

    室内を4分割し、
    きめ細やかに温度を調整。

    大容量、高効率化されたフルオートの空調システム。室内空間を4分割し、きめ細やかに温度を調整するので、すべての乗員が快適に過ごせます。

  • パワーバックドア
    (イージークローザー+挟み込み防止機能付〈上側のみ〉)*2*3

    開け閉め自由自在で
    便利なバックドア。

    スイッチ操作でバックドア(上部)をオープン*4&クローズできる便利な機能。SUVならではのアクティブなカーライフをサポートします。挟み込み防止機能付で、安全にもしっかり配慮。

  • シートベンチレーション(送風タイプ)*5+シートヒーター(フロントシート&セカンドシート左右席)*6

    季節を問わず、シートを快適に保つ。

    暑い夏には背もたれと座面から爽やかな風が吹き、涼しくしてくれる。寒い冬にはシートが体を温めてくれる。1年中、室内で快適にすごせます。

その他の機能・装備
イモビライザーシステム
正規のキー(スマートキー)以外では、エンジンが始動しないセキュリティシステム。他のキーによるエンジン始動を防止し、盗難を未然に防ぎます。
侵入センサー付オートアラーム*7
車内への侵入を超音波により検知。不正なドア開けによる侵入だけでなく、ウインドゥからの侵入にもオートアラームが作動します。
傾斜センサー付オートアラーム*7*8
施錠後にジャッキアップや車両の持ち上げなどが行われると、車両の傾斜を検知してオートアラームで警報を発するセキュリティシステムです。
ステアリングヒーター*9
寒い日のドライビングでも、快適な操作ができるようステアリングヒーターを採用。スイッチONで本革部分を暖めます。
スマートエントリー(全ドア)&スタートシステム*10
スマートキーを携帯していれば、ドアハンドルに触れるだけですべてのドアの解錠・施錠ができるので、片手がふさがっていても簡単に乗り降り可能。
チルト&スライド電動ムーンルーフ(UVカット機能付プライバシーガラス)*11
スイッチひとつで簡単に開閉でき、風と光を呼び込むことで車内が明るく開放感あふれる印象に。UVカット機能付だから肌にも優しい。
ドアミラー足元照明(車名表示)*12
クルマに乗り込むとき、キーを携帯していればドアミラーの下部から光が差し、足元に車名ロゴを投影。ナイトドライブの始まりを華麗に演出します。
おくだけ充電*13*14
スマートフォンや携帯電話を、トレイ内に設置した充電エリアに置くだけで充電が行えます。

安全性能

  • プリクラッシュセーフティ
    (歩行者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*1*2

    車両や歩行者を検知し、
    ぶつからないをサポート。

    低速から高速まで幅広い速度域で、ミリ波レーダーと単眼カメラが車両や歩行者[昼]などを検知。衝突の可能性があると判断した場合には、警報を発して回避操作を促します。

  • レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)*3

    車間距離を一定に保って、
    ついていく。

    ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行を支援。さらに、減速が必要なときはブレーキ制御によりサポートします。

  • レーンディパーチャーアラート*4

    ブザーと表示で、
    はみ出さないをサポート。

    道路上の白線(黄線)を単眼カメラで認識し、車線を逸脱する可能性がある場合、警報ブザーとディスプレイ表示により注意喚起します。

その他の安全性能

予防安全

オートマチックハイビーム*5
先行車の有無や対向車のライトを認識し、ヘッドランプの上下の向きを自動で切り替え。切り替え忘れを防ぎ、手動操作の煩わしさもなくなります。
クリアランスソナー&バックソナー*6*7
超音波センサーを利用して車両前方コーナー部や車両後方の障害物を検知。障害物の情報をディスプレイに表示し、ブザーでドライバーに知らせます。
ブラインドスポットモニター*8*9
隣を走る車両を検知してインジケーターを点灯。ウインカーを出した場合にはインジケーターを点滅させて注意喚起。死角に車両がいても安心です。
リヤクロストラフィックアラート*10*11
駐車場から後退する際に左右後方から接近してくる車両をレーダーで検知。ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーでドライバーに注意喚起。
マルチテレインモニター[オンロード走行時(H4モード時)]*12*13
車両の前後左右に搭載したカメラの映像をナビ画面に表示。上からの視点で、運転席からの目視だけでは確認しにくいまわりの安全を確認できます。

衝突安全

衝突安全性
万一の衝突の際には、乗員の客室空間を確保するために、客室の変形を極力抑えるとともに、衝突時の衝撃を効率よく吸収する構造としました。
衝撃吸収構造
万一の対人事故に備えて、歩行者の頭部や脚部への衝撃を緩和する構造を採用しています。歩行者の安全にも配慮。

安全評価

マルチテレインセレクト*1
4WDの性能を最大限に引き出す
テクノロジー。

オフロード走行において、トラクションやブレーキを最適に制御して4WD性能をより高める最新のシステムです。モードセレクタースイッチで、5つのモード(ROCK/ROCK&DIRT/MOGUL/LOOSE ROCK/MUD&SAND)の中から路面状況に適したものを選択すると、各モードに応じたブレーキ油圧制御*2に自動的に切り替わり、駆動力を4輪に最適に分配。特に凹凸の激しいオフロードや滑りやすい路面での走破性を一段と向上させます。

【各モードの作動条件】
・トランスファーギヤ位置:L4
・アクティブトラクションコントロール非OFF状態

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

マルチテレインモニター[オフロード走行時(L4モード時)*2*3
オフロード走行を幅広くサポート。

車両周囲の状況確認を4つのカメラでサポートするシステム。フロント・サイド左右・リヤに搭載したカメラでとらえた映像をカメラスイッチで切り替えることで、ドライバーの死角になりやすい車両周辺の路面状況を確認できます。

  • アンダーフロアビュー*4
    車両下の状態やフロントのタイヤ位置の確認が可能。

    フロント画面表示中に車両を停止させ、画面内のスイッチを押すことで、アンダーフロアビューに切り替えできます。約3m手前で撮影されたフロントカメラ映像上に現在の車両位置やタイヤ位置を示す線を表示。これまでは確認できなかった車両下の状態やフロントのタイヤ位置の確認が可能になります。

  • フロントビュー回転表示*5
    前方の路面形状、車両の傾きを直感的に確認。

    車両の傾きにあわせてフロントビューを回転表示できます。ディスプレイ上の地平線を水平に見せることで、前方の路面形状、車両の傾きを直感的に確認することができます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

4-Wheel AHC&AVS*1*2
さまざまな状況下で、
快適な乗り心地と操縦安定性を両立。

ZXには、サスペンションを自在に制御する4-Wheel AHC&AVSを搭載。中でも4-Wheel AHC=車高調整機能は、通常走行時のノーマルモード、乗降時などに配慮したローモード、オフロード走行時におけるハイモードと、状況に応じて3つのポジションから選択できます。さらに高速走行時には、優れた走行安定性を確保するため車高を自動的に切り替えたり、L4駆動時には状況に応じてハイモードへ自動切り替えするなど、さまざまな状況下で車高調整を自動制御します。加えて、走行状態に応じて減衰力を自動制御するAVSがさらに進化。通常走行時は乗り心地を重視した減衰力を確保しながら、旋回時には姿勢変化を抑える減衰力に切り替わり、内側の浮き上がりを抑え、外側の接地性を確保し、優れたコーナリング性能を確保します。オンロード性能とオフロード性能の両立。つまり、快適な乗り心地と操縦安定性を高度に両立させた、先進のフットワークです。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

シートアレンジ*1*2
乗車人数や荷物の量にあわせて
幅広く対応。

[1]セカンドシート左側スライド+セカンドアームレスト使用状態
[2]セカンドシートバック左側前倒し+サードシートバック左側前倒し状態
[3]サードシートスペースアップ状態
[4]セカンドシート右側タンブル+サードシートスペースアップ状態
[5]セカンドシートタンブル+サードシートスペースアップ状態

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

スペースアップシート(跳ね上げ機能付)
マニュアル*1*2
サードシートは、跳ね上げ式で
簡単に格納・固定ができます。

[1]ヘッドレスト用レバーAを使って前方へ倒します。
[2]リクライニング用レバーBを使ってシートバックを前に倒します。
[3]ロック解除用レバーCを引き上げるとシートが跳ね上がり、シート上部を押さえて確実にロックすれば完了です。

  • スペースアップシート(跳ね上げ機能付)
    セミパワー*1*3*4
    サードシートは、跳ね上げ式で
    簡単に格納・固定ができます。

    スイッチを押すとヘッドレスト、シートバックが倒れ、続けてシートが跳ね上がり、ワンタッチでスペースアップ状態に。 シート上部を押さえて確実にロックすれば完了です。
    シート復帰の際は、ロック解除レバーを引いてください。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

前後左右独立温度コントロールフルオートエアコン*1
室内を4分割し、
きめ細やかに温度を調整。

大容量、高効率化した空調システムにより、広い室内全体を素早く快適な温度にコントロールする極めて優れた冷暖房性能を実現しました。運転席、助手席での独立した温度コントロールに加えて、後席でも左右独立した温度コントロールが可能。さらに、エアコン吹出し口は天井から足元まで28箇所に設置。すべての乗員が快適に過ごせます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

パワーバックドア
(イージークローザー+挟み込み防止機能付〈上側のみ〉)*1*2
バックドアの開け閉めは自由自在。

スイッチ操作でバックドア(上部)をオープン*3&クローズ。バックドア(下側)にはロータリーダンパーを採用。オープン時の滑らかな動きを実現しました。オートクローズ作動中にドアハンドルのセンサーに触れる、またはスマートキースイッチの操作だけで、クローズ後の自動施錠ができる予約ロック機能を採用しています。挟み込み防止機能付なので、挟み込みを検知した場合、ドアは自動で開きます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

プリクラッシュセーフティ
(歩行者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*1*2
ぶつからないをサポート。

前方の車両や歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報と表示で知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減を支援します。プリクラッシュブレーキは歩行者に対しては約10~80km/hの速度域で作動し、たとえば、歩行者との速度差が30km/hの場合には、衝突回避または被害軽減をサポートします。また、車両に対しては約10km/hから作動。たとえば、停止車両に対し自車の速度が40km/hの場合は、衝突回避または被害軽減を支援します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)*1
ついていくをサポート。

ミリ波レーダーからの情報により、先行車を認識。設定した車速内で車速に応じた適切な車間距離を保ちながら追従走行ができます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

レーンディパーチャーアラート*1
はみ出さないをサポート。

レーンディパーチャーアラート*2は道路上の白線(黄線)を単眼カメラで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、ブザーとディスプレイ表示による警報でお知らせします。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

シートベンチレーション(送風タイプ)*1
暑い夏も快適にドライブ。

フロントシートの背もたれと座面から爽やかな風が吹き出るシートベンチレーション機能を搭載。夏の暑い日にも、シートと密着している背中や足腰の蒸れを防ぎます。また、エアコン、シートヒーターと連動するオートモードを採用。常に快適なドライビングを楽しむことができます。

シートヒーター(フロントシート&セカンドシート左右席)*2
寒い冬はもちろん、
夏の冷房中にも効果を発揮。

フロントのシートヒーターは、左右独立での3段階温度設定とともにオート制御を採用。セカンドシート左右席のシートヒーターはハイ/ローの2段階の温度切り替えが可能です。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

トピックス