教えて先生!リセールのこと

教えてくれる専門家

ライフプランニング ゆめたまご

中村 賢司さん

ファイナンシャルプランナーとして、個人のコンサルティングを行いながら、テレビ・ラジオ番組への出演、雑誌への執筆など、さまざまなメディアを通じて、家計管理やライフプランの重要性、投資の正しい知識を説いている。得意分野は保険、資産運用、相続対策、ライフプラン全般。

リセールっていったい何?

「リセール」という言葉を聞いたのですが、いったい何ですか??

リセールとは直訳すると、再販売や転売という意味です。
クルマの場合は購入して数年後いくらで下取りしてもらえるか、その価格のことをリセールバリューといいます。
また、購入した価格の何割で転売(下取り)できるかのことをリセール率といいます。このリセール率が高いと乗っている間の実質負担額は少なくて済みます。

リセール率の算出方法

横スクロールでご確認ください。

POINT

1
購入した価格の何割で転売(下取り)できるかのことをリセール率という。
2
リセール率が高いと乗っている間の実質負担額は少なくなる。

リセールバリューを
高めるポイントは?

リセールバリューの高いクルマってどんなクルマですか?
高めるポイントはありますか?

一般的に人気車種はリセールバリューが高いといわれています。ミニバンやSUVなどはリセールバリューが高く、資産価値を下げないためそういった人気車種ばかりを乗り継いでいる方もいます。
リセールバリューを高めるポイントとしては、まず走行距離です。短期間で走行距離が長いとリセールバリューは下がりますので、年間1万キロ以内にとどめておく方が良いでしょう。また自分好みにカスタマイズする方もおられますが、極力ノーマルの状態の方がリセールバリューは高くなります。もちろん事故を起こしたりぶつけたりするとリセールバリューは低くなります。

リセールバリューを
高めるポイント

1
走行距離を抑える
2
極力カスタマイズはしない
3
事故や傷がないようにする

色々なポイントがあるんですね!

あくまでも一般的な例ですが下記もポイントになります。

選ぶ時のポイント例

1
人気車種や
流行っているタイプが◎
2
標準グレード以上にする
3
特別仕様車のような
希少性の高いモデル
4
奇抜な色を避け、定番の黒や白、グレーなどが○

また、残価設定ローンの“残価率”も関係します。
残価設定ローンはクルマを購入する際、予め数年後に売却することを前提としてその時の価格を購入時に決めておき、その差額分だけローンを組むという購入方法です。新車価格全額をローンで組む場合と比較すると、差額分しか負担しないので自己資金が少なくて済みます。よってワンランク上の車種を選択することもできます。しかし乗っている間に事故を起こしたり、走行距離が想定より長くなったりするとリセールバリューは低くなります。この残価設定ローンを組む場合は、数年後のリセールバリューを気にしないといけません。

POINT

1
残価設定ローンの“残価率”にも注目。
2
数年後のリセールバリューも気にして、残価設定ローンを組む。

最近流行のサブスクも
乗り換えには向いている?

乗り換えという意味では、最近流行のサブスクも気になるのですが、どうですか?

サブスクとは毎月定額を支払い、契約が終了するとクルマを返却するという乗り方です。
トヨタでは「KINTO」というサービスで展開していますね。
クルマを使用している間の自動車税や車検代が月額利用料に含まれているので、毎月の支払いを平準化させることができます。自動車に限らず、洋服やブランドバッグなども所有からシェアする時代になりました。クルマのサブスクは新しいクルマの乗り方ですね。同じクルマを長く乗りたい人には向きませんが、数年に1度乗り換えたい人にはサブスクはおすすめです。しかし自分好みに改造(カスタマイズ)することはできません。

乗り換え例

横スクロールでご確認ください。

サブスクは流行っていますからね。
新しいもの好きの私に合っているかもしれません。

POINT

1
サブスク型であればクルマを使用している間の
自動車税や車検代を負担しなくて済む。
2
数年に1度乗り換えたい人にはサブスク型がおすすめ。

クルマの賢い持ち方とは?

ファイナンシャルプランナー目線で
クルマの賢い持ち方を教えてください。

賢い持ち方は「クルマの利用頻度」により変わります。買ったクルマを乗りつぶすくらい10年以上長く乗るという方は、通常の購入が良いでしょう(現金一括やマイカーローンなどを利用して)。
購入後3年や5年の車検ごとに乗り換えたい人は、通常の購入より残価設定ローンやサブスク、オートリースがおすすめです。残価設定ローンでは全額ローンを組む必要がなく、予め設定された残価(3年後や5年後のクルマの価値)を差し引いた金額だけを支払えば良いので比較的毎月の負担を低く抑えることができます。クルマ好きで頻繁に乗り換えたい人にはおすすめですね。

車検ごとに乗り換えたい人に
おすすめの支払いプラン

残価設定型プラン

月々のお支払いが
ラクになる買い方

残額据え置き払い

月々のお支払いが
不要、
最初と最後
の2回払い

KINTO

面倒な手間無し、
コミコ
ミ定額
クルマのサブスク

POINT

1
「クルマの利用頻度」を考え購入方法を変えること。
2
残価設定ローンやサブスクなどの支払いプランなら毎月の負担額を低く抑えられる。

その他のコンテンツ

トップへ戻る