エンジン
図抜けたパフォーマンスを発揮する、
タフで知的な心臓部。
高い動力性能を発揮し、6速ATも最適制御。
V6 3.5Lエンジン(2GR-FSE)
先進の燃料噴射システムD-4Sを採用。エンジン回転数などに応じて高圧燃料をシリンダー内に噴射する「筒内直接噴射」と、吸気ポートに燃料を噴射する通常の「ポート噴射」を最適に制御することで、高い動力性能と優れた環境性能を両立しました。また、6速ATに合わせエンジン制御の最適化を図っています。
エンジンについてもっと見る
走行性能
走るために生まれた、
FRという答え。
俊敏なハンドリングと
卓越したコーナリング性能が宿る。
FRパッケージ
エンジンを前方に配置し、後輪で駆動するFR(フロントエンジン、リヤドライブ)パッケージは、マークXのアイデンティティです。フロント54:リヤ46の理想的な重量バランスを生み出すことにより、FR特有の俊敏なハンドリングや卓越したコーナリング性能をさらにレベルアップするとともに、高次元の操縦安定性を獲得しています。
操舵時の優れた手応えと車両応答性の向上を実現。
高接合剛性ボディ
卓越した走行性能を支えるボディのさらなる剛性感アップを図るため、スポット溶接を90カ所以上追加するとともに、構造用接着剤を採用。優れた質感の乗り心地、操舵時の正確性や手応えを確保しています。
スムーズな車両挙動、上質な乗り心地、クルマとの一体感を実現。
フロント・ダブルウィッシュボーンサスペンション&リヤ・マルチリンクサスペンション
高接合剛性ボディに合わせ、ショックアブソーバー、ブッシュ特性を熟成させました。スポーツフィーリングを高める専用チューニングを実施することで、高速走行時やコーナリング時においても優れた操縦安定性を確保し、加減速時には車両姿勢変化をしっかりと抑制。クルマとの一体感を存分に感じていただける走りを実現しています。またショックアブソーバーの摩擦を低減することで、路面からのショックを緩和。洗練された乗り心地を生み出します。
走行性能についてもっと見る
運転アシスト
心配を減らすことで、
運転はもっと楽しくなる。
シフト操作時の急発進・急加速を抑制し被害を軽減。
ドライブスタートコントロール
たとえば、後退時に衝突して慌てたドライバーが、アクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」ポジションへ変更した際、表示で注意を促し、エンジン出力を抑えます。
運転アシストについてもっと見る
■環境対応車 普及促進税制及びリサイクル料金については、各販売店へおたずねください。 ■燃料消費率は定められた試験条件(JC08モード)のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 ■グレードやオプション装着により設定が異なります。 ■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■画面はハメ込み合成です。