本コンテンツは Internet Explorer 7以下には非対応です。
ブラウザのバージョンをアップデートしてご覧ください。

本コンテンツは
iOS7以降、Andorid 2.4以降で
お楽しみいただけます。

はじまりに

2014年12月15日。
トヨタは世界で初めて、
水素で動く燃料電池自動車MIRAIの
一般発売をスタートしました。
環境問題や資源の枯渇など、人類の課題を解決する
夢のエネルギーと言われてきた水素。
何十年もかけて普及のための開発に取り組んできた
トヨタにとって、とても誇らしく、嬉しかった日です。
しかし、限られた販売台数でお客様をお待たせしている中、
生産体制もまだまだ充実させなければいけません。
そして、水素社会としての基盤を整え、
理想的に循環させるためには、
今まで以上に社会全体の協力が不可欠になってきます。
この夢はトヨタだけで叶えられるものではなく、
みんなの願いがひとつになって初めて、実現できるもの。
そう決意を新たにしたわたしたちは、
水素社会の意義について語り合い、
考えを深め、そして広めるための場を
つくることにしました。

そしてここではもうひとつ、
伝えたい大切なことがあります。
それは、希望というチカラについてです。
たとえ先が見えなくても、
前に踏み出したいと思った、あの熱い気持ち。
長年の開発を支えてきた、あの熱い気持ち。
そう、未来への希望を持ち続けたからこそ、
わたしたちは前に進み、新しい可能性を手に入れました。
希望こそが、エネルギーなのです。
それは、水素のように、目に見えないけど、
水素のように、世界中にあって。
水素のように、尽きることがない。
そんな、あなたの中にも、
わたしの中にもある無尽蔵なエネルギーを見つけて、
育てていく場をトヨタはつくりたい、と思いました。
ひとりひとりの希望が化学反応を起こして、
新しい未来を生み出してくれたら、最高です。
未来へ進むエネルギーを育てる。 H2OPE スタート

CLOSE
まんが:ひらのりょう 監修:早野龍五 わたしは水素まんが:ひらのりょう 監修:早野龍五 わたしは水素宇宙の誕生とともに生まれ、長い長い時間をこえて、命のもとをつくってきた水素。そう、わたしたちの体も半分以上が水素からできている。そんな果てなく不思議な水素の旅を、ちょっとおともしてみよう。
「第1回 ハッピーバースデイ」1/8
ハッピーバースデイトゥーユー♪ えっなに?2/8
ハッピーバースデイディア水素〜♪ ハッピーバースデイトゥーユー♪ わたし今日誕生日だったかなあ? イエーイ!いいから吹き消して! わーい!おめでとう! ヒュー♪ ひゃあ ありがと! でもわたしの誕生日たぶん今日じゃないよ じゃいつ?3/8
覚えてないよずーっと昔のことだし ずーっとって? うーん・・・今からだいたい138億年前(i)かな・・・ うそ!ご老体! やめてよ ごめん じゃあさ生まれた時のことって覚えてる? うっすらね・・・ ビッグバンとほぼ同時だし まだ体も安定しなくて世界もすごく暗くて、熱くて 温度がだいたい10億度とかで・・・ 想像してたあつさとちがう! だいたい38万年(i)くらいはそんな感じだったかな・・・ それから熱が冷めてきてね そんなに 宇宙の晴れ上がり(i) どこかから飛んできた電子が私の体とくっついて・・・ そのあと世界がぱあーっと明るくなってね イエーイ 電子ちゃん ようやくいまのわたしになりました! 水素原子誕生4/8
ほえ〜・・・ あっ あっ ケーキ全部くったな! で?で?そのあとは? それからはまわりに別な子たちが生まれ始めて・・・(i) もういいやケーキ ▲ヘリウムちゃん ▲リチウムたん ▲ベリリウムちん とりあえずわたしはひたすら宇宙を漂っていろんな光を見ていたよ(i) ほかの水素たちの核融合反応の輝きや・・・ 太陽系の惑星ができていく瞬間・・・ ありましたなーそんなん5/8
それから、わたしの近くで岩石の塊ができていってね わたしはどんどんそこにひきよせられたの!(i) あ〜・・・わたしもそうだった気がするな! だれか〜!たすけて〜〜〜! うっ・・・6/8
いらっしゃいませちきゅうで一番おいしいお店レストラン『岩石』へ! ちきゅう・・・? お好きなお席へどうぞ! ・・・。 ここ、空いてます? わ!わ!空いてるぜ! 一緒にすわろ! 友達になろー! セイ ホーー!7/8
・・・てなかんじ はぁ〜・・・わたしそんなんだった?初対面のとき ずっとそんなんじゃん みなさま 店長より残念なお知らせがあります。 長らく皆様に愛されてきた当店 経年劣化が限界を迎えたため閉店となります いままで本当にありがとうございました。 なんだと! うそだろ! 何億年この店に居座ったとおもってるんだ! まことに申し訳ございません しかたがないね・・・ うん 好きな店だったから残念だな・・・ 店長長い間ありがとう どうかお元気で8/8
店からはなれたの、はじめてだね。なんもねーな 遠くに誰かいるよ うわっでかっ! なにもの? わたし酸素・・・ ひとりぼっちなの・・・ そうかあ・・・こんな広いところでかわいそうに。このジュースをあげよう ありがとう わたしたちと一緒にいこうよ(i) ここは一体どこなんだろう? ここは、「海」っていうんだって まだなんにもないの(i) 3人でいればきっと楽しいよ! つづく...

edit & text:Arina Tsukada

ひらのりょう

1988年埼玉県春日部市生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科卒業。お化けや恋、日々生きている時間からあふれた物事をもとに、アニメーション作品やマンガを制作。現在、トーチwebにて『ファンタスティック ワールド』を連載中。

おすすめ記事
タナカカツキの水草水槽教室 水草水槽のしくみを見てみよう。 タナカカツキEnergy図鑑 3分でわかる、エネルギーのこれまでとこれから。