安全装備

突然の状況もレーダーでしっかりと検知。落ち着いて対応できます。

把握すること、備えることで、不安は安心になる。

踏み間違えてもサポート。

インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]

車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、静止物との接触を緩和する機能を追加。前後進行方向にあるガラスや壁などの障害物を検知している場合、発進時にモーター出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動的にブレーキをかけます。

  • インテリジェントクリアランスソナーは、自動ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
  • 安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。
  • ソナーの感知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。
  • 運転者自身でインテリジェントクリアランスソナーの自動ブレーキ制御を試すことはおやめください。
  • インテリジェントクリアランスソナーの自動ブレーキが作動した場合でもブレーキ制御は2秒で解除されるため、そのまま前進・後退できます。また、ブレーキペダルを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで前進・後退できます。
インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]
前向き駐車でアクセルを踏み過ぎた時も、後ろ向き駐車でブレーキを踏み間違えた時も、自動ブレーキが作動し、衝突被害の軽減をサポート。

車線変更時の後方確認をアシスト。

ブラインドスポットモニター[BSM*1

隣の車線を走る車両をレーダーで検知。車両が死角エリアに入ると、ドアミラーに搭載されたLEDインジケーターを点灯させます。その際、サイドターンランプを点滅させるとLEDインジケーターも点滅し、ドライバーに注意を喚起します。

*1.
BSM:Blind Spot Monitor
  • 検知対象の目安となる大きさは、小型の二輪車よりも大きな車両となります。一部の特殊な道路状況等では、静止物に対してもインジケーターが点灯する場合があります。
  • 天候状態、道路状況、および車両状態によっては、ご使用になれない場合があります。
  • ブラインドスポットモニターは、車線変更時の後方確認をアシストするシステムです。実際の車線変更時にはドライバー自ら周囲の安全状況を直接確認する必要があります。
  • 隣の車線を走る車両をレーダーで検知し、ドアミラーでは確認しづらい死角エリアの車両の存在をお知らせ。
    隣の車線を走る車両をレーダーで検知し、ドアミラーでは確認しづらい死角エリアの車両の存在をお知らせ。
  • 作動時ミラー拡大
    作動時ミラー拡大
ブラインドスポットモニター[BSM]
動画は機能説明のためのイメージです。

シフト操作時の急発進・急加速を抑制し、被害を軽減。

マルチインフォメーションディスプレイ表示
マルチインフォメーションディスプレイ表示

ドライブスタートコントロール

シフト操作時における急発進・急加速を抑制し、衝突時の被害軽減に寄与。たとえば、後退時に衝突して慌てたドライバーが、アクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」へ変更した際、表示で注意を促すとともに、モーター出力を抑えます。

マルチインフォメーションディスプレイ表示
マルチインフォメーションディスプレイ表示
  • たとえば、後退時に衝突した時などアクセルが踏み込まれた状態で、シフトを「R」から「D」ポジションへ変更。
    たとえば、後退時に衝突した時などアクセルが踏み込まれた状態で、シフトを「R」から「D」ポジションへ変更。
  • 急発進を抑制。
    急発進を抑制。
ドライブスタートコントロール
動画は機能説明のためのイメージです。

省エネに貢献する明るく賢いランプ。

省エネに貢献する明るく賢いランプ。
  1. 4灯式LEDヘッドランプ(ロービーム・オートレベリング機能付)

    白く発光し視認性を高めるLEDをヘッドランプのすべての光源に採用しています。ロービーム選択時は2灯、ハイビーム選択時は4灯が点灯します。

  2. LEDクリアランスランプ(デイライト機能付)

    昼間における被視認性をさらに高めるとともに先進的な表情を演出。整流効果のあるデザインが、空気抵抗の低減にも貢献しています。

省エネに貢献する明るく賢いランプ。

悪天候時に、自車の存在をアピール。

リヤフォグランプ

リヤフォグランプ

雨、雪、霧などの走行時に後続車からの被視認性を高める埋め込み型のリヤフォグランプです。フィン形状のリヤバンパースポイラーと一体となったデザインが、後姿をより印象的に見せます。

[寒冷地仕様とセットでメーカーオプション]

リヤフォグランプ

急ブレーキの危険を後続車に知らせる。

緊急ブレーキシグナル

緊急ブレーキシグナル

急ブレーキをかけると、ハザードランプが自動的に点滅。後続車に注意を促し、追突される可能性を低減します。

  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
緊急ブレーキシグナル

歩行者にクルマの接近を知らせる。

車両接近通報装置

車両接近通報装置

発進から車速約25km/hまでの走行中、または後退時に自動で発音。歩行者に音で接近を伝えます。一時停止スイッチ操作でON/OFFが可能。なお再起動時には、自動的に発音状態に戻ります。

車両接近通報装置

後続車のライトの眩しさを緩和。

フレームレス自動防眩インナーミラー

フレームレス自動防眩インナーミラー

周囲の光と後方からの光の差に応じて鏡面の反射状態を変化させます。後続車のヘッドランプなどによる視認性の低下を軽減します。またフレームレス化により、広々とした視界を実現しています。

フレームレス自動防眩インナーミラー
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表をご覧ください。
  • 写真は作動イメージです。
  • 写真のソナー・レーダーの検知範囲はイメージです。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ